スイッチ ポータル - GameWith(ゲームウィズ)
スプラトゥーン2 の情報まとめ

スプラトゥーン2の紹介記事

最終更新 :

ニンテンドースイッチで発売中の「スプラトゥーン2 (Splatoon2)」の情報をおとどけ!大人気のスプラトゥーン2セットや新ブキ、新ステージ等の新要素「スプラトゥーン2 (Splatoon2)」情報を徹底紹介!

目次

『Splatoon2(スプラトゥーン2)』とは

公開中のトレーラー。

Splatoon(スプラトゥーン)の新作がスイッチに!!

任天堂から2017年7月21日発売のニンテンドースイッチ対応ゲームソフト「スプラトゥーン2」

本作はWiiU版で400万本以上売り上げた大ヒット作「スプラトゥーン」の新作で、最大4vs4で戦うTPS形式の新感覚のガンアクションだ。

スピナータイプとスロッシャータイプといった新しいブキギアステージフジツボスポーツクラブ」が追加。
前作よりも激しいナワバリバトルが楽しめるぞ。

Splatoon2(スプラトゥーン2)の発売日は?

発売日2017年7月21日
会社任天堂
ジャンルアクションシューティング
価格通常版 ¥5,980+税
対応ハードNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)
商品情報通常版 / DL版
公式サイトSplatoon2(スプラトゥーン2) 公式

・商品の購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

スプラトゥーン2のゲームシステム

登場キャラたちは「人に変身するイカ」。

ゲームは弾丸の変わりにインクを発射して塗りつぶした地面の面積で競い合うというもので、ガンアクションが苦手な方でも遊びやすいシステムになっている。

もちろんオンライン対戦が可能で、最大8人でカラフルな激しいバトルが味わえるぞ。

PV中のゲームプレイ映像その①。

PV中のゲームプレイ映像その②。

ゲーム内には新しい髪型やファッションも登場。おしゃれもしっかり楽しめる。

味方の元へ瞬時に駆けつけることができるアクション「スーパージャンプ」仲間の救援ピンチを離脱する際に活用するのが良さそうだ。

スイッチ公式サイトで公開中の新ステージ。まだステージ名は不明だが、ボルダリングジムのような作りになっている。

スプラトゥーン2で登場する新しい街「ハイカラスクエア」。

新要素

“サーモンラン”

シャケを倒してイクラを集めよう。

本作からの新要素である“サーモンラン”とは、4人1組で“シャケ”という生物を倒しながら“イクラ”を集めていくモードのこと。
ステージには大小様々なシャケが襲ってくるのでどんどん倒していこう。

金イクラをステージ中央に一定数届けることでクリアできるモード。

シャケが時折落とす“金のイクラ”をステージ中央に一定数集めるとクリア。クリア報酬で何がもらえるのかは現在は不明。続報を待とう。

サーモンランに新たなステージが追加。

8/23に行われたバージョンアップで、サーモンランに新たなステージ“海上集落シャケト場”が追加された。壁などの遮蔽物の多いステージとなっている。

様々な仕掛け

「コロガリウム」攻撃するとその反動で転がり、ぶつかった敵を倒すことが可能な仕掛け。コロガリウムで攻撃してくるタコ、“タコリバーサー”もいる。

「ピロピロ」丸まった状態で置かれており、インクを浴びせると転がりながら広がる。広がった上はヒトやイカが移動できる仕掛けになっている。

「ライドレール」レールの上に立つことができ、乗ると自動的に高速で滑走することができる。

“ヒーローモード”とは?

ヒーローモードとは一人プレイ専用アクションシューティング。ステージに待ち構えるタコ軍団オクタリアンを倒し真のヒーローを目指そう。

ワイヤー上でジャンプやインクショットもできる“ライドレール”。

ワイヤー上をを移動しながら攻撃できる“ライドレール”など本モードならではのギミックも用意されている。

ヒーローモードの案内役はシオカラーズの“ホタル”。


対戦モードを紹介!

ガチエリア

ステージ内に配置された“ガチエリア”を奪いあって、時間内により多くのエリアを確保しつづけたチームの勝利となるルール。今作ではエリア内の塗り状況は中央に表示されているインジケーターで確認できるようになった。

ガチヤグラ

ステージ内のレール上を動く“ガチヤグラ””を奪い合い、相手の陣地のゴールまで運んだチームが勝利というルール。今作ではレール途中の重要地点に“カンモン”でヤグラが一時停止するギミックが追加されているぞ。

ガチホコ

ステージ内に配置された“ガチホコ”を奪って相手陣地のゴールにタッチダウンしたチームの勝利というルール。今作かガチホコから発射できるガチホコショットの威力がアップ。最大までチャージすることで着弾地点に爆発を起こすぞ。

ステージについて

「バッテラストリート」本作の新ステージの一つ。繁華街から少し入った路地裏がバトルの舞台となっている。試射会ではこのステージが遊べる。

「フジツボスポーツクラブ」1/27に公開された新たなステージ。ボルダリングの練習場やプール、ランニングマシンなど様々な施設がそろった最新のトレーニングジムだ。

「ガンガゼ野外音楽堂」。様々なアーティストのコンサートが開催されるロックの聖地。

「コンブトラック」そもそもはBMX用のトラックだがイカ達はナワバリバトルの舞台として利用している。うねうねと曲線的な起伏が特徴。中央には小高い丘があり、その周りをぐるりとトラックが取り囲んでいる。


「タチウオパーキング」高低差の激しいステージ。長い通路が多く飛び降りて移動することができるポイントも多い。

「マンタマリア号」8/26から登場した新ステージ。中心にそびえる巨大なマストとその周囲に貼られたネットを挟んだ攻防を楽しめる。

「モズク農園」迷路のように入り組んだ近代的な農業施設。壁の上に張り巡らされた金網の通路でショートカットすることが可能だが身を隠せないので要注意。

イカッチャとは?

この緑の矢印が目印の建物。

イカッチャとはハイカラスクエアににある、スイッチ持ち寄ってローカル通信を楽しむためのロビー。それ以外にも「サーモンラン」や「プライベートマッチ」をプレイすることもできる。

スイッチを持ち寄ったらイカッチャからローカル通信で一緒に遊ぼう。

イカラジオ2とは?

イカッチャの前にあるゲーム筐体のこと。
ゲーム中の音楽を聞いたり、リズムゲームで遊ぶことができるぞ。選べる曲はゲームの進行度に合わせて増えていく。


“フェス”とは?

2つのお題について勝敗を決めるのが“フェス”。

フェスとは、決着がつかない話題にバトルで決着をつけるイベント。提示された2つのお題のどちらかに投票し、全参加者が2つの陣営に分かれて戦う。
フェス期間中の全バトルの勝敗でどちらの陣営が勝つかが決まる。フェスにはソロモードとチームモードの2つがある。

どちらの陣営につくかはプレイヤー次第。

フェスのお題は?

最初のフェスは「マヨネーズvsケチャップ」。

ついにフェスの開催が告知された。リリース後初の開催のお題は「マヨネーズ vs ケチャップ」。好みの陣営に参加してフェスを楽しもう。

髪色なども選んだ陣営のカラーになるぞ。

9/112回目のフェスの結果発表が行われ、チキンマックナゲットチームの勝利であることが確定した。

2回目のフェスは日本マクドナルドのコラボ!

2回目のフェスはチキンマックナゲット陣営の勝利となった。

フェス概要

お題開催期間勝利陣営
第1回
[終了]
マヨネーズvsケチャップ8月4日(土)15:00〜8月5日(日)15:00マヨネーズ
第2回
[終了]
マックフライポテトvsチキンマックナゲット9月9日(土)15:00〜9月10日(日)15:00ナゲット

ミステリーゾーンとは?

フェス時だけに出現するミステリーゾーン。

フェス開催時には通常のナワバリバトルで行われる2ステージ以外に、フェスの時にだけ特殊な“ミステリーゾーン”が出現。
このゾーンはフェス開催のたびにステージの形が変わる

ミステリーゾーンはフェスのたびに形が変化する特殊なステージ。


スプラトゥーン2に登場するブキ

「わかばシューター」プレイヤーの初期装備となるブキ。インクがとても長持ちする。スペシャル:インクアーマー、サブウェポン:スプラッシュボム。

「スプラシューター」扱いやすく、高いレベルでバランスが取れたブキ。『スプラトゥーン』を初めて遊ぶ方にはもちろん、上級者にもオススメ。スペシャル:スーパーチャクチ、サブウエポン:クイックボム。

「スプラローラー」地面を塗り進むだけでなく、振り下ろして攻撃することもできるブキ。地上で振ると「ヨコ振り」、空中で振ると「タテ振り」で攻撃。タテ振りでは少し遠くまで、まっすぐインクを飛ばすことが可能。スペシャル:スーパーチャクチ、サブウエポン:カーリングボム。

「スプラチャージャー」チャージして威力の高いインクを発射するブキ。フルチャージ状態を維持したまま少しだけイカ移動できる「チャージキープ」も可能になっている。スペシャル:ハイパープレッサー、サブウエポン:スプラッシュボム。

「シャープマーカー」射程はやや短いが、高い連射性能と精度を持つ。また、発射してから着弾するまでの時間が短いのが特徴。スペシャル:ジェットパック、サブ:ポイズンミスト。

「ダイナモローラー」振りかぶりは遅いが、広範囲にインク攻撃ができるローラータイプのブキ。タテ振りはかなり遠くまで届く。スペシャル:ハイパープレッサー、サブ:トラップ。

「プライムシューター」高い射撃精度と、長い射程を持つ。インクの消費量が大きいため、慎重な立ち回りが求められる、上級者向けのブキ。スペシャル:アメフラシ、サブ:ポイントセンサー。

「ホクサイ」ローラータイプの中でも「フデ」とよばれるカテゴリーに属するブキ。塗りながら高速に移動することができ、振り回すことで連続攻撃ができる。スペシャル:ジェットパック、サブ:ロボットボム。

「ホットブラスター」爆発するインクを発射して、範囲攻撃を行えるブキ。連射も弾の速度も遅いが、うまく直撃させることができれば一撃で相手を倒せるほどの威力を持つ。スペシャル:スーパーチャクチ、サブ:ポイズンミスト。

「バケットスロッシャー」バケツのような本体に溜まったインクを、一度に大量に放つブキ。インクは放物線を描いて放たれるので、段差の向こうにいる相手にも攻撃できる。スペシャル:マルチミサイル、サブ:キューバンボム。

アップデートで追加されたブキ

「パブロ」筆のような形のブキ。パワーは弱いが、塗り進むスピードが早い。スペシャル:スーパーチャクチ、サブ:スプラッシュボム

「デュアルスイーパー」前作ではシューターだったが今回はマニューバーとして生まれ変わったブキ。スライド後の構え射ち中は2丁が合体して前作同様の形になる。スペシャル:スーパーミサイル、サブ:ポイントセンサー。

新ブキ「ボールドマーカー」。射程はきわめて短いが、連射力に優れている。また、攻撃力も高いので接近戦に特化している。

新ブキ「パラシェルター」。シェルターと呼ばれるカサ型のブキ。ZRボタンで拡散弾を発射、そのまま押しっぱなしでカサを開いて防御することもできる。スペシャル:アメフラシ、サブ:スプリンクラー。

新ブキ「スクイックリンα」射程は短いが、チャージが早いため機動性の高いチャージャーとなっている。スペシャル:インクアーマー、サブ:ポイントセンサー。

新ブキ「スクリュースロッシャー」洗濯槽のような射出口から渦巻き状のインクを打ち出すことができる。段差や障害物を超えて飛んでいくぞ。スペシャル:ハイパープレッサー、サブ:ロボットボム。

新ブキ「もみじシューター」基本的な性能はわかばシューターと同じだがスペシャルとサブウェポンが変更となっている。スペシャル:アメフラシ、サブ:ロボットボム。

「バレルスピナーデコ」バレルスピナーの射程や威力はそののままにサブとスペシャルが変更されたモデル。スペシャル:バブルランチャー、サブ:スプラッシュシールド。


「スプラ2」で新登場のブキ

新ブキ「スプラマニューバー」二丁拳銃のように両手に持つ新しいブキ。インクを撃ちながらBボタンを押すと、スティックの方向に2回まで「スライド」できる。スライド後は少しの間動けなくなるが、一点集中で高速連射が可能。スペシャル:マルチミサイル、サブウエポン:クイックボム。

「バレルスピナー」。回転の力をチャージして、インクを高速発射するブキ。不意の遭遇戦は苦手だがあらかじめチャージをしておけば広範囲の相手を制圧できる。スペシャル:ハイパープレッサー、サブ:スプリンクラー。


「パラシェルター」カサのような見た目の“シェルター”と呼ばれるタイプのブキ。拡散弾を発射できる。カサ部分を開くことでダメージを防ぐこともできる。

「ソイチューバー」フルチャージ状態を“チャージキープ”の時間がとても長いチャージャー。

「スパッタリー」マニューバータイプの派生系。軽量化により素早い横移動が行える。高速連写で一気にトドメを刺そう。

「ヴァリアブルローラー」変形機構をもった新しいローラー。タテ振りは遅くダメージが少ない代わりに、広範囲を塗ることができる。ヨコ振りは射程が短いが、素早くダメージが大きい。

「クラッシュブラスター」新開発のクレヨン型固形触媒を削りながら射出する新しいブラスター。射程は比較的短く、ダメージも少なめだが連射力で相手を圧倒しよう。


新スペシャルウェポン

複数の相手をロックオンして攻撃できる新スペシャルウェポン「マルチミサイル」。

「アメフラシ」Rボタンで投げつけて、着弾した場所の上空にインクの雨雲をつくりだすスペシャルウェポン。雨雲は着弾地点から徐々に移動しながら、その下をまばらに塗っていく。

「イカスフィア」ある程度のダメージを防ぐことができる球体に包まれ縦横無尽に戦場を駆け回ることができる。ZRボタンの長押しでその場で爆発を起こせる。

「ボムピッチャー」連続でボムを投げることができる。ボタンを短く押すと近くに、長押しで遠くに飛ばせる。

「バブルランチャー」巨大なシャボン玉を最大3発作り出す。味方のインクを当てると巨大化し大爆発を起こす。シャボン玉に敵のインクが当たると小さくなるぞ。

新サブウェポン

「ポイズンミスト」着弾した場所の周囲にしばらくの間、怪しい霧をつくりだす。相手の色の霧の中では、移動速度が少し遅くなる上、インクが徐々に失われていってしまう。

「ロボットボム」。投げつけた場所の周囲にいる相手を探知し、自ら歩いて近づき爆発する。


ブキのモーション

ローラーの新アクション“タテ振り”。前方一直線にインクを発射することができる。

2/27に公式ツイッター(@SplatoonJP)にてローラーの新たなアクションが公開された。
ZRボタンを押しっぱなしにして進み続けると徐々にスピードが速くなるようだ。小さな変化だがバトルに与える影響はあるだろう。

ZRボタンを押しっぱなしでスピードが少し早くなる。

ギアについて

ギアとは装備品のことで、アタマ・フク・クツの3種類に分けられている。ギアには“ギアパワー”と呼ばれる能力がついている。
おなじギアでも、使い込むことでギアパワーが追加されていく。

今作で追加されるギアパワーにも期待が高まる。

前作では「スーパージャンプ時間短縮」「インク回復力アップ」「防御力アップ」といったギアパワーが存在していた。

追加ギアパワーをクリーニングで綺麗に!

3/31に公開された新キャラスパイキーは、“ギアのクリーニング”が特技。使い込んだギアについた“追加ギアパワー”を取り外して初期状態に戻してくれるぞ。

取り外したギアは「ギアパワーのかけら」となり、これをまとまった数集めることで好きなギアの空スロットにギアパワーを復元できる。クリーニングを繰り返して好みのギアの組み合わせを作ろう。

ゲーム内ブランド

さまざまなブランドのギアでイカしたファッションを楽しもう。

本作には様々ブランドが存在し、それぞれがギアを作っている。同じブランドで揃えるなどファッションも楽しむことができるぞ。

「アロメ」ハイテクスニーカーで一世を風靡したスポーツブランド。多くの一流アスリートにギアを提供しており、着用モデルは軒並み完売するほどの人気ぶり。


「アナアキ」近年台頭してきた新ブランド。パンク要素を取り入れたアパレルを展開しており、手刷りのTシャツをはじめ、手の込んだカスタムを施したギアたちは独特の雰囲気を醸し出している。


「タタキケンサキ」デザイナーが自らの名を冠したブランド。モノトーンを中心にしたラインナップが特徴。他のブランドとのコラボレーションで別注ギアを発売するなど、話題性も人気の秘密だ。


「ジモン」ハイセンスでちょっと大人なイカ達に人気のブランド。トップスだけでなく、アイウェアやシューズなど幅広くアイテムを展開している。


「シグレニ」。最先端の素材を使用したウェアは、どんな過酷な環境下でも抜群の機能性を発揮する。一方で着心地が良く、ファッション性も高いため、普段着としても人気が高い、本格派のアウトドアブランド。


「ヤコ」スニーカーを中心としたスポーツギアを取り揃えるブランド。独自開発のテクノロジーで作られたウェアやシューズはデザインも独特で、ファッションアイテムとしても人気が高い。


「フォーリマ」マニア心をくすぐる数々のギアを展開するブランド。本格ミリタリーファッションから高機能ヘッドフォンまで、取り扱うアイテムは幅広い。

「バトロイカ」ナワバリバトル公式ブランド。初心者から上級者まで使えるギアを展開する世界的企業。トッププロの育成や会場の運営など、バトルのサポートにも力を入れているブランド。

「クラーゲス」老舗シューズメーカー。そのブランドを活かしたナチュラルでベーシックなウェアも展開しているブランド。

「ホタックス」ヘッドギア専門メーカー。ベースボールキャップを中心にニットキャップ、ヘルメットなどのヘッドギアも開発している。

「ホッコリー」ストリートブランドの王道。定番のものからベルハットやサンバイザーといったオールドスクールヒップホップなラインナップが特徴。

「アイロニック」総合スポーツウェアブランド。シンプルなデザインはファッッションアイテムとしても人気が高い。

グッズ情報

スプラマニューバー水鉄砲(サンアート)

スプラマニューバーがウォーターガンに!

ゲーム内に登場するブキ、スプラマニューバーの形の水鉄砲。レバーの切り替えで、通常の発射口とグリップ後ろのノズルのどちらからも水を噴射できる。

ヘッドセット(株式会社HORI)

フォーリマのギアをかたどった「ステレオヘッドセット エンペラフックHDP for Nintendo Switch」

実際にゲーム内のギアが商品化。このヘッドセットで、ゲーム音とボイスチャットをミックスさせて聞くことが可能となっている。Splatoon2と同時発売予定。

発売日2017年7月21日
会社HORI
価格通常版 ¥3,480+税

アパレル(THE KING OF GAMES)

THE KING OF GAMESの「バトロイカ」新作“イカT”。

任天堂オフィシャル・アイテムを展開するTHE KING OF GAMESから、ゲーム内ブランド、「バトロイカ」の新作“イカT”やキャップなどが7月下旬に発売される。
いずれの商品も予約開始は6/21から。

メッッシュキャップも忠実に再現さ。6色展開する。

スプラトゥーンブキコレクション

カラフルなブキ8種が商品化!

バンダイの食玩シリーズ「スプラトゥーン ブキコレクション2」が6/27より全国で発売中だ。ラインナップは「スプラシューターコラボ」「バケットスロッシャー」「パブロ」「パブロ・ヒュー」「スプラスピナー」「スプラスピナーコラボ」「わかばシューター」「もみじシューター」の8種類。

セブン-イレブンでオリジナルギアがもらえるキャンペーン!

バッジは全6種。セブンイレブンで対象商品を購入するともらえる。

7/18から全国のセブン-イレブンで対象のガム・タブレットを買うと、オリジナル缶バッチがもらえる。
缶バッジにはオリジナルギア(フク)2種セットがダウンロードできるシリアルコードが付いているぞ。

バッジの台座には特別なギア(フク)がもらえるシリアルが付いているぞ。


キャラクター紹介

“ジャッジくん(画像左)”初代スプラトゥーンから引き続き登場。ナワバリバトルなどでどちらが勝利した判定する審判キャラ。

新キャラ“コジャッジくん”カワイイ見た目をしているが、実は虎視眈々とジャッジくんのポジションを狙っているらしい。ジャッジくん同様バトルの審判をする。

新キャラ“スパイキー”。前作に登場した“ダウニー”に憧れている。

「ミウラ」酔っ払ったような口調のウミウシ。アタマのギアを扱う“エボシ・エボシ”の店員。

「ビゼン」フク屋“フエール・ボンクレー”の店主。喋り方は古風だがファッションは常に最新のトレンドを追求している。

ヒーローモードの登場人物

「NEW! カラストンビ部隊 4号」ヒーローモード時の主人公の姿。人知れず、タコ軍団「オクタリアン」に立ち向かう。

「ブキチ」ヒーローモードの道中にあるブキショップ“カンブリアームズ”の店主。

「タコツボザムライ」。タコ軍団、オクタリアンの一人。愛用の巨大ローラーを振りかざし、近寄る者を豪快になぎ払う。

「タコゾネス」。人の姿に変身できるタコで、イカと同等の運動性能を持っている。シューター、ローラー、スロッシャーなど多彩な武器を使う。

「スタコラー」。逃げ回りながらボムを撒き散らす。


新ユニット「テンタクルズ」

ハイカラニュースのパーソナリティを務めるユニット。毒舌天才ラッパーの“ヒメ”としっかり者で天然なセクシーDJ“イイダ”の2人組。

「シオカラーズ」も登場!

シオカラーズとはアオリとホタルの二人組から成る アイドルユニット。前作から引き続き登場する。

今作ではどのような形で登場するのかは明らかにされていない。4/25に公式ツイッターにて画像とともに極秘文書の写真が投稿された。
画像の封筒には“TOP SECRET”のように読めるイカ文字と、そしてホタルとアオリと同色の印が画像の右端に見える。二人からの招待状だろうか?

新しい髪型が登場!

ゲーム内で登場する髪型。ロングヘアーやラインの入ったおしゃれ坊主なども用意されている。

前作ではそれぞれ1種類ずつしかなかった髪型だが、今作にはそれぞれ3種類ずつ(合計6種類)の髪型がゲームに用意されているのが公式PV試射会で明らかになった。

髪型を自由に選べるのかはまだ不明だが、バトルだけでなくおしゃれ要素もしっかり進化しているぞ。

新amiibo(アミーボ)登場!

3種のアミーボがソフトと同時に発売される。

本作と同時に新しいamiibo(アミーボ)が発売される。このアミーボはJoy-Conに乗せることで“サポーター”としてゲーム内に登場する。

amiiboと撮った写真は簡単シェアできる。

サポーターになったアミーボとは、一緒に2ショット写真を撮ることができる。撮った写真はHOMEメニューの「アルバム」からSNSに投稿することも可能だ。

サポーターとなったアミーボから特別なギアをもらえることもある。

彼らにはプレイヤーのブキやギア、コーディネートなどのオプション設定を登録することができるぞ。
また、アミーボから特別なギアをもらえることもある。

ギアはアタマ・フク・クツの合計三種もらえる。

そのほかの最新情報

超序盤を紹介!

これがハイカラスクエア。ここからさまざまなモードへ旅立つことができるぞ。

ついにリリースされた「スプラトゥーン2」。誰もが通ることになる超序盤のプレイ感をお伝えしよう。まず、簡単なチュートリアルを終えると本作の中心となるハイカラスクエアに降り立つ。

ここには様々な施設があるが、最初はランク1ダサダサなイカなのでほぼ何もさせてもらえない。

デカ・タワー内のロビー。ここからレギュラーマッチを選ぼう。

ランク1のうちは、ブキも“わかばシューター”のみ。ランクが上がらなければブキやギアの変更もできない。まずは中央のデカ・タワーのロビーからレギュラーマッチを遊んでランクアップを目指そう。マッチングは自動で行われる。

何度か遊んでみたが待ち時間は長くても20秒程度なので待ちのストレスなくゲームに入ることができるぞ。

髪色などはチームカラーに合わせて自動で変更される。

バトルはオンライン。ロビーに8人揃うと自動的にチーム分けが行われバトルがスタートする。制限時間は3分。時間内に自チームのカラーで塗った面積(ナワバリ)が多いチームの勝利だ。

序盤のバトルはほぼ全員がわかばシューター装備なのでレベル差が気にならず思いっきりバトルできるぞ。

フィールドをできるだけ多く塗りつぶした方の勝利。

バトルには勝っても負けてもポイントが加算される。勝利チームはより多くのポイントをゲットできるぞ。低ランクのうちは勝ち負けにこだわらずどんどんチャレンジしてみよう。いつのまにかランクも上がっているはずだ。

敗北を恐れずまずはオンラインバトルに慣れよう。

本作はオンラインバトルだがネットワークにさえ繋がっていれば難しい設定も必要がない。オンラインバトル初心者でも安心して遊べるので、未体験のプレイヤーもこのイカしたバトルを楽しんでみよう。

「イカリング2」とは?

プレイヤーのランクやウデマエ、最近のバトルの結果といった「スプラトゥーン2」の様々な情報をスマートフォンで確認できるサービス。
Onlineラウンジ”機能を使えばスマホで友人を“おさそい”してボイスチャットをしながら遊ぶことができるぞ。

これは2018年9月にサービス開始予定の「Nintendo Switch Online」の有料サービスの一貫として行われるものだが、正式配信前に「スプラトゥーン2」の発売に合わせ無料で先行体験することができるぞ。
なお「Nintendo Switch Online」アプリは7/19から配信中

7/21「スプラトゥーン2」との連携サービスがスタートした。


商品価格や限定特典まとめ

SIE
『スプラトゥーン2』
対応ハードNintendo Switch
  • 限定版あり
  • 特典あり
Switchパッケージ版通常版¥5,980
同梱版¥35,960
Switchダウンロード版通常版¥5,980

「スプラトゥーン2 セット」の販売情報

待望の再販が決定。「イカすスタートガイド」が特典。

任天堂は販売を停止していた2018年3月17日(土)から「スプラトゥーン2 セット」の再販を発表。各店舗で予約を受付中だ。

本体、ソフト 、ステッカーがセットになっており、再販分には「イカすスタートガイド」が特典として付いてくるぞ。

【関連ページ】

>>本体の販売情報はこちら

本体同梱版などの情報をチェックする

本体同梱版<スプラトゥーン2 セット>

本体同梱
Switch¥35,960

< スプラトゥーン2 セット >

  • スイッチ本体
    “Joy-Con ネオングリーン(L)・ネオンピンク(R)”
  • パッケージ版「スプラトゥーン2」
  • オリジナルステッカー

< スプラ2カラーのProコントローラーも発売中 >

Proコントローラー スプラトゥーン2 エディションも発売される。

© 2017 Nintendo

掲示板

スプラトゥーン2に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 2

攻略wiki消えたの?

名無しのゲーマー 1

イェーい

ニュース