PC PCの総合情報サイト
このサイトは一部広告を含みます
“自分だけの最高の街”を創造する都市建設シム『Cities:Skylines II』先行プレイレポート!
PC PS5 Xbox
2023年10月25日 発売中
レビュー
総合点
カジュアル
ゲーマー

“自分だけの最高の街”を創造する都市建設シム『Cities:Skylines II』先行プレイレポート!

最終更新 :
Cities: Skylines II

Cities: Skylines II

Steamで詳細を見る

ゲーム実況でも大人気!超リアルな街づくりゲーム最新作『Cities:Skylines II』を先行プレイ!【PR】

前作は1200万本突破!「自分だけの最高の街」を作れる都市建設シム『Cities:Skylines 2』がついに登場!の画像

Paradox Interactiveより2023年10月25日(水)にPC版が発売される『Cities: Skylines II』

本作は、壮大なスケールで自由に街づくりが楽しめる都市開発シミュレーションゲーム

前作は累計1200万本を記録する大ヒット作品で、“史上もっともリアルな街づくりシム”といえるほどのリアリティと奥深さを誇る待望のシリーズ続編となる。

今回は貴重な試遊環境を特別にご提供いただき、Gamewithでも先行プレイレビューを行える運びとなったので、実際にプレイした筆者が本作の魅力をお届けする。

▲『Cities: Skylines II』Official Gameplay Trailer

※本記事はParadox Interactiveの提供によりお届けしています。※当記事のAmazon/楽天のリンクはアフィリエイト広告を含みます。

目次

Cities: Skylines II

Cities: Skylines II

Steamで詳細を見る

自分だけの街づくりに没頭!あなたはどんな都市を目指す?

前作は1200万本突破!「自分だけの最高の街」を作れる都市建設シム『Cities:Skylines 2』がついに登場!の画像

都市建設シミュレーションという名前のとおり、本作は道路や水道管を敷いて家屋や商業施設を作り、街を発展させていくゲーム

ただ街を作るだけでなく、住民たちが喜ぶような、かつ収益が得られる街づくりをするのがポイントだ。

前作は1200万本突破!「自分だけの最高の街」を作れる都市建設シム『Cities:Skylines 2』がついに登場!の画像

▲おしゃれな高層ビルなど、作った街を眺めているだけでも時間が溶けていくゲームだ。

摩天楼だらけの立派なオフィス街を作ることもできるし、長くて巨大な道路が血管のようにひしめく都市を作ることもできる。

前作は1200万本突破!「自分だけの最高の街」を作れる都市建設シム『Cities:Skylines 2』がついに登場!の画像

▲道路ではきちんと車が走る! 人々の生活によって街ができていると実感できるだろう。

しかも、超リアルなシミュレートが行われているので、本当に人々が住む街として眺めて楽しむことも可能。箱庭世界的な遊び方もできるわけだ。

基本は道路・電気・上下水道!インフラを揃えれば自分の街が動き出す!

前作は1200万本突破!「自分だけの最高の街」を作れる都市建設シム『Cities:Skylines 2』がついに登場!の画像

シミュレーションゲームというと難しい印象を受けるかもしれないが、本作には丁寧なチュートリアルが用意されている。また、この記事でも初歩的な街づくりを紹介していこう。

