ゼノンザード
ゼノンザード攻略ガイド
ギミック「変身」の解説と変身を強く使うコツ

zenonzard ギミック「変身」の解説と変身を強く使うコツ

最終更新 : ゼノンザード攻略班
ギミック「変身」の解説と変身を強く使うコツ

ゼノンザード攻略からのお知らせ


ゼノンザード(ZENONZARD)の「変身」について解説しています。変身を活用する時に意識することや細かな仕様を掲載しているので参考にしてください。

目次

変身のコツ

マナを増やしてから変身

闇雲にアタックして変身させるのではなく、マナを増やしてから強力なミニオンに変身できないか考えて立ち回ろう。特に白のメタルクラスタや青のタジャドルは強力な効果を持つので、変身できそうな時は念頭に置こう。

デッキ内の変身先を確認

デッキ内に変身させたいミニオンが残っているかどうかは常に意識しておこう。デッキ破棄系が相手の場合はトラッシュの確認を忘れずに。

強制的に変身する効果に注意

ダブルドライバーオーズドライバーは強制的に変身する効果なので、意図しない変身をする恐れがある。オーズドライバーは移動権も強制的に消費するので、スーパータトバの攻撃回数が減る点に注意。

すぐ変身させないほうがよいことも

変身できる状況だからといってすぐに変身させないほうがよい場面も多い。特にタジャドルを加護やクーの第2魔法で連続攻撃してから変身させる動きは、アタック時効果で除去しながらダメージを与えられるので強力。

序盤は2コストライダーのままでも

各色の2コストライダーはマジック耐性を持つので、序盤は変身させないのも手だ。低コスト帯に汎用性の高い変身先が無い白単ライダーでは、ライジングホッパーを変身させずに立ち回ることも多い。

雑に加護を付与して変身させない

強力なミニオンに変身できるからといって雑に加護を付与してしまうのは危険だ。マナが減りその後の動きが弱くなる、既に加護が付与されているせいでアタッシュカリバーを付けられなくなる、といった事態が起きる可能性もある。

Point!特にオーズドライバーは確実に変身できますが取り扱いが難しい効果なので要注意です。

変身の仕様まとめ

検証結果から仕様を想定したものもあるので、これらの仕様が当てはまらない場面が存在する可能性がある点はご了承ください。

0ダメージでは変身しない

DP0のミニオンのアタックはダメージではないので、変身効果が発動しない。ミノタウロスウォールオブエアーによるダメージ軽減でライフを減らせない場合も同様に変身できない。

同名ミニオンには変身できない

同名のミニオンには変身できない。オーズドライバーの効果で変身する場合も、破壊されたミニオンと同名のミニオンは出せない。

変身先もプレイヤーに攻撃できる

前のターンに召喚したミニオンが変身した場合は、変身先のミニオンもプレイヤーにアタックできる状態だ。召喚したばかりの襲撃持ちが変身した場合は、変身先はプレイヤーにアタックできない。

破壊時効果の前に変身

フォースを破壊した際はフォースの破壊時効果の前にミニオンが変身する。貫通やゼロワンドライバーで変身した場合も、相手ミニオンの破壊時効果の前に変身する。

Point!例えばゼロワンドライバーを付けたライジングホッパーナスカ・ドーパントにブロックされても、ナスカ・ドーパントの破壊時効果の前に変身できます。

「出るたび」効果は発動しない

変身ミニオンは場に出た扱いにならない。そのため、5コスト以上の緑ミニオンに変身してもブリジットの効果は発動しない。

Point!ブリジットがいる状態でダブルドライバーを付けた5コストミニオンが破壊された場合、オーズドライバーの効果で一度場に出るので変身後にブリジットの効果で1ドローできます。

ダブルドライバーの発動タイミング

ダブルドライバーを付けたミニオンが破壊された場合、ダブルドライバーがベースに戻ってからミニオンが変身する。破壊前に比べて1マナ増えた状態で変身するので強力なミニオンを出しやすくなる。

ダブルドライバー+スカルの仕様

ダブルドライバースカルは先に破壊時の効果を与えたカードが優先される。例えばダブルドライバーを付与してからスカルが場に出れば、ミニオン破壊時はダブルドライバーの効果が優先され変身できる。

Point!スカル召喚後にダブルドライバーを付与して、付与したミニオンが破壊された場合は、スカルの効果で手札に戻るだけでダブルドライバーの効果が発動しません。

変身すると付与順がリセット

ダブルドライバーを付けたミニオンがスカルが場にいる状態でダメージ効果で変身した場合、変身以降はスカルの効果が優先されるようになる。変身により、ダブルドライバーの能力付与が一度リセットされたことによるものだろう。

縛解やトルネードブロウは無効

相手が縛壊を使用している状態で変身持ちがアタックした場合、ミニオンが変身して縛解の効果が消えるため、破壊されることはない。トルネードブロウに関しても同様に手札に戻ることはない。

変身が特別扱いされているわけではない

上記の事象は「同時に誘発した効果はターンを行うプレイヤー側が優先される」ことによるものだ。どちらもダメージを与えることで誘発する効果であり、変身効果だけ処理上で特別扱いされているわけではない。

加護は2つとも引き継ぐ

「双竜刃」ソロに加護を2つ付けて変身させた場合は変身先のミニオンも加護を2つ持った状態だ。仮面ミニオンに本来付与できないメガバイソンバル・ガンナーなども付与した状態で変身できる。

Point!ソロの変身自体はオーズドライバー飛電ゼロワンドライバーで行えます。

ゼノンザード関連リンク

最強デッキランキング

各種一覧

初心者おすすめ記事

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。
[記事編集]GameWith
[提供]©BANDAI・STRAIGHT EDGE
▶ZENONZARD公式サイト

攻略記事ランキング
  1. EXCODE:02C「SAO」カード一覧
    EXCODE:02C「SAO」カード一覧
    1
  2. ファイアーバットのカード情報と評価
    ファイアーバットのカード情報と評価
    2
  3. 「双龍頭領」アオバのカード情報と評価
    「双龍頭領」アオバのカード情報と評価
    3
  4. 「顎砕公」ゲレロフォンのカード情報と評価
    「顎砕公」ゲレロフォンのカード情報と評価
    4
  5. ギミック「進化」について解説
    ギミック「進化」について解説
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×