ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
エメラルド・ブレイズデッキ|スパイクブラザーズ
ヴァンガードZERO攻略班

ヴァンガードZERO エメラルド・ブレイズデッキ|スパイクブラザーズ

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
エメラルド・ブレイズデッキ|スパイクブラザーズ

エメラルド・ブレイズを軸にした、スパイクブラザーズ/スパブラの最新デッキレシピです。マリガンや立ち回りのコツ、カードの入れ替え候補も掲載しています。

最強デッキランキング

目次

デッキレシピ

エメラルド・ブレイズデッキ

クラン:スパイクブラザーズ

デッキの詳細はこちら

デッキの概要

エースカード

カードカード名/スキル
エメラルド・ブレイズ
【双闘】「シルバー・ブレイズ」
【VC】ヴァンガードにアタックした時、双闘状態なら、CB②と[手札からあなたのヴァンガードと同名のカードを1枚ソウルに置く]ことで発動できる。山札から好きなカードを2枚、ユニットのいないRCにコールする。
【VC】SB②で起動できる。そのターン中、パワー+2000。

双闘で戦うスパイクブラザーズデッキ

スパイクブラザーズに双闘持ちが登場。再展開でダメージを稼ぐスタイルはそのままに、トリガー等を山に戻せることで安定感がUPした。

BRからの双闘でフィニッシュを狙う

バッドエンド・ドラッガーからエメラルド・ブレイズにブレイクライドすることで、超高パワーからの脅威の7パンが可能。4ダメ+インセプ2枚の状況からでも完全ガードを4枚要求できる。

マリガンの優先度・ポイント

マリガンの優先度

優先度ユニット
絶対
キープ
優先
キープ
キープ
しない

マリガンのポイント

フィニッシャーを集める

絶対にライドしたいバッドエンド・ドラッガーは何が何でもキープ。バッドエンド・ドラッガーがいるなら、エメラルド・ブレイズもキープしておきたい。

リソース強化のパーツも優先度高

手札交換ができるゲイリー・ギャノンと、条件付きながらノーコストでリソースを+1できるデビル・サモナーは序盤から有効活用したい。この2枚も絶対キープだ。

完全ガード集めの優先度は次点

ブレイクライドからの双闘による4→6や3→6フィニッシュを最優先で狙うため、攻めを意識したマリガンがおすすめ。相手が☆狙いの時でもFVのスキルで1枚は持ってこれるので、今回は優先キープで。

攻略班
コメント
欲しいカードがはっきりしているので、今回は妥協枠はないです。長期戦は向いてない&強い動きのハードルが少し高めなため、思い切って完全ガードは優先度落としました。

立ち回りのポイント

序盤はパーツ集めに腐心

ゲイリー・ギャノンで必要なカードを集めつつ、デビル・サモナーで手札の温存を図る。ブレイクライド&双闘時の手札捨てが必要なので、序盤に手札を使いすぎないように。

バッドエンドにライド

ブレイクライドの有無で火力は段違い。そのため、まずはバッドエンド・ドラッガーへとライドしよう。

エメラルド・ブレイズで7パン狙い

4ダメ以上になったら、ブレイクライド&双闘で一気にフィニッシュを狙う。必要なコストはCB③以上(できればCB④)と、Vと同名のカード1枚

①双闘スキルでフローズン・オーグルを展開

Vと同名のカードを捨てて、ブレイクライドで空いたRCにフローズン・オーグルを2体展開し合計5パン。双闘時は山札をチェックし、山札になくて呼び出せないということがないようにしよう。

②フローズン・オーグル自身のスキルで再展開

フローズン・オーグルのアタック時スキルで、シルバー・ブレイズをコールして6or7パン。ブレイクライドと自身のSB①発動によりシルバー・ブレイズ単体のパワーは29000まで上がるため、ダメージを通しやすい。

▲Vにアタックがヒットせずとも、CBさえあれば再展開が可能。パワーはブーストで補おう。

ブラッディ・オーグルもかなり強力

エメラルド・ブレイズより展開が1枚少ないが、それでも5〜6パンは射程圏内。フローズン・オーグルデビル・サモナーを呼び出せば、運次第で7パンも狙える。

スキル発動はこちらの方がしやすい

CB②が必要な分、捨てるカードに条件がないので、エメラルド・ブレイズよりもスキルは発動しやすい。セカンドプランとしては十分な性能だ。

とどめを刺せないと…

ブレイクライドで勝負を決められなかった時は、前列がガラ空きの状態で相手ターンを迎えることになる。完全ガードが足りない場合は、ヒールトリガーに一縷の望みを託そう。

入れ替え候補

FV入れ替え候補

サイキック・メルは、G3サーチによりブレイクライドや双闘を狙いやすくなる。サイクロン・ジョニーは抵抗持ちで、双闘状態ならブーストしたRにパワー+5000を付与できる。

G1入れ替え候補

ブラッディ・オーグルにライドした時や、ブレイクライドに失敗した時に、展開スキルが役立つ。

G2入れ替え候補

ダッドリー・ダグラスはCB①でパワー+5000が可能。ブロウ・キス・オリビアは、ブレイクライド時に退却スキルの発動を狙うと効率的。ハイスピード・ブラッキーは、展開スキル発動時に山札にシルバー・ブレイズがいない場面などで役立つ。

G3入れ替え候補

ダッドリー・エンペラーはBRと組み合わせて5パンが狙える。双闘ではないため、シルバー・ブレイズとフローズン・オーグルのスキルとは組み合わせられない点に注意。

スカイダイバーやジャガーノート等を投入すれば、展開先の選択肢を増やすことができる。特にスカイダイバーは、ブレイクライド時に単体でアタックを通しやすい。

ヴァンガードZERO関連リンク

デッキ関連記事

その他主要記事

この記事を書いた人

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 牡丹の銃士 マルティナの評価
    牡丹の銃士 マルティナの評価
    1
  2. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    2
  3. リセマラランキング最新版
    リセマラランキング最新版
    3
  4. 撃退者(Abyss)デッキ|シャドウパラディン
    撃退者(Abyss)デッキ|シャドウパラディン
    4
  5. ビッグバンナックル・バスターデッキ|なるかみ
    ビッグバンナックル・バスターデッキ|なるかみ
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
最新情報
9月ランクファイトまとめ作成
新弾考察記事
Chrono Birthday Festival開催
上方修正された注目デッキ
9/1カード上方修正まとめ
スーパーデッキ
BGF2021最新情報
双闘解説
おすすめデッキレシピ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
カードリスト
大会情報
イベント攻略
リセマラ/ガチャまとめ
リセマラ
ガチャまとめ
新カード予想
初心者記事
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
クラン別一覧
カード修正
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期の難関ストーリー
AC編の難関ストーリー
LJ編の難関ストーリー
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×