まずはマップを選択する。基本は北米ヨーロッパ風のどちらかを選ぶことになるが、ゲームに慣れてくればより柔軟なカスタマイズが可能となる。

前作は1200万本突破!「自分だけの最高の街」を作れる都市建設シム『Cities:Skylines 2』がついに登場!の画像

▲道路は基本右側通行だが、左側通行にも設定できる。日本風にしたいのであれば左側通行がおすすめ。

最初に道路を建設していこう。道路の周囲に住宅商業産業施設を設置できるので、多めに敷くのがポイントだ。

道路を敷く方法は、開始地点と終了地点を選ぶだけのシンプルな作り。もちろん曲がり角カーブも設定できるし、慣れてくれば立体交差も可能だ。

前作は1200万本突破!「自分だけの最高の街」を作れる都市建設シム『Cities:Skylines 2』がついに登場!の画像

▲発電所は廃棄物が多いので、街から離れた場所にあるといいだろう。

次は発電所を作って電気を確保し、下水処理場取水施設を設置して上下水道を設置する。これで基本的なインフラはOKだ。

前作は1200万本突破!「自分だけの最高の街」を作れる都市建設シム『Cities:Skylines 2』がついに登場!の画像

そして道路に隣接した場所に、住宅商業産業施設を設定するだけ。あとは住民たちが自動で家や店を建ててくれる。

前作は1200万本突破!「自分だけの最高の街」を作れる都市建設シム『Cities:Skylines 2』がついに登場!の画像

▲下準備さえ済ませれば街が動き出す!自動で組み上がってくるのも魅力のひとつ。

あとは変電所を設置して電線を繋いだり、上下水道が届いていないエリアにパイプを伸ばせば街づくりの基本は完了だ。

最初の手順さえ覚えてしまえば、街は自動で動き出す。住民もどんどん増えていくので、いよいよ自分だけの街づくりのスタートだ。

Cities: Skylines II

Cities: Skylines II

Steamで詳細を見る

街ではイベントがもりだくさん!SNSやフォトモードも充実!

前作は1200万本突破!「自分だけの最高の街」を作れる都市建設シム『Cities:Skylines 2』がついに登場!の画像

▲レベルアップするといろいろな施設がアンロック可能。どれから取得するのか迷うのも楽しい。

こうして街が動き出すと、さまざまなイベントが発生する。

まず、住人が増えると経験値が入り、街のレベルが上がっていく。すると、警察署消防署教育施設墓地などいろいろな施設が作れるようになるのだ。

レベルアップのおかげで自分の街が育っている実感も味わえるし、新しい施設を設置するとどんどん街が華やかになっていくのがとにかく嬉しい

前作は1200万本突破!「自分だけの最高の街」を作れる都市建設シム『Cities:Skylines II』がついに登場!の画像

▲大きな“墓地”も、街がレベルアップすることで設置できるようになる。亡くなった人を埋葬する場所を用意するのも、街にとって重要だ。

ただ、いいことばかりでもない。街が発展するにつれてトラブルも起こるようになる。「亡くなった人がいるのに霊柩車が来ない!」だとか「交通事故が起きたのに警察が来ない!」なんてことになり、思わずヒヤヒヤしてしまう。

トラブルを放置すると、住人の幸福度が下がり街の治安が悪くなってしまう。そうなると住人が街から出ていってしまい、どんどん状況が悪化していく。問題が起こる場合はたいてい街の構造に問題があるので、住民たちのためにも細かなケアが必要だ。

前作は1200万本突破!「自分だけの最高の街」を作れる都市建設シム『Cities:Skylines 2』がついに登場!の画像

▲建物の上に表示される各種アイコンは問題が発生している証拠。早めに確認して原因を取り除いてあげよう。

また、SNSで住人たちの様子を見られるのも面白い。便利で嬉しいといった喜びの声はもちろん、騒音が気になるなど生の意見が聞けるので街づくりにも役立つ。

前作は1200万本突破!「自分だけの最高の街」を作れる都市建設シム『Cities:Skylines 2』がついに登場!の画像

▲住人たちが自由に書き込むSNS。街の雰囲気が書き込みに反映される。

さらに、特定人物の動きをフォロー(追跡)して、どういう生活をしているか眺めることも可能。ただ街を作るだけでなく、自分が作成した街の生活感を味わえるのだ。

前作は1200万本突破!「自分だけの最高の街」を作れる都市建設シム『Cities:Skylines 2』がついに登場!の画像

▲街にいる人をクリックすれば、どういう人物で何をしているのかもわかる。

フォトモードも充実しており、細かな設定ができるのはもちろん、動画撮影にも対応。犬の散歩をしている人や、車がすごい勢いで行き来している様子を撮影できたりと、自分の作った街が生きていることを実感できる。

