PS4 プレイステーション4の総合情報サイト
A列車で行こうExp.+ 情報まとめ

購入はこちら▼

A列車で行こうExp.+(エクスプレス プラス)の紹介記事

最終更新 : GameWith編集部
A列車で行こうExp.+(エクスプレス プラス) 発売日など最新情報のアイキャッチ

目次

『A列車で行こうExp.+(エクスプレス プラス)』とは

公開中のオープニングムービー。

不動の人気を誇る鉄道経営ゲームが進化して登場!

アートディンクより2019年11月14日発売のPS4(PSVR)対応ゲームソフト『A列車で行こうExp.+(エクスプレス プラス)』。

本作は鉄道会社の経営者となり、線路を敷いて鉄道を走らせ、都市を発展させていく本格的シミュレーション

2017年12月に発売された『A列車で行こう Exp.』に、配信済みパッチと「+バージョンアップキット」を収録したアップグレード版だ。

本作では、江ノ島電鉄300形や、C11蒸気機関などの追加車両7両や、転車台機回し機能などの豊富な追加要素を収録。より自由度の高い鉄道経営が可能となっている。

線路を敷いて鉄道を走らせ、都市を発展させていく、本格的シミュレーション。

なお、前作『A列車で行こうExp.』に「+」部分のみを収録した追加コンテンツ「+バージョンアップキット」も同日に配信された。こちらの場合、前作のセーブデータがそのまま使用可能だ。

『A列車で行こうExp.+(エクスプレス プラス)』の発売日はいつ?

『A列車で行こうExp.+(エクスプレス プラス)』は2019年11月14日に発売された。

『A列車で行こうExp.+(エクスプレス プラス)』ってどんなゲーム?

ゲームは?

30年間ファンに愛され続ける鉄道ゲームの定番。

ゲームは広大なマップに都市を作り、鉄道網や道路を巡らせて発展させていくという都市開発シミュレーション

様々な景色をプレイヤーが自由に作ることが可能。

街並みは地形から作ることができ、建物配置などもすべて自由に配置可能。鉄道車両も旧型から最新型まで多数収録。
自分好みの街をまるごと作ることで、都市開発の醍醐味を味わうことができるぞ。

ジオラマモード

PSVRにも対応したジオラマモードを楽しめる。

プレイヤーが発展させた街をジオラマ化し、鉄道模型の町並みを鑑賞することができるモード。PSVRにも対応しておりVRならではの臨場感を楽しめる。

モードは4種類あり、国内でポピュラーなNゲージや、HOゲージなど、各ゲージごとにスケールを選択することが可能となっている。

街づくり

リアルタイムに計算処理される都市。

マップは山手線がほぼ収まる広さ。10km×10kmの地形に自分だけの鉄道網を築いていこう。出来上がった都市はリアルタイムに計算処理されるので、波打つ海や時間経過などの変化を楽しむことができる。

鉄道・道路網

様々な車両編成でリアルな鉄道網を再現可能。

膨大な車両、種類を収録。最大10両編成で組むことができ、プレイヤーは“電車のある街”をリアルに創り出せる。

運転モード

主観視点で車両を運転することができるモード。

プレイヤー自身が列車の運転を行える“運転モード”を搭載。運転手視点で町並みを眺める楽しみ方も可能だ。また自家用車、小型船にも運転モードが対応している。

今作からの新要素

転車台によって、機関車や貨物列車の向きを変えたり、走行する線路を切り替えたり、よりダイナミックな鉄道運営が可能に。

今作からの新要素として、新たな建物車両シナリオ転車台による機回し機能などが追加されている。

【追加要素まとめ】

  • 7車両の追加車両
  • 始発駅(レトロ駅舎)などの新規駅
  • 江ノ島鎌倉観光路線(A列車紀行/鎌倉)など7つの新規シナリオ
  • 転車台(ターンテーブル)と機回し機能
  • 列車の連結と解除
  • 蒸気機関車関連アイテム4種 など

登場車輌

A列車で行こうExp.+(エクスプレス プラス)』には全231車両が収録されている。ここではその一部を紹介しよう。

今作からの追加車両

C11蒸気機関車(207号機)

江ノ島電鉄300形

北陸鉄道8000系 浅野川線

追加車両をもっと見る

一畑電車7000系(7002号) -大社線・北松江線

キハ47系-「かわせみ やませみ」

熊本電鉄5000形

相鉄20000系

新幹線

「新幹線 100系」

「新幹線 N700系(ラージA)」

「新幹線 700系(左) 923形ドクターイエロー」

「新幹線 E6系」

私鉄・在来線

「阪急1000系」…阪急電鉄神戸本線・宝塚本線他

キハ40形「ながまれ号」…道南いさりび鉄道線等

「521系」…あいの風とやま鉄道線等

「E235系」…山手線

登場する鉄道会社
[北海道旅客鉄道株式会社]
[東日本旅客鉄道株式会社]
[東海旅客鉄道株式会社]
[西日本旅客鉄道株式会社]
[四国旅客鉄道株式会社]
[九州旅客鉄道株式会社]
[日本貨物鉄道株式会社]
[IRいしかわ鉄道株式会社]
[IGRいわて銀河鉄道株式会社]
[あいの風とやま鉄道株式会社]
[青い森鉄道株式会社]
[えちごトキめき鉄道株式会社]
[京成電鉄株式会社]
[三陸鉄道株式会社]
[しなの鉄道]
[西武鉄道株式会社]
[道南いさりび鉄道株式会社]
[東京地下鉄株式会社]
[阪急電鉄株式会社]
[阪神電気鉄道株式会社]
[広島電鉄株式会社]
[東京都交通局] 他多数…

『A列車で行こうExp.+(エクスプレス プラス)』基本情報

発売日2019年11月14日
会社アートディンク
ジャンル鉄道経営シミュレーション
値段パッケージ版 ¥7,800(税抜)
+バージョンアップキット ¥3,200(税抜)
対応ハードPS4
商品情報パッケージ版 / ダウンロード版
公式サイトA列車で行こうExp.+
(エクスプレス プラス) 公式

Published by STUDIOARTDINK. © 2019 ARTDINK. All Rights Reserved.

掲示板

A列車で行こうExp.+(エクスプレス プラス)に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
このゲームについて書き込もう
ニュース