遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス攻略wiki
骨塚のキャラ情報|解放条件とスキルも紹介

【遊戯王デュエルリンクス】骨塚のキャラ情報|解放条件とスキルも紹介

最終更新 :
遊戯王DL攻略からのお知らせ
【新機能】デュエルリンクスの投稿をリアルタイムで全表示

遊戯王デュエルリンクスのDMキャラクターゴースト骨塚のスキルと取得カードを掲載しています!ゴースト骨塚のデッキの組み方も掲載しているので、参考にしよう!

遊戯王DMのキャラクターはこちら遊戯王GXのキャラクターはこちら

目次

デュエルリンクスの最新情報はこちら!

骨塚の関連記事はこちら

ゴースト骨塚の基本情報

ゴースト骨塚の基本情報

解放条件12月中旬イベントで実装
登場作品遊戯王DM
エースカードゴースト王ーパンプキングー

キャラゲットは12月中旬から!?

ミニイベントとして登場した「ゴースト骨塚」だが、12月中旬のイベントにてプレイアブルキャラとしての実装が濃厚!アンデット関連のスキルを持つ強キャラになる可能性も?

デュエルラン形式のイベントで入手

どうやらゴースト骨塚の入手方法は、今までのイベントとは一味違う。デュエルランでゲージポイントをため、キャラクターが解放されるシステムのようだ。

ゴースト骨塚の取得スキル

ゴースト骨塚のレベルアップスキル

スキル名入手
Lv
効果
準備中Lv4入手次第情報を追加予定です!
準備中Lv13入手次第情報を追加予定です!
準備中Lv20入手次第情報を追加予定です!

ゴースト骨塚のドロップスキル

スキル名効果
準備中情報が判明次第追加予定です!
準備中情報が判明次第追加予定です!
準備中情報が判明次第追加予定です!
準備中情報が判明次第追加予定です!

ゴースト骨塚のドロップカード

ゴースト骨塚40のドロップカード一覧

※以下のドロップカードは、ミニイベント時の報酬です。

ゴースト骨塚40攻略はこちらから

ゴースト骨塚のレベルアップ報酬一覧

レベル報酬
Lv210ジェム
Lv3準備中
Lv4準備中
Lv5デッキ枠
Lv615ジェム
Lv7準備中
Lv8デッキ枠
Lv9ジェム25
Lv10準備中
Lv11準備中
Lv1235ジェム
Lv13準備中
Lv14準備中
Lv1550ジェム
Lv16準備中
Lv1760ジェム
Lv18準備中
Lv1975ジェム
Lv20準備中
Lv21準備中
Lv22100ジェム
Lv23準備中
Lv24120ジェム
Lv25準備中
Lv26150ジェム
Lv27デッキ枠
Lv28200ジェム
Lv29250ジェム
Lv30300ジェム
Lv31100000ゴールド
Lv32200ジェム
Lv33準備中
Lv34250ジェム
Lv35準備中
Lv36UR宝玉×1
Lv37200ジェム
Lv38準備中
Lv39250ジェム
Lv40準備中