▲プレイ中はつい街の全体を見てしまうが、一角をじっくり眺めるのも雰囲気があるのでおすすめ。

Cities: Skylines II

Cities: Skylines II

Steamで詳細を見る

経済問題や自然災害も起こる!でもそれを解決するのが楽しい

前作は1200万本突破!「自分だけの最高の街」を作れる都市建設シム『Cities:Skylines 2』がついに登場!の画像

▲赤字だといずれ街の経済が破綻してしまう!早めに手を打とう。

街が大きくなってくると、さらなる問題も押し寄せてくる。ただ、こういったトラブルもまた本作の魅力のひとつ。

本作では経済メカニズムも導入されており、街の収支をきちんと見ていかなければならない。たとえば、公共サービスを充実させれば住人の幸福度は上がるものの、赤字になってお金がなくなってしまうわけだ。

前作は1200万本突破!「自分だけの最高の街」を作れる都市建設シム『Cities:Skylines 2』がついに登場!の画像

▲どこから課税するか選ぶのもポイント。もちろん税金を上げるデメリットもあるので、街の状態を見ながらお金をもらっていこう。

税金を調整したり、オフィスを多めに作ってより経済が回るような街を作るなど、予算配分などもしっかり考える必要がある。

前作は1200万本突破!「自分だけの最高の街」を作れる都市建設シム『Cities:Skylines 2』がついに登場!の画像

▲最初はあくまでマップの一部だけで街づくりを行う。どんどん範囲を広げて街を巨大にしよう。

街の運営が黒字になってきたら、エリアの拡大もできる。本作のマップは、なんと前作の約5倍の広さとなっているので、思う存分に街を作れるわけだ。

また、天候や季節の変化もある。場合によっては、街が自然の脅威にさらされることもあるだろう。

前作は1200万本突破!「自分だけの最高の街」を作れる都市建設シム『Cities:Skylines 2』がついに登場!の画像

ほかにも病気が発生することもあるし、住民たちの世代交代がうまくいかないこともあったり、教育を充実させすぎた結果として労働者不足が発生したりと、リアルすぎる問題がたくさん出てくる。

これらの問題を解決するために、街をより優れたものへと作り替えていくのがプレイヤーの使命だ。

前作は1200万本突破!「自分だけの最高の街」を作れる都市建設シム『Cities:Skylines 2』がついに登場!の画像

問題が起きたときは驚くが、きちんと解決に導けたときの喜びはかなりのもの。ステキな街になればなるほど、自分の作った世界に愛着を持てるようになっていく。

Cities: Skylines II

Cities: Skylines II

Steamで詳細を見る

まとめ

前作は1200万本突破!「自分だけの最高の街」を作れる都市建設シム『Cities:Skylines 2』がついに登場!の画像

ここまで『Cities:Skylines II』の魅力を紹介してきたが、いかがだっただろうか?

“史上もっともリアルな街づくりシム”という触れ込みのとおり、街の発展・人間の生活・自然現象がしっかりシミュレートされており、リアルに生きている街を堪能できる作品となっている。

前作は1200万本突破!「自分だけの最高の街」を作れる都市建設シム『Cities:Skylines 2』がついに登場!の画像

シリーズとしては2作品目だが、はじめて遊ぶ人もまったく問題ない作りなのもポイント。シミュレーション要素が難しく感じる場合は、お金が無限になる資金無制限モードで遊ぶこともできるので、初心者の方もぜひ遊んでみてほしい。

Steamで詳細を見る
レビューライター応募バナー
Cities: Skylines II

Cities: Skylines II

Steamで詳細を見る

おすすめ作品が一気に見れる!

今後発売の注目作をピックアップ!

「ゲーム検索」で新しいゲームを見つける

関連記事

掲示板

Cities: Skylines IIに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 3

やっぱりプレステは無いか…
パソコンでも買うか

なんとなく 2

Switch版こないかな

最近友達に無視された人 1

楽しみですなぁ

このゲームが好きなあなたに

同じパブリッシャーのゲーム

評価から探す

注目の記事

ゼンゼロ

最新ニュース

PC 右カラムの画像

新作・セール情報まとめ

おすすめ記事一覧