ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
Tier1候補筆頭!クリムゾン&ヴァンキッシャーが超強い件

【ヴァンガードZERO】Tier1候補筆頭!クリムゾン&ヴァンキッシャーが超強い件【ヴァンガードゼロ】

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
【ヴァンガードZERO】Tier1候補筆頭!クリムゾン&ヴァンキッシャーが超強い件【ヴァンガードゼロ】

攻略班が最新デッキでランクファイトに挑む!第71回はなるかみのヴァンキッシャーデッキのプレイレポートです。ランクファイトでの勝敗データ(勝率)や、警戒したいユニットと対策を紹介しています。

デッキレポートまとめ
第70回
サヴァス
第71回
ヴァンキッシャー
第72回
Diablo

使用デッキと勝敗データ

所感/デッキを回す上で意識したポイント

デッキレポートとは?

実戦での立ち回りを解説

新しく追加されたカードを使ったデッキや、現環境でTier上位に君臨するデッキのプレイングを、実戦をもとに解説!勝利の要因となったポイントやデッキ運用の注意点を説明していく。

攻略班の思考を言語化

本記事の内容は1ユーザーの考えを言語化したものであってこれが100%正解とは限らないが、筆者が意識していることをできる限り詰め込んだ。この記事を読んで思考の引き出しを増やし、プレイング上達に役立てて欲しい。

基本的な立ち回りはこちら

ヴァンキッシャーデッキ|なるかみ

GR2枚ヴァンキッシャー(20戦)

デッキレシピ

デッキコード:2221079
※11/25まで有効

デッキの詳細はこちら

GR2枚作成段階での強さを検証

2種類のGユニットをそれぞれ2枚ずつ作って実戦に投入。ドラゴンダンサー ヴィアンネ(G0スタンド枠)は、コンクエスト・ドラゴン2枚の構築では有効活用するのが難しいので、GRが揃うまでのG0は☆枠がおすすめ。

マリガン

優先度ユニット
絶対
キープ
優先
キープ
妥協
キープ
キープ
しない

勝敗データ

勝率は65%(20戦)

データ集計:11/16・・11/17

GRが揃っていなくてもかなりやれたが、3勝できた対面のヴァンキッシャーもGRが揃っていないことが多かった。GRの枚数差で不利になることは避けれないので、GRが揃っていない時ほどドラゴニック・カイザー・クリムゾンを混ぜる構築のほうがが良いように感じた。

攻略班
コメント
G2にストームブリングを3枚、G3にクリムゾン&ヴァーミリオンをそれぞれ3枚/2枚投入して15戦ほど回しましたが、使用感は◎!(ただし勝率は53%でした)
超越ができないor有効じゃない状況で、別のプランを用意できるのはかなり良かったです!

GR4枚ヴァンキッシャー(20戦)

デッキレシピ

デッキコード:9520205
※11/25まで有効

デッキの詳細はこちら

超越&双闘の豊富なプランを使いこなす構築

相手が抵抗持ちのG2を展開してきた場合などに、ドラゴニック・カイザー・クリムゾンの前列バトルが役に立つ。初手でクリムゾンにライドした場合にそこそこ戦えるのも魅力。

マリガン

優先度ユニット
絶対
キープ
優先
キープ
妥協
キープ
キープ
しない

勝敗データ

勝率は60%(20戦)

データ集計:11/18・11/19

やや下振れしたファイトが多かったが、勝率70%は十分狙えると感じた。クリムゾンライド時の4→5でパワーが足りないことが多かったので、アーク等のパワーアップスキル持ちが欲しくなった。

ギアクロ、バミューダ対面ならクリムゾンが欲しい

ギアクロやバミューダのデッキは抵抗持ちを編成することが多く、ヴァンキッシャーコンクエストの攻撃が刺さりにくい。相手に後攻を取られているなら、初手からクリムゾンライドで良いかもしれない。

所感/デッキを回す上で意識したポイント

クリムゾン編成型のほうがオススメ

クリムゾンを編成する最大のメリットは、抵抗持ちを並べられても3パンが狙える点にある。環境に増えつつあるギアクロのフェイトライダーなどが抵抗持ちを並べてくることが多いので、ギアクロ対面ではクリムゾンを手札に持っておきたい。

状況次第では強いかも?入れ替え候補3選

デザートガンナー ショウラン

バインド時にパワー+3000できるG2。複数回パワーアップできれば、コンクエストと組み合わせて26000以上のラインが作りやすい。相手ターンでも発動するので、ミラーマッチなどの守備で役に立つ可能性もある。

ドラゴンダンサー ストーミ

退却時パワー+3000のG1で、上述のショウランと同じように2ダメ確定ラインやヒールガード対策に使える。現在採用しているチェインボルトは、超越元のヴァンキッシャーのスキルと連動すれば、「他にR後列が無いならVにパワーアップが振られてしまう」のが難点。

攻略班
コメント
環境に抵抗持ちG2が多いなどで、デッキをクリムゾンメインの構築に変えるなら、旋棍の喧嘩屋 アークがおすすめ!双闘時限定ですが、アタックヒットによるユニットの退却でもパワーアップが発動するので、4→6を狙う際などに心強いG1です。

ドラゴンダンサー ヴィアンネ

スタンド持ちのトリガーユニット。退却スキル発動で山札に戻せるため、終盤の残り少ない山札にスタンドトリガーを戻しつつ、コンクエストによる高パワーRラインで連パンが狙える。CCもあるので、CB持ちを多く編成しているなら特におすすめ。

デッキを回す上で意識したポイント

G3サーチスキルでクリムゾンを用意

ヴァンキッシャー4クリムゾン3ヴァーミリオン2の構築だと、ドライブチェック等でクリムゾンが流れる前にサーチを狙った。マリガンではヴァンキッシャーのみ確保で、クリムゾンはG3サーチで後から集めるイメージだ。

攻略班
コメント
ミラーマッチだと、相手にヴァーミリオンをバインドされないよう警戒が必要ですね。山札にヴァミがあるうちに超越するのが一番良さそうですが、相手がコンクエストを使いそうなタイミングで、先にヴァミを超越コストに使うのもアリかもしれません。

コンクエストのスキル使用時の注意点

コンクエストは、自身のスキルで相手Rを退却できないとパワーアップが発動しないため、相手前列が1体のときはヴァンキッシャーでの退却は控えるよう徹底したい。また、相手が抵抗持ちを並べた場合にはクリムゾンでの対応に切り替えよう。

この記事を書いた人

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. グラヴィティボール・ドラゴンの評価
    グラヴィティボール・ドラゴンの評価
    1
  2. 獣神アシュライザーのデッキ|ノヴァグラップラー
    獣神アシュライザーのデッキ|ノヴァグラップラー
    2
  3. 永劫不敗 アシュラ・カイザーデッキ|ノヴァグラップラー
    永劫不敗 アシュラ・カイザーデッキ|ノヴァグラップラー
    3
  4. 真・究極次元ロボデッキ|ディメンジョンポリス
    真・究極次元ロボデッキ|ディメンジョンポリス
    4
  5. メサイアデッキ|リンクジョーカー
    メサイアデッキ|リンクジョーカー
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
最新情報
1月ランクファイト環境
2月新弾予想記事を作成
最新デッキレポート
討神魂撃ガチャ
スーパーデッキにギアクロ追加
一部既存カードの能力変更
12月ランクファイト環境
おすすめデッキレシピ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
カードリスト/ナーフまとめ
大会情報
イベント攻略
リセマラ/ガチャまとめ
リセマラ
ガチャまとめ
新カード予想
初心者記事
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
クラン別一覧
カード修正
スキン/スリーブ
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期の難関ストーリー
AC編の難関ストーリー
LJ編の難関ストーリー
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×