PS4 プレイステーション4の総合情報サイト
TYPE-MOON TIMES Vol.5『月姫』情報まとめ
PS4 Switch
2021年8月26日 発売中
レビュー
総合点
カジュアル
ゲーマー

TYPE-MOON TIMES Vol.5『月姫』情報まとめ

最終更新 :
シエル先生

発売直前!TYPE-MOON TIMES Vol.5『月姫 リメイク』情報まとめ

ゲーム冒頭を実際に先行プレイ!

実機プレイの様子

琥珀との出会い、秋葉&翡翠との出会いのシーンも少しだけ公開。

プレイ映像 琥珀登場シーン
プレイ映像 秋葉と翡翠登場シーン

おまけコーナー「おしえて!シエル先生」

プレイ映像 秋葉と翡翠登場シーンおしえて!シエル先生

ゲーム内に収録されているおまけコーナー「おしえて!シエル先生」のビジュアルが公開。

どんなコーナーかは、プレイしてのお楽しみとのこと。

各種店舗の特典が紹介!

月姫通信R

■ その他の特典情報まとめ

『月姫 リメイク』予約情報や購入特典の早見表

TYPE-MOON TIMES Vol.5が配信!

▲生放送の配信URL。

今回の放送では、翡翠役の市ノ瀬加那さん、琥珀役の桑原由気さんをメインパーソナリティに加え、ゲストの遠野志貴役「金本涼輔さん」と共に番組を進行。

番組では、本作の情報と合わせて『メルティブラッド:タイプルミナ』の情報も公開された。

■ 生放送で発表された『メルティブラッド』の内容はこちら!

TYPE-MOON TIMES Vol.5のメルブラ最新情報

『月姫 -A piece of blue glass moon-』とは?

▲「月姫 -A piece of blue glass moon-」第3弾PV。

アニプレックスより2021年8月26日(木)発売のPS4,Switch対応ゲームソフト『月姫 -A piece of blue glass moon-』は、2000年にTYPE-MOONより発売された『月姫』のリメイク作品

ゲームは個性的なキャラたちとの会話や、自身の行動などで発生する選択肢によって、ストーリーの結末が左右される伝奇ノベルゲーム

本作は主人公遠野 志貴(とおの しき)の周囲で起こる、不可思議な連続猟奇殺人事件を解明していく物語が描かれる。

『月姫 -A piece of blue glass moon-』発売日や価格などのゲーム情報

発売日2021年8月26日(木)
会社【企画・制作】
TYPE-MOON
【制作】
アニプレックス
ジャンルノベルアドベンチャー
価格通常版:7,000円(税抜)
初回限定版:8,000円(税抜)
対応ハードPS4 / Switch
商品情報パッケージ版 / ダウンロード版

■ 『月姫リメイク』をもっと詳しく!

紹介記事はこちら

その他の新作ゲームもチェック!

GameWithのSwitch発売日カレンダー
GameWithのPS4発売日カレンダー
GameWithのPS5発売日カレンダー

関連記事

PS4の関連記事

スイッチの関連記事

PS5の関連記事

このゲームに関する記事

掲示板

月姫 -A piece of blue glass moon-に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 11

面白くなさそう

名無しのゲーマー 10

プレイしないと面白さは分からないし、旧作やっていてリメイクやらないのはもったいない。これに尽きる。旧作もプレイ済で比較すると旧作では吸血鬼や教会の存在は出てはいたが、骨子のみで肉付けが無かった。リメイクにて新キャラを追加し、双方の設定をより細かく表現・説明している。特に27祖の話は重要で今まで名前も出ていなかった所まで名前は判明した。
ボイス云々はそもそもメルブラをやっていない人間からしたら今回が初のボイス有りなわけで違和感は存在しない。
ボリュームは現状2ルート分だが、かなり増している。アルクとの邂逅までにかかる時間の時点で感じた。旧作ではなかった主人公の人となりを理解するための時間だったり有間との関係性を説明する時間で無駄とは感じなかった。様々な所で旧作で説明が無い、少ない所を説明していて旧作やっていればやっているほど楽しめると感じた。

名無しのゲーマー 9

オリジナルの半月版月姫の超強化版。シナリオがかなり変更され最早別物ですね。控えめに言って最高でした。おそらく近いうちに(推定12月)赤月版として遠野シナリオが出るのではないでしょうか。

名無しのゲーマー 8

本作は他の方のコメントにもある通り蛇足が増えた部分もありましたが、私はとても楽しめました。同社の魔法使いの夜をプレイした方なら分かると思いますが、typemoonの作るビジュアルノベルゲームの技術はとても優れています。臨場感やキャラの可愛さなども同人の頃よりパワーアップしています。正直プレイしないのはかなり損だと思います。

アンケートのお願い

注目のゲームソフト

同じパブリッシャーのゲーム

似ているシステムのゲーム