ゴースト骨塚の初期デッキ

カード名レア度枚数
準備中UR-枚
準備中UR-枚
準備中UR-枚
準備中UR-枚
準備中UR-枚

ゴースト骨塚のボイス・画像情報

ゴースト骨塚のカットイン

勝ちパターン準備中
負けパターン

ゴースト骨塚のセリフ&ボイス集

デュエル時の選択セリフ

準備中準備中

ゴースト骨塚のボイス&セリフ対応モンスター

カード名状況
セリフ
ゴースト王ーパンプキングー召喚時ムービー
【召喚時ボイス】
「ギャハハハハ!こいつがゴースト軍団の王様だゾ!墓場のゴースト王-パンプキング-!」
【攻撃時ボイス】
「ゴースト王-パンプキング-の攻撃!」
【効果時ボイス】
「ゴースト王-パンプキング-の効果発動だゾ!」
闇晦ましの城【召喚時ボイス】
「このカードでゴースト王をパワーアップだゾ! 闇晦ましの城!」
【攻撃時ボイス】
「闇晦ましの城の攻撃!」
【効果時ボイス】
「闇晦ましの城の効果発動だゾ!!
ゴースト姫パンプリンセス【召喚時ボイス】
「このゴーストカードだ!ゴースト姫-パンプリンセス-!」
【攻撃時ボイス】
「ゴースト姫-パンプリンセス-の攻撃!」
【効果時ボイス】
「ゴースト姫-パンプリンセス-の効果発動だゾ!」
メデューサの亡霊【召喚時ボイス】
「オレのカードはこいつだ!メデューサの亡霊!」
【攻撃時ボイス】
「メデューサの亡霊の攻撃!ストーン・ブリザード!!」
マーダーサーカス【召喚時ボイス】
「このカードだ!マーダーサーカス!」
【攻撃時ボイス】
「マーダーサーカスの攻撃!」
【効果時ボイス】
「マーダーサーカスの効果発動だゾ!」
地を這うドラゴン【召喚時ボイス】
「このカードだ!地を這うドラゴン!」
【攻撃時ボイス】
「地を這うドラゴンの攻撃!」
鎧武者ゾンビ【召喚時ボイス】
「行くぞォォォ~!鎧武者ゾンビ!」
【攻撃時ボイス】
「鎧武者ゾンビの攻撃!」

ゴースト骨塚の予想まとめ

ゴースト骨塚のスキルは?

アンデット族強化系スキル!?

ゴースト骨塚の使用するモンスターはアンデット族がメイン。そのため、アンデット族を強化するようなフィールド魔法がスキルの可能性がある。候補としては、OCGでも猛威を奮った《アンデットワールド》などが挙げられる。

ドローセンス:アンデット!?

種族を特定してのドローセンスはあまり無いが、「戦力補充」などの前例もあるため、アンデット族モンスターをサーチできるスキルも実装されるかもしれない。「手札のアンデットを墓地へ送る」などが条件であれば、墓地を生かしやすいアンデットならかなり使い勝手が良さそうだ。

攻守の上昇率が大幅増加!?

骨塚のエースカード《ゴースト王ーパンプキングー》は、徐々に攻守が上がっていくモンスター。このモンスターを活躍させるのは中々難しく、スキルに頼る必要がありそうだ。例えば攻守の上昇率が2倍になるなどに期待したい。

ゴースト骨塚から入手可能なカードは?

骨塚のレベルアップ報酬はゴーストリック系?

骨塚のレベルアップ報酬に期待するのは「ゴーストリック」系カード。お化け・妖怪・怪物などがモチーフになっているカテゴリで、ゴーストと2つ名を持つ骨塚にはピッタリなカードだ。しかし原作で使ったわけでは無いため、やや関連性が薄く期待はやや低め。

まさかのパンプキング!?

せっかくのレベルアップ報酬のため、強力なカードの入手に期待をしたいが、可能性としてなくは無いのがドロップカードが含まれているパターン。特にGX世代はそのパターンが多く、GX以降に追加される骨塚にもその可能性が十分ある。《ゴースト王ーパンプキングー》がドロップ・レベルアップ報酬・初期デッキなどで入手対象となるかもしれない。

アンデットワールドに期待!

スキルもしくはレベルアップ報酬で入手したいカードとして挙げられるのが《アンデットワールド》というフィールド魔法カード。お互いのフィールドと墓地のモンスターをアンデットに変え、さらにアンデット族以外のモンスターのアドバンス召喚を封じる効果を持っている。このカードの影響により《地獄の門番イルブラッド》の効果対象が全モンスターになったり、相手の戦法を大きく狂わせられる状況を作られる。

ゾンビマスターなど優秀な下級アンデットも登場か!?

アンデット族デッキの下級主力アタッカーとして期待ができる《ゾンビマスター》などの実装にも期待をしたい。《ゾンビマスター》は1800と下級では申し分ない攻撃力に加え、手札のモンスターをコストに、自分か相手の墓地のレベル4以下のアンデット族モンスターの特殊召喚ができる。展開力に優れているので、レベルアップ報酬で3枚入手できれば、大きくアンデットデッキの強化が計れそうだ。

原作でのゴースト骨塚はどんなキャラ?

