ゼノンザード
ゼノンザード攻略ガイド
無色軸で勝率8割超え!Caesarさんのデッキを紹介!
ゼノンザード攻略班

zenonzard 無色軸で勝率8割超え!Caesarさんのデッキを紹介!

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
無色軸で勝率8割超え!Caesarさんのデッキを紹介!

ゼノンザード攻略からのお知らせ


ゼノンザードでレジェンド帯にて無色軸デッキで高勝率を叩き出したCaesarさんのデッキを紹介しています。カード1枚1枚の解説などもいただいたので参考にしてください。

目次

ユーザー使用デッキ一覧はこちら

デッキレシピ作成者

無色軸デッキで勝率8割超え!

新環境のレジェンド帯で無色軸デッキを使用し8割超えの勝率を叩き出している、Caesarさん使用のデッキです。カード1枚1枚の採用理由など詳細に解説していただきました。

デッキレシピ

使用フォース

デッキレシピ

デッキコード

※ゼノンザードをインストールした端末でご使用ください。

デッキの概要

アグロの動きがメイン

ツイン+ハヤテを軸として、フォースを破壊しながら相手のライフを削っていくアグロタイプのデッキになります。無色軸デッキのためベース事故がなく、アグロデッキのため1戦が短めです。

ウロボロスとオルトロスが優秀

フォースにウロボロスを採用することでブロックを行いやすく、5コスト以上を多く採用しているためオルトロスとハヤテの恩恵を受けやすくなっています。

フォースが破壊されることを意識

自分のバルドロードによる自傷効果やオッドアイやフォース破壊を意識して、臆病じゃない金鶏復讐のドラゴンユグドラウォーカーを採用しています。これらのおかげで劣勢から一気に勝ちまで持っていけることもあります。

採用カード解説

デッキのキーカード

カード名解説
スパイクトードスパイクトード
赤白デッキ含めたアグロメタになります。自分のミニオンも軽減対象になるので注意しましょう。
瞬身のハヤテ瞬身のハヤテ
このミニオンのおかげで打点がかなり出ます。召喚後にベースに送るか手札に戻して再度打点にするかは場合によります。
雷龍ライトニングフォール雷龍ライトニングフォール
無色ミニオンが様々なデッキで多く使用されているため3枚採用です。4コストでウォレスアルカスを対処しながらBP600を出す動きが強いです。
「双の鼠騎士」ツイン「双の鼠騎士」ツイン
3コストBP600DP2でハヤテを0コストにできるのがかなり強いです。このデッキの主軸中の主軸です。
「勇気奮わす者」ウォレス「勇気奮わす者」ウォレス
ライトニングフォールに倒されるとテンポロスが大きいので、ポン置きは危険です。最後の詰めで召喚することが多いです。またハヤテと組み合わせる動きも優秀です。
災厄竜ダスカース災厄竜ダスカース
横並べを行うデッキが多い環境なので低コストで召喚しやすいです。劣勢から捲ってくれるカードでもあります。

その他のカード

カード名解説
1カラットラット1カラットラット
ドロー性能を持つ優秀なベースミニオンです。スケルトンの獄吏も悪くないですが、安定性・ブロック可能、という点を評価してこちらを採用しています。
臆病じゃない金鶏臆病じゃない金鶏
条件付きですが、1コスト無色で唯一DP1を持つミニオンです。最後の最後で結構重要な仕事をしてくれます。劣勢を捲るカードです。
ポリンポリン
1コストで1ドローと破格です。先後問わず1枚はキープしておきたいです。ミニオンをベースから出すことも多いため、中盤以降も意外と1ドローできます。
ゴライアス・ボアイーターゴライアス・ボアイーター
2コストBP300というスタッツを持ちながら条件付きでDP2を持つミニオンです。これも劣勢を捲るカードになります。
ベテランゴブリンベテランゴブリン
ミニオンの除去や弱体化など、小回りがきくミニオンです。マリガンでキープはしません。
「炎魔」バルドロード「炎魔」バルドロード
緑単などの大型ミニオンを倒せる、高ステータスのミニオンです。自傷効果は金鶏や復讐のドラゴン、ユグドラウォーカーで活用できるので、デメリットになりにくいです。
復讐のドラゴン復讐のドラゴン
劣勢を捲れるカードです。しかし、フォースが破壊されないと効果を発揮できない上、ベースを移動させることもあり9マナまで貯めにくいので2枚採用です。
「黄金の果樹」ユグドラウォーカー「黄金の果樹」ユグドラウォーカー
基本的に相手のフォースを全て破壊するので、中盤以降は6コストで投げられます。劣勢を捲れるカードであり、何度も救われたカードです。

戦う上でのコツ

マリガン

最優先でキープするカード

ポリン瞬身のハヤテ「双の鼠騎士」ツイン災厄竜ダスカース

先攻後攻問わず、1コスト1枚とツインやハヤテ、ダスカースはキープしておきたいです。1コストはポリンが最優先です。ダスカースは複数枚キープするのも悪くないです。

状況に応じてキープするカード

ゴライアス・ボアイータースパイクトード雷龍ライトニングフォール「炎魔」バルドロード

先攻なら2コストミニオンを1枚確保しておきましょう。緑単など大型ミニオンの採用が多い相手には、除去としてライトニングフォールかバルドロードを1枚キープしておきたいです。

基本となる立ち回り

攻撃的な動きを意識

ツイン+ハヤテ+ダスカースでライフを削り、ウォレスやコストの下がったユグドラウォーカーでフィニッシュを目指します。どの相手に対してもやりたいことを押しつける動きを念頭に置きます。

攻めるためにベースからミニオンを移動

除去効果を持つバルドロードと復讐のドラゴンを除くと、6コスト以下で召喚できるミニオンが大半です。そのためマナ加速の必要はあまりなく、少しでもライフを削れる際は積極的にベースからミニオンを移動させます。

ウォレスの召喚に注意

ウォレスをライトニングフォールに倒されてしまうとテンポロスが大きいです。最後の詰めで出す、相手にあらかじめライトニングフォールを使わせる、召喚後にベースに移動させる、といった立ち回りを意識しましょう。

対赤白デッキの立ち回り

キマイラを破壊

今流行している赤白アグロに対しては、グレイグスマッシャートレーサードーベルを召喚されにくくするために、キマイラから破壊します。ミニオンをベースから移動させて攻める動きが重要です。

大型ミニオンを守ることも意識

無色軸のためライトニングフォールに弱く、ウロボロスの効果でアクティブになる関係上、ブロックを強制する効果にも弱いです。DP2以上を持つミニオンはベースに移動させ守ることもしばしばあります。

ゼノンザード関連リンク

最強デッキランキング

各種一覧

初心者おすすめ記事

この記事を書いた人

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。
[記事編集]GameWith
[提供]©BANDAI・STRAIGHT EDGE
▶ZENONZARD公式サイト

攻略記事ランキング
  1. スコルスピアOTKのデッキレシピ
    スコルスピアOTKのデッキレシピ
    1
  2. チームアーマーのカード情報と評価
    チームアーマーのカード情報と評価
    2
  3. 悪のフォース“サイクロプス”の性能
    悪のフォース“サイクロプス”の性能
    3
  4. ペンタゴナ音楽隊「チューバ」のカード情報と評価
    ペンタゴナ音楽隊「チューバ」のカード情報と評価
    4
  5. リアクティブシールドのカード情報と評価
    リアクティブシールドのカード情報と評価
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×