PS4 プレイステーション4の総合情報サイト
Apex Legends(エーペックスレジェンズ)情報まとめ

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)の紹介記事

最終更新 : GameWith編集部
エーペックスレジェンズ 情報まとめのアイキャッチ

目次

『エーペックスレジェンズ』とは?

公開中のローンチトレーラー。

世界が注目する新時代のバトロワ!

エレクトロニック・アーツより配信のPS4,Switch,Xbox One,PC対応ゲームソフト『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』。

本作は、基本プレイ無料で遊べるマルチプレイ専用のバトルロイヤル型FPS

3人1組のチーム、そしてそれぞれが個性的な能力を持つ「レジェンド」と呼ばれるキャラたちによって、従来のバトルロイヤルとは一味違った戦略的な戦いが展開される、新時代のバトロワと呼ぶにふさわしいタイトルだ。

Switch版が配信決定!

本作のSwitch版が配信決定。配信時期は2021年予定で、他ハードと同様に基本プレイ無料での配信となる。

Switch版についても、異なるプラットフォーム同士でもプレイが可能になるクロスプレイに対応予定とのことだ。

▲PS4/Switch/XboxOne/PCといったプラットフォームを問わず一緒にプレイできるようになる。

『エーペックスレジェンズ』発売日など基本情報

発売日PS4版:2019年2月5日
Switch版:2021年
会社エレクトロニック・アーツ
ジャンルバトルロイヤル/FPS
価格基本プレイ無料 (一部課金要素あり)
対応ハードPS4 / Switch / Xbox One / PC
商品情報ダウンロード専用
公式サイトエーペックスレジェンズ 公式
公式TwitterEA Japan 公式

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

『エーペックスレジェンズ』プレイした感想!

※PS4版をプレイした感想です。

おすすめポイント

  • 生き残りをかけた3人チームバトルロイヤルが熱い!
  • アイテムを集めて、戦い、さらにアイテムを奪う
  • レジェンドが持つ「アビリティ」と「アルティメットスキル」で戦闘を有利に!

生き残りをかけた3人チームバトルロイヤルが熱い!

本作は、20組の3人チームの合計60人の中で生き残りをかけて戦うバトルロイヤル作品

仲間と協力して敵を倒したり、身を潜めて奇襲をかけたり、ありとあらゆる手段で最後の1チームの「チャンピオン」となることが目標だ。

最後まで生き残り「チャンピオン」を取れたときの気持ちよさは格別。それと同じくらい惜しいところで敗北したときの悔しさも大きく、負けても「もう1回!」と続けてしまう中毒性がある。

▲たくさんの敵を倒しても、戦わずに隠れていても、最後まで立っていたプレイヤーが「チャンピオン」。戦うだけが勝利への道ではない。

▲もし撃破されても、仲間に「バナー」を回収してもらえばもう一度戦場に戻れる可能性がある。他のバトロワと違って“死んだらそこで終わり”にならないのは嬉しい。

アイテムを集めて、戦い、さらにアイテムを奪う!

武器や防具、軍需品など、多くのアイテムがマップのいたるところに落ちている。

中でも、シールドや武器に付けるアタッチメントは、レベルによって性能が大きく変わる。強力な装備をできるだけ多く集めることが「チャンピオン」への近道だ。

そのため、アイテムが多く手に入る場所は多くの人が集まり激戦区になりやすい。戦いで物資を勝ち取るか、人気のない場所をゆっくり漁るか、状況に応じて立ち回りを考えることも重要だ。

▲レアリティは4段階。白、青、紫、金の順番に性能が上がっていく。

▲敵を倒せば、その敵が持っていたアイテムを奪える。戦闘にはリスクが付きまとうが、勝利したときのリターンも大きい。

レジェンドが持つ「アビリティ」と「アルティメットスキル」で戦闘を有利に!

