ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
新カード考察|2021年12月実装パック

【ヴァンガードZERO】新カード考察|2021年12月実装パック【ヴァンガードゼロ】

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
【ヴァンガードZERO】新カード考察|2021年12月実装パック【ヴァンガードゼロ】

ヴァンガードZEROの12月の新カード(新パック)を考察しています。今後の新弾の内容や、環境考察、生成素材作成などの参考にしてください。

新カード予想記事まとめ

目次

2021年12月の新カード予想まとめ

実装予想パック

パック
覇道竜星
▶公式サイトへ
宿星の救世主
▶公式サイトへ
The Dark “Ren Suzugamori”
▶公式サイトへ
FC2015
▶公式サイトへ

新ガチャクラン予想

リンクジョーカーの注目カード

オルターエゴ・メサイア

注目度★★★★★

リンクジョーカーのおすすめハーツ枠。超越時のCB①で、Vのパワー+5000に加え、お互いのRを1体ずつ呪縛できる。解呪ユニットとの併用で使うことが予想される。

創世竜 アムネスティ・メサイア

注目度★★★★・

Vアタック時に解呪&パワーアップが可能なGユニットで、3枚以上解呪できれば☆+1できる。呪縛対策としても優秀で、対面のリンクジョーカーの呪縛スキルを利用して☆+1を発動させることも可能。

攻略班
コメント
呪縛スキル持ちの用意や、呪縛時のコストなどが課題になってきそうですね!創世竜 エクセリクス・メサイア(月煌竜牙収録)のスキル発動に必須だったりと、将来性もありそうです。

星雲竜 ビッグクランチ・ドラゴン

注目度★★★★★

Rライン1つの呪縛&解呪封じができるGユニット。スキルを最大限発揮するために一度超越を挟む必要があるものの、1度のスキル発動で2ターンの間Rライン1つを呪縛できるのは強力。

攻略班
コメント
オルターエゴ・メサイアと組み合わせて、CB②で相手前列全てを呪縛するのは強そう。ビッグクランチで呪縛した相手後列を、アムネスティ・メサイアで解呪して☆2発動、といったコンボも狙えそうですね。

創世竜 ジャッジメント・メサイア

注目度★★★★・

Vアタックヒット時に相手後列Rを呪縛しつつ、こちらのRを解呪できるGユニット。ノーコストで相手後列を呪縛しつつ、上述のオルターエゴ・メサイアで呪縛したRをアタックに使用できるのが魅力。

中性子星のレディガンナー

注目度★★★・・

登場時にお互いのRを呪縛できる。上述の創世竜 アムネスティ・メサイアの☆+1発動を、呪縛面でもコスト面でもサポートしやすい。

滅星輝兵 “∞” グレンディオス

注目度★★★★・

星輝兵 “Ω” グレンディオスの特殊勝利スキルをサポートできるGユニット。純粋に呪縛&解呪封じの手段が増えるため、グレンディオスデッキの環境復帰も期待できそうだ。

シャドウパラディンの注目カード

暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo”

注目度★★★★★

パワー+10000、☆+1に加え、「2体退却」or「ガード禁止」の2択を相手にせまれる。一度超越を経由する必要があったり、コストが重かったりするものの、フィニッシャーとして活躍が大いに期待できる。

攻略班
コメント
TCG版の仕様そのままで実装されれば、後列に抵抗持ちを含むR2体がいる状況では、2体退却が行えずガード禁止のアタックを受けることに...。このまま実装されれば強すぎるので、調整入りそうですね!

ブラスター・ダーク “Diablo”

注目度★★★★・

上述の暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo”と組み合わせて使うハーツ枠。ファントム・ブラスターに超越する時のみ、ノーコストでR退却スキルが使える。GB②で超越コスト面を大幅にサポートできるが、こちらも「ブラスター」のGユニットへの超越が条件。

攻略班
コメント
超越先が絞られているのが難点ですが、ノーコスト退却がやはり魅力的!暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo”のガード禁止アタックを通すために、超越時の退却は後列に使う形になりそう。

ファントム・ブラスター・ドラゴン

注目度★★★★・

新たなブレイクライドユニットで、SB③&R3体退却により、2ドロー&CC③&完全ガード無視の攻撃が可能となる。コストや超越の都合上、上述の暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo”とは相性が悪いが、既存のファントム・ブラスター・オーバーロードなどとは相性が良さそう。

攻略班
コメント
“Diablo”軸で使いづらいのが惜しいですが、スキルはめちゃめちゃ優秀。Abyss軸でも使えそうなので、既存デッキの強化には期待できそう。

覇道黒竜 オーラガイザー・ドラゴン

注目度★★★・・

リソースの2:2交換に加え、デッキトップ次第では自身をパワーアップできるGユニット。手札の内容次第では嬉しいユニットだが、デッキトップ2枚を公開してから手札に加えるため、相手に手札2枚を把握されてしまうのが難点。

覇道竜 クラレットソード・ドラゴン

注目度★★★★・

ハーツ枠のG3。CB①で好きなG1のコールに加え、パワー+2000の付与が可能。上述のブラスター・ダーク “Diablo”と比べて、退却等の尖ったスキルはないが、展開スキル発動に名称指定がないぶん汎用性が高いのがポイント。

ゴールドパラディンの注目カード

旭光の騎士 グルグウィント

注目度★★★★・

ゴルパラのおすすめハーツ枠。超越時のCB①で、デッキトップ4枚中1枚のコールに加え、パワー+2000の付与が可能。ゴルパラの強みを活かせそうな、無難に強そうな展開スキル持ちとなっている。

攻略班
コメント
もうひとつのスキル(GB②)がどういったもので実装されるかは未知数ですが、夢幻の風花 シラユキみたいなパワーアップによる守備ができると予想しています...!

黄金竜 スピアクロス・ドラゴン

注目度★★★・・

Gゾーンの表カード1枚につき1枚を、デッキトップ5枚から空きRCに展開できるGユニット。一度超越を挟まないと使えない点や、CB②やGペルソナブラストといったコスト面の重さが課題。

攻略班
コメント
スキルで最大5体のRを展開できますが、最短でスキルを発動しても2体までしか展開できないのが何とも...。対面が退却クランなら重宝しそうなGユニットですね。

疾駆の黄金騎士 カンベル

注目度★★★★・

ノーコストで、デッキトップ5枚のうち1枚を展開し、パワー+2000を付与できるGユニット。初手の超越先としてはもちろん、相手の4→5を狙う状況などでアタック数を増やすのにも使えそうだ。

攻略班
コメント
RCを空けなくても発動できるのが地味に嬉しいですね( ◜ω◝ )

神聖魔道士 プイス

注目度★★★★・

ナイト・オブ・ツインソードのゴルパラ版で、デッキトップ3枚から1枚を展開できる。5→6を狙う状況でアタック数を増やすのに使えるのは優秀。

ヴァンガードZERO関連リンク

新カード予想

新カード予想記事まとめ

リセマラ・ガチャまとめ

最新リセマラランキング
この記事を書いた人

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    1
  2. クロノジェットデッキ(討神魂撃)|ギアクロニクル
    クロノジェットデッキ(討神魂撃)|ギアクロニクル
    2
  3. リセマラランキング最新版
    リセマラランキング最新版
    3
  4. 5体呪縛で勝利!グレンディオスの特殊勝利は狙うべき?
    5体呪縛で勝利!グレンディオスの特殊勝利は狙うべき?
    4
  5. 白百合の銃士 セシリアの評価
    白百合の銃士 セシリアの評価
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
最新情報
夢幻の塔イベント開催
最新デッキレポート
ジェネシスイベント開催
討神魂撃ガチャ
スーパーデッキにギアクロ追加
一部既存カードの能力変更
12月ランクファイト環境
おすすめデッキレシピ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
カードリスト/ナーフまとめ
大会情報
イベント攻略
リセマラ/ガチャまとめ
リセマラ
ガチャまとめ
新カード予想
初心者記事
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
クラン別一覧
カード修正
スキン/スリーブ
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期の難関ストーリー
AC編の難関ストーリー
LJ編の難関ストーリー
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×