ゴーストデッキの使い手

ゴースト骨塚は、2つ名の通り、ゴーストモンスター(正確にはアンデット)を扱うデュエリスト。墓場で戦うなど、名前に負けないゴーストっぷりを発揮している。

王国編で初登場

ゴースト骨塚の初登場は、遊戯王DMの王国編。デュエリストとして普通に参加したものの、キースの傘下に入り、城之内を隠しフィールドに拉致した。

墓場フィールドで城之内でデュエル!

城之内に拉致に成功したキース一行は、墓場フィールドで、城之内と戦う事になる。キースのカードによって強化されたゴーストデッキで、骨塚は城之内を苦しめた。

残念ながら敗北

ゴーストデッキで、精神的にも城之内を苦しめた骨塚だったが、結果的には負ける事となってしまう。敗因は、ゴーストモンスターの特徴でもある守備力が0という弱点を城之内に突かれ、《右手に盾を左手に剣を》で逆転されたためだった。

闇バクラともデュエル!

ゴースト骨塚は実は、闇バクラともデュエルと行なっている、原作では数コマしか写っておらず、歯が立たなかった模様。残念ながら原作内では、2戦2敗とやられキャラとしての登場しかできなかった。

ゴースト骨塚はどんなカードを使用していた?

鎧武者斬鬼

骨塚が、城之内戦で最初に召喚を行なった戦士族モンスター。これはキースがデッキ強化を行なった際に採用したカードで、城之内の召喚した《アックスレイダー》に倒されてしまった。しかし狙いは、《リビングデットの呼び声》によるゾンビ化蘇生であり、《鎧武者ゾンビ》として蘇生する事に成功。

地を這うドラゴン

骨塚が、城之内戦で2番目に召喚を行なったドラゴン族モンスター。これはキースがデッキ強化を行なった際に採用したカードで、城之内の召喚した《アックスレイダー》にまたもや倒される事となる。しかしこれも狙いは、《リビングデットの呼び声》によるゾンビ化蘇生であり、《ドラゴンゾンビ》として蘇生する事に成功。

マーダーサーカス

骨塚が、城之内戦で3番目に召喚を行なった悪魔族モンスター。これはキースがデッキ強化を行なった際に採用したカードで、城之内の召喚した《炎の剣士》に瞬殺されてしまう。しかしこれも狙いは、《リビングデットの呼び声》によるゾンビ化蘇生であり、《マーダーサーカスゾンビ》として蘇生する事に成功。

リビングデッドの呼び声

骨塚のゴーストデッキの切り札てき存在の魔法カード(OCGでは罠)。「倒されたモンスターを『ゾンビ化』し、『不死』の力を手に入れあらゆる攻撃も通用しない。また対象のカードは全て『ゴーストカード』になる」という効果を持っており、前述で紹介している《鎧武者斬鬼》、《地を這うドラゴン》《マーダーサーカス》を強化蘇生する事に成功している。また「不死」を得たモンスターが再度蘇生される場合は、攻撃力の10%を上昇するというとんでもない効果も付いていた。これは原作内での効果であり、OCGとデュエルリンクスでは効果は違うため注意しよう!

ゴースト王パンプキング

骨塚のエースカード。原作特有の効果で「毎ターンゾンビモンスターの攻撃力を10%上昇する」という効果を持っている。ただでさえ、蘇生時に攻撃力を上昇するゾンビモンスターが、毎ターン打点が上がっていくため、大いに城之内を苦しめる事となったカードだ。しかし、OCG化された際には、そのような効果はなくなっており、「自身の攻守を毎ターン上昇させる」という効果に落ち着いた。

守備封じ

城之内のモンスターの守備表示を封じ、強制的に攻撃表示にする罠カード(OCGでは魔法)。なんとか守備表示で耐えたいた城之内にトドメを刺そうとしてセットを行なった。しかし城之内のコンボにより敗北しこのカードを使うことはなかった。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

最新情報

12/19 ホラーショー開催!

12/7 闇マリクイベント復刻!

12/1 新パック発売!

リセマラ

デッキ

GXキャラ40の攻略用デッキ

DMキャラ40の攻略用デッキ

キャラクター

遊戯王GXのキャラクター

遊戯王DMのキャラクター

スキル

トレーダー

パック/ボックス情報

メインBOX

ミニBOX

ストラクチャーデッキ

カード

カード評価一覧

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中