ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
新カード考察|2021年10月実装パック
ヴァンガードZERO攻略班

ヴァンガードZERO 新カード考察|2021年10月実装パック

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
新カード考察|2021年10月実装パック

ヴァンガードZEROの10月の新カード(新パック)を考察しています。今後の新弾の内容や、環境考察、生成素材作成などの参考にしてください。

新カード予想記事まとめ

目次

2021年10月の新カード予想まとめ

実装予想パック

パック
時空超越
▶公式サイトへ
覚醒の時空竜
▶公式サイトへ
明星の聖剣士
▶公式サイトへ
風華天翔
▶公式サイトへ

新ガチャのクラン予想

クラン
ギアクロニクルノヴァロイパラ
かげろうオラクル

新クラン「ギアクロニクル」が遂に実装!?

来月からGシリーズに突入すると仮定するなら、新導クロノの使用クランギアクロニクルも実装となるだろう。相手のリアガードを山札下に戻すスキルなどが強みのクランだ。

Gシリーズからの新要素紹介/クイズ

超越・Gユニットについて

新システム「超越(ストライド)」とは?

超越(ストライド)とは、「Gユニット」を盤面で使うためのシステムで、ライドフェイズ内で可能となる。TCG版と仕様が異なるのは以下の点。

  • Gユニットは、メインデッキとは別に8枚まで用意できる(TCGは16枚)
  • 超越したら1枚引ける(TCGではドロー効果無し)

Gユニットの特徴

TCG版の情報になります。ZEROでは仕様が異なる可能性があります。

  • 超越元ヴァンガードのパワー&名前を得る
  • トリプルドライブが可能
  • ターン終了時にGゾーンに表で戻る

超越元のVは「ハーツ」と呼ばれる。超越後、ハーツのスキルは使用不可に。ターン終了時、超越先のGユニットはGゾーンに表向きで戻り、ハーツが再びVとなる。Gゾーンで表向きとなったGユニットは、そのファイト中は超越不可となる点は覚えておきたい。

超越の手順

「先攻4ターン目」または「後攻3ターン目」以降であることを確認(双闘と同じ)
グレード3以上にライドしていることを確認(G3ライド直後も超越可能)
グレード合計が3以上になるよう手札を捨てる
超越完了、1枚引く

G3にライドした直後でも超越が可能なので、双闘(レギオン)同様、後攻3ターン目が最速で超越できる。

「GB(ジェネレーションブレイク)」とは?

VCもしくはGゾーンに表のGユニットがいれば発動可能な能力。例えば、GB1を持つFVがいた際、スキルは超越したターンに発動条件を満たせる。

新ルール「Gアシスト」とは?

TCG版の情報になります。ZEROでは仕様が異なる可能性があります。

手札とGユニットを消費することで、ライド事故を防止できるルール。ZEROにはライドサポート機能があるため、GアシストはG3ライド事故防止に使うことになりそうだ。

Gシリーズから「トリガーユニット」が登場

CS2021SUMMERの配信にて公開された最新情報で、Gシリーズからグレード0の実装が決定した。主な特徴は以下2点。

  • G3とトリガーユニットは合計13枚までデッキに編成可能
  • トリガーユニットのトリガーは、G3のように付け替えができない
攻略班
コメント
超越時コストが1枚捨てで済むG3は貴重なので、何枚G0を編成するかは非常に悩みどころですね...!

トリガーユニットを含むカードが10/1に配布

新カード考察|2021年10月実装パックの画像

G0の他に、バニラの超越持ちの「ヒートエレメント マグム」や、パワー+10000が可能な超越持ちの「ミラクルエレメント アトモス」なども配布される。

公式Twitter/配信で公開されたG0の詳細

スチームメイデン ウルル

ギアクロニクルのG0で、ヒールトリガー持ち。手札から発動できるシールド効果を持つ。10/1に配布される全24クランの治トリガーユニットは、ウルルと同じ能力となっている。

ドキドキ・ワーカー

ギアクロニクルのG0で、クリティカルトリガーを持つ。「クロノジェット」名称のG3以上のアタック時に、自身のソウルINで、1ドロー&パワー+5000付与が可能。

ワクワク・ワーカー

新カード考察|2021年10月実装パックの画像

ギアクロニクルのG0で、スタンドトリガーを持つ。GB①で、Gゾーンの表側表示のカードを1枚裏にして、自身を山札に戻せる。

新要素確認クイズ

クイズ①

Q1
ZEROでは、Gユニットをデッキに何枚まで編成できる?
8枚
12枚
16枚
クイズ①の答え
8枚

ZEROでは編成できるGユニットは8枚まで。

クイズ②

Q2
ZEROでの、超越が可能となるタイミングは?
お互いのVがG3になってから
「先攻4ターン目」または「後攻3ターン目」以降
「先攻3ターン目」または「後攻3ターン目」以降
クイズ②の答え
「先攻4ターン目」または「後攻3ターン目」以降

相手の先攻3ターン目にG3にライドしてこなくても、こちらの後攻3ターン目では超越が可能。また、先攻3ターン目は超越できない。

クイズ③

Q3
以下のもので、正しいのはどれ?
G3とトリガーユニットは、それぞれ13枚ずつ編成できる
トリガーユニットのトリガーは、G3のように付け替えが可能
トリガーユニットのトリガーは、G3のように付け替えができない
クイズ③の答え
トリガーユニットのトリガーは、G3のように付け替えができない

G3とトリガーユニットは、「合わせて」13枚編成できる。また、トリガーユニットのトリガーは、G3のように付け替えることはできない。

ギアクロニクルの注目カード

時空竜 クロノスコマンド・ドラゴン

注目度★★★★・

最大で1:5交換が可能となるGユニット。TCG版とはインターセプトの仕様が異なるZEROでは、後列処理がメインになりそうなカードだ。スキルコストも普通なため、初手の超越先として採用しやすいのもポイント。

攻略班
コメント
クロノスコマンドの存在を警戒するだけで、相手は後列を展開しにくくなるかもしれませんね!

時空竜 ラグナクロック・ドラゴン

注目度★★★★★

手札要求のアタックと、条件を満たせば☆+1が可能、といった性能になると予想している。事前に超越を経由しておけば、すぐに☆+1を発動できるのは非常に使いやすそうだ。

攻略班
コメント
G3要求のアタックが可能、とかであればかなり強いですね!

時空竜 ミステリーフレア・ドラゴン

注目度★★★・・

実装すれば、初の追加ターンを得るスキル持ちとなる。スキル発動は困難だが、発動できた時のリターンは計り知れない。スキルが不発に終わった際の保険としてCC④があるのもありがたい。

攻略班
コメント
G0の実装の恩恵が大きいカードの1枚。
ここまで一発逆転要素の強いユニットは今までいなかったので、環境に食い込めるかどうかは楽しみです!

クロノジェット・ドラゴン

注目度★★★★・

フィニッシャースキルとR除去スキルを持つG3。相手のG3を捨てさせることは、相手の超越の回数を減らすことにも繋がる。

攻略班
コメント
G3要求アタックに必要なGB2が用意できるまで時間がかかるのがネック。表向きのGユニットを増やせる時空竜 ラグナクロック・ドラゴンとの組み合わせが強そう!

時空竜 フェイトライダー・ドラゴン

新カード考察|2021年10月実装パックの画像
注目度★★★★・

R1体を、グレードの高いRに交換できる。CBなどのスキルコストを必要としないため、初手の超越先として採用しやすいのが魅力。

フェイトホイール・ドラゴン

注目度★★★★・

ライド時のG1処理と、アタック時の手札要求が可能になると予想。ただ、サイレント・トムと同じスキルを持つ可能性もあるので、どう実装されるかは注目したい。

ノヴァグラップラーの注目カード

メテオカイザー ビクトプラズマ

注目度★★★★★

ドライブチェック回数を減らす代わりにVスタンドが可能となるGユニット。アタックはヒットしなくても発動するため、Vスタンドの中では使いやすい部類だ。

攻略班
コメント
ZEROではVスタンドのために捨てた手札の分だけ追加でドローできるため、コスト面をあまり気にせずスキルが使えそうですね!

メテオカイザー ビクト・テン

注目度★★★★・

スキルコスト無しにRスタンド&パワー+5000付与が可能なGユニット。自身のアタックを相手Vにヒットさせる必要があるため、5ダメ与えるまでに使いたいユニットだ。

攻略班
コメント
初手の超越先に使いやすそうなのが◯。ビクト・テン→ビクトプラズマと、順に超越していく流れが良さそう。

メッチャバトラー ビクトール

超越先にRスタンド効果の付与が可能なユニットで、条件を満たせばノーコストで自身でもRをスタンドできる。Gユニットとセットで使う形になりそうだ。

注目度★★★★★
攻略班
コメント
上述のGユニットのスタンドスキルと並用が可能なら、一気に完全ガードを複数枚要求できそう( ^ω^ )

ロイヤルパラディンの注目カード

朧の聖騎士 ガブレード

注目度★★★★・

アタックをVにヒットさせる必要があるが、CBなどを使わずに、バトルフェイズ中のG2展開で+1パンが狙える。相手に5ダメ与えるまでに使いたいGユニットだ。

攻略班
コメント
ノーコストでG2を展開できるのは魅力的。展開したRラインで追撃を決めるために、R後列はアタックに使わず温存する流れになりそう。

神聖竜 セイントブロー・ドラゴン

注目度★★★★・

最大で自身のパワーを+15000でき、かつ条件を満たせばR2体以上の展開で☆+1が可能。☆+1を発動させるために、事前に朧の聖騎士 ガブレードなどの超越を挟んでおきたい。

青天の騎士 アルトマイル

注目度★★★・・

前列ユニットすべてにパワー+5000の付与と、超越時のR2体の手札からのコール&パワー+5000の付与が可能。上述の朧の聖騎士 ガブレードによる追撃をサポートできそうだ。

かげろうの注目カード

炎帝龍王 ルートフレア・ドラゴン

注目度★★★★・

CB等のコストを使わずにペインレーザーと同じ退却が可能なGユニット。スキルを発動させるために、事前に超越を挟んでおきたい。

ドラゴニック・オーバーロード “The X”

注目度★★★★・

ジ・エンドをメイトとする双闘持ち。自身のサーチスキルとR2体退却スキルに加え、ジ・エンドのVスタンドも使える。状況に応じてスキルを使い分けて戦うことになりそうだ。

攻略班
コメント
ドラゴニック・オーバーロード(BR)と組み合わせてアタック数を増やすのも面白そうですね...!

ドラゴニック・ブレードマスター

注目度★★★★★

超越した時にRを退却でき、GB②が発動可能になれば自身でパワー+5000&☆+1が可能。超越前提のデッキでは必須のユニットになりそうだ。

攻略班
コメント
☆+1のスキルに関してはおそらくメインフェイズ時発動なので、相手盤面が埋まっているほど☆+1発動が難しくなりそう。ただ、超越のたびに低コストで退却が使えるのは超優秀。

オラクルシンクタンクの注目カード

神鳴りの剣神 タケミカヅチ

注目度★★★★・

CB②で2ドローできるGユニット。スキル発動のために、事前に超越を挟んでおきたい。コスト面はバトルシスター れもねーどで解決できそうだ。

覇天戦神 スサノオ

注目度★★★★・

超越時の1ドローと、条件を満たした際のパワー+5000&☆+1が魅力。超越前提のデッキならとりあえずライドしたいユニットとなるだろう。

2021年10月実装のカード

「時空超越」が実装!

攻略班
コメント
初の3クラン実装...!ノヴァやオラクル、ネオネクタールなども今後どう実装されるか気になるところですね!

ヴァンガードZERO関連リンク

新カード予想

新カード予想記事まとめ

リセマラ・ガチャまとめ

最新リセマラランキング
この記事を書いた人

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    1
  2. オーバーロードXデッキ|かげろう
    オーバーロードXデッキ|かげろう
    2
  3. ドラゴニック・ブレードマスターデッキ|かげろう
    ドラゴニック・ブレードマスターデッキ|かげろう
    3
  4. エメラルド・ブレイズデッキ|スパイクブラザーズ
    エメラルド・ブレイズデッキ|スパイクブラザーズ
    4
  5. 探索者(アルフレッド・エクシヴ)デッキ|ロイヤルパラディン
    探索者(アルフレッド・エクシヴ)デッキ|ロイヤルパラディン
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
最新情報
夢幻の塔イベントが開催!
10月ランクファイトレポート
11月新弾予想記事を作成!
新弾デッキレポート
新弾「時空超越」が実装!
更新デッキ
スーパーデッキ
おすすめデッキレシピ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
カードリスト
大会情報
イベント攻略
リセマラ/ガチャまとめ
リセマラ
ガチャまとめ
新カード予想
初心者記事
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
クラン別一覧
カード修正
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期の難関ストーリー
AC編の難関ストーリー
LJ編の難関ストーリー
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×