レジェンドはそれぞれ「アビリティ」と「アルティメットスキル」を持っている。不利な状況でも、自分のレジェンドの「アルティメットスキル」を活用すれば状況を打開できることもある。

本作では、撃ち合いのエイム技術以外にも、上記2つをうまく使いこなせるかがかなり重要。逆を言えば、エイムが苦手でもこれらの使いどころが完璧ならば、エイムの差を補えてしまうこともあるほどだ。

また、持つ「アビリティ」の内容に応じて、レジェンドごとに得意な戦法がある。「チャンピオン」になるには仲間との連携が鍵になるので、チーム内でうまく役割分担をしながら立ち回りを練っていくのが本作の醍醐味だ。

▲キャラごとに異なるアルティメットスキル(通称:ウルト)はどれも強力で、使いどころ次第で大きく戦況が変化する。

▲レジェンドはチーム内で被らなければ組み合わせは自由。ロックされているレジェンドはポイントを溜めることで解放できる。

まとめ

『Apex Legends』は、数あるバトルロイヤル作品の中でも、高いアクション性とスピード感が特徴的。FPSでありながら、アクションゲームのような部分もあり、その遊びやすさからバトロワ初心者にも存分にオススメできる作品だ。

ゲーム全体のテンポも良く、負けてしまっても「はい次の試合!」とサクサクプレイできる点も魅力的。使用できるキャラの数も多く、能力のバリエーションも異なるので、プレイしていて飽きがこない点もかなり評価できる部分だろう。

マッチング機能があるのでソロプレイでも問題なく楽しめるが、3人の友人とチームを組んで遊んだときの面白さは格別。友人と遊べる対戦ゲームを探しているという方には、ぜひプレイしていただきたい作品だ。

『エーペックスレジェンズ』ってどんなゲーム?

3人チーム×20組で、生き残りをかけサバイバル。

ゲームは3人1組のチームで戦うバトルロイヤル形式のFPS

プレイヤーはチームを組む際に「レジェンド」と呼ばれるキャラの中からそれぞれ1体を選択し、フィールドに降下して武器やアイテムを回収しながら、狭まる安全地帯の中で最後の1組を目指して戦っていく。

「レジェンド」と呼ばれるキャラたちは、それぞれが個性的な能力を持つ。

本作最大の特徴はレジェンドと呼ばれるキャラクターたちの個性的な能力。“瞬間移動”や“シールド展開”など、それぞれが個性的なスキルやアビリティを持っている。

チームごとにレジェンドの能力を熟知して、それを活かした戦略的な立ち回りが勝負のカギをにぎるぞ。

キャラクター

コースティック

ジブラルタル

バンガロール

パスファインダー

ブラッドハウンド

ミラージュ

ライフライン

レイス

ワットソン

オクタン

クリプト

レヴナント

ローバ

世界観

フロンティア戦争が終結した。星間製造企業(IMC)と、それに立ち向かうべく蜂起したミリシアによる数百年にも及ぶ闘争が終わり、フロンティアと呼ばれる宇宙の僻地にようやく平和が訪れた。

続きを読む

しかし、解放には代償が伴うこともある。IMCとミリシアが撤退する際、価値のあるものはすべて持ち去られてしまい、フロンティアの世界は混乱に陥った。自活する術を失くしたフロンティアの住民たちは、故郷を捨てることを余儀なくされた。勇敢な者は、アウトランズに移住した。

フロンティアの周縁に位置する遠方の惑星群アウトランズは、戦火とは無縁であったため、資源と可能性に満ち溢れている。しかしここは人命が安く、到る所に危険が潜んでいる。開拓者、探検家やアウトローが果てしなき権力闘争に明け暮れていた時期もあったが時が流れ、新たな争いの場が設けられた。それがフロンティア中のレジェンドが富と名声と栄光を懸けて戦う血塗られた競技、Apexゲームだ。

※クリックで内容を確認できます


© 2019 Electronic Arts Inc.

掲示板

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
ゲスト
45

レイスでダブハン狙いたいです

名無しのゲーマー 44

https://www.twitch.tv/pomi52

名無しのゲーマー 43

『a(その2)』プラチナⅢ

http://www.twitch.tv/kato_junichi0817

名無しのゲーマー 41

『寝ないペクス』(プラチナⅣ)
(04:50~放送中)


http://www.twitch.tv/kato_junichi0817

ニュース