ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
勝率80%!?青き炎で最も勝てた構築はこれ!
ヴァンガードZERO攻略班

ヴァンガードZERO 勝率80%!?青き炎で最も勝てた構築はこれ!

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
勝率80%!?青き炎で最も勝てた構築はこれ!

攻略班が最新デッキでランクファイトに挑む!第62回は解放者(青き炎)デッキ(ゴールドパラディン)のプレイレポートです。ランクファイトでの勝敗データ(勝率)や、警戒したいユニットと対策を紹介しています。

デッキレポートまとめ

使用デッキと勝敗データ

青き炎デッキを使ってみた所感/今後の強化

デッキレポートとは?

実戦での立ち回りを解説

新しく追加されたカードを使ったデッキや、現環境でTier上位に君臨するデッキのプレイングを、実戦をもとに解説!勝利の要因となったポイントやデッキ運用の注意点を説明していく。

攻略班の思考を言語化

本記事の内容は1ユーザーの考えを言語化したものであってこれが100%正解とは限らないが、筆者が意識していることをできる限り詰め込んだ。この記事を読んで思考の引き出しを増やし、プレイング上達に役立てて欲しい。

基本的な立ち回りはこちら

解放者(青き炎)デッキ|ゴールドパラディン

引9 ガルモール4(20戦)

デッキレシピ

デッキコード:7315164
※6/10まで有効

デッキの詳細はこちら

マリガン

優先度ユニット
絶対
キープ
優先
キープ
妥協
キープ
キープ
しない

勝敗データ

勝率は80%(20戦)

データ集計:6/1〜6/2

ガルモールでの退却対策により、耐久力UPだけでなく、双闘でのトリガー戻しも中身が充実していた。突き抜けて強いというわけではないが、確実に既存の解放者からのパワーアップは感じた。

攻略班
コメント
Tier1.5くらいの強さって感じでしょうか。Tier2よりは強いかと。
ガルモールライドのタイミングで、極力G2を前列展開するよう意識していました。アグロヴァルでの展開サポートがかなりいい感じでした(`-ω-´)

☆5引4 ガンスロッド4(20戦)

デッキレシピ

デッキコード:3623410
※6/10まで有効

デッキの詳細はこちら
攻略班
コメント
FVを処理されてもあまり怖くなく、V裏を長期間残しておけるのが良かったです。ガンスロッドが21000ライン作りやすいのも偉い....。

マリガン

優先度ユニット
絶対
キープ
優先
キープ
妥協
キープ
キープ
しない
攻略班
コメント
ゴールドランサーをR用に残しておける初期手札の場合に限り、双闘持ちを妥協キープしていました。もう少し構築をガンスロッドサーチに寄せれば、双闘持ちは優先キープでも良かったかも?

勝敗データ

勝率は75%(20戦)

データ集計:6/3

ブレイクライド→双闘が決まったファイトが13戦11勝と好感触。リソースを確実に+1できる点や、ブラブレ&ベイランのコンボ回数を増やせた点が、勝利に大きく貢献したと予想している。

攻略班
コメント
高い勝率ですが、対面に一度も探索者が来なかった点などを考慮すると、対面次第では勝率が変わってくるかもしれないというのが正直なところ。
ただ、☆採用型の中では一番安定感がありました。

その他デッキ(20戦・20戦)

試行錯誤の過程のデッキ

上述の2デッキに至るまでに検証で使った2デッキも一応紹介。勝率が伸び悩んだ理由の考察などを記載。

引9 双闘8(20戦)

デッキコード:9206299
※6/10まで有効

デッキの詳細はこちら

マリガンは完全ガードとパーシヴァルが最優先キープ。

勝率は50%(20戦)

勝敗データはこちら

データ集計:6/1〜6/2

たたき台として初めに使用したデッキだったが、環境に退却を使うデッキが多いためか、押し切られて負けるファイトが多々あった。爆発力も高いわけではないので、以下2点を考慮して構築を変えた。

☆5引4 ガルモール3(20戦)

デッキコード:6077097
※6/10まで有効

デッキの詳細はこちら

☆トリガー採用によりドローソースが減る分、双闘持ちを少し増やし、展開スキルやサーチスキル持ちを積極採用。マリガンは完全ガードとガルモールが最優先キープ。

勝率は50%(20戦)

勝敗データはこちら

データ集計:6/2〜6/3

依然変わらず対面はTier1〜Tier2相手だったが、なかなか☆トリガーが引けず勝率が伸び悩んだ。また、G3サーチ手段が少なく、繰り返し双闘するのが難しいのもきつかった。

青き炎デッキを使ってみた所感/今後の強化

タイミングを見計らって双闘するのが吉?

即双闘よりも、ある程度トリガーを山に戻せる状況になってから双闘したほうが、ファイトを優位に進められた。ゴルパラ自体ドロップゾーン肥やしが難しいのもあり、リソース不足でない限り急いで双闘するメリットも少ない印象。

攻略班
コメント
先攻時のプロミネンスコアライドが何とも...。パーシヴァル即ライドも悪くはないんですが、双闘以外のG3を経由したほうが隙がなさそうです。

ガルモールやガンスロッドを積極採用したい

双闘までの時間を稼ぎ、ドロップゾーンが肥えるのを待つことができる。ガルモールに関しては、双闘後のパーシヴァルの上に再ライドするなど、終盤でも使いみちがあるのが嬉しい。

ブラブレ&ベイランが偉すぎる

やはりブラブレ解放者&ベイランのコンボが強力。パーシヴァルアグロヴァルによりブラブレ&ベイランを探しやすくなったこともあり、高頻度でコンボが決まった。

攻略班
コメント
ベイランを事前展開→パーシヴァルの双闘でブラブレ解放者を戻す→スキルでブラブレ展開、の流れはよく活用しました。山札が少ない終盤であればあるほどコンボが決まる...!

「青き炎」の今後の強化は?

プロミネンスグレアの実装があるかも...?

スキルコストがやや重いが、宇宙の神器 CEO ユグドラシルのようなG3要求の☆+1ができそう。プロミネンスグレアを採用する際、プロミネンスコアの編成枚数で迷いそうだ。

攻略班
コメント
こちらも繰り返し双闘するのが難しくなりますが、相手に双闘させない動きができるのは良いですね。状況次第で刺さりそうなカードなので、やや爆発力に欠ける今の「青き炎」には必要なカードになりそう?

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    1
  2. リセマラランキング最新版
    リセマラランキング最新版
    2
  3. ZEROルール(アプリ版ルール)を紹介|TCGとの違い
    ZEROルール(アプリ版ルール)を紹介|TCGとの違い
    3
  4. ヴァーミリオンのデッキ|なるかみ
    ヴァーミリオンのデッキ|なるかみ
    4
  5. 幽幻の撃退者 モルドレッド・ファントムの評価
    幽幻の撃退者 モルドレッド・ファントムの評価
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
最新情報
8月新弾考察記事を作成!
スパイク&むらくもイベント
新弾デッキレポート
新弾「煉獄焔舞」
ナーフ/エラッタ情報
スーパーデッキ
双闘解説
おすすめデッキレシピ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
カードリスト
大会情報
イベント攻略
リセマラ/ガチャまとめ
リセマラ
ガチャまとめ
新カード予想
初心者記事
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
クラン別一覧
カード修正
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期の難関ストーリー
AC編の難関ストーリー
LJ編の難関ストーリー
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×