ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
勝率70%の探索者!シングセイバー活用の鍵は「展開力」

ヴァンガードZERO 勝率70%の探索者!シングセイバー活用の鍵は「展開力」

最終更新 : ヴァンガードZERO攻略班
勝率70%の探索者!シングセイバー活用の鍵は「展開力」

攻略班が最新デッキでランクファイトに挑む!第60回は探索者デッキ(ロイヤルパラディン)のプレイレポートです。ランクファイトでの勝敗データ(勝率)や、警戒したいユニットと対策を紹介しています。

デッキレポートまとめ

使用デッキと勝敗データ

探索者を使ってみた感想/気づき

デッキレポートとは?

実戦での立ち回りを解説

新しく追加されたカードを使ったデッキや、現環境でTier上位に君臨するデッキのプレイングを、実戦をもとに解説!勝利の要因となったポイントやデッキ運用の注意点を説明していく。

攻略班の思考を言語化

本記事の内容は1ユーザーの考えを言語化したものであってこれが100%正解とは限らないが、筆者が意識していることをできる限り詰め込んだ。この記事を読んで思考の引き出しを増やし、プレイング上達に役立てて欲しい。

基本的な立ち回りはこちら

探索者デッキ|ロイヤルパラディン

ファイル型/りーばがる型(20戦・20戦)

完全ガードは旧型を採用している。☆+1の速攻を止めつつ、じっくり双闘を重ねてアドを得るのが狙い。

マリガン

優先度ユニット
絶対
キープ
優先
キープ
妥協
キープ
キープ
しない

G3キープは、先攻ならブルータス、後攻ならシングセイバーをキープ。FVりーばがる型でも同じマリガン基準にしたが、完ガ探し等を優先してG3全外しもアリだ。

攻略班
コメント
後攻時のういんがるキープはアリかもしれません。ダメージレースが落ち着いているなら、むしろういんがるを使いたいですね。

勝敗データ

FVファイル型の勝率は55%(20戦)

拡大する

データ集計:2021年5月3日

FVりーばがる型の勝率は60%(20戦)

拡大する

データ集計:2021年5月4日〜5月5日

思ったより勝率が伸び悩む

シングセイバーを優先したためか、意外と展開できないことが多かった。シングセイバーのスキルが控えている以上、なるべくスキルで展開し、手札を温存する意識が重要に感じた。

光の聖域混合型(20戦)

デッキレシピ

デッキコード:8695249
※5/13まで有効

拡大する
デッキの詳細はこちら

序盤からG1G2のスペリオルコールが可能な光の聖域との混合デッキ。連携ライドで展開&ダメージ稼ぎ→シングセイバーで詰め、の流れ。

マリガン

優先度ユニット
絶対
キープ
優先
キープ
妥協
キープ
キープ
しない

とにかく連携ライドは、名称のG1に乗れるかどうかにかかっているため、G1が無ければG2G3も外した。

攻略班
コメント
連携ライドの素材が揃っていれば、+αでシングセイバーを確保してました。

勝敗データ

勝率は70%(20戦)

拡大する

データ集計:2021年5月5日〜5月6日

使いやすさ◎

ブルータスと違ってノーコストで展開できるため、ブラブレやシングセイバー用のCBを確保しやすかった。連携ライドで手札が浮く分、シングセイバー用の手札が用意しやすいのもポイント。

攻略班
コメント
マリガンや立ち回りがシンプルになったことで、プレミも大幅に減った気がします!

連携ライド成功率/各勝率

連携ライド成功
ファイト数14/20(70%)
勝敗11勝3敗(78.6%
G2まで連携ライド成功
ファイト数3/20(15.0%)
勝敗3勝0敗(100%
連携ライド失敗
ファイト数3/20(15.0%)
勝敗0勝3敗(0%

探索者を使ってみた感想/気づき

慣れが必要

探索者はプレミが命取りだ。特にシングセイバーに関しては、コストの確認や、スキルを使うべきかどうかなどの検討が必須。

シングセイバーのコストの事前確認

コストの確認事項サポート方法
ソウル3の用意FV、再ライド、双闘でサポート
CB2の用意ぐりんがるでサポート
山札にシングセイバーの用意双闘で送る
捨てれる2枚の用意スキルでの展開でサポート
(引トリガーに期待するのもアリ)

コストで完ガを捨てるのは、相手の完ガやヒールがほぼ出尽くしている状況ならアリだが、極力捨てたくない。特に双闘デッキ対面なら、6点ヒールの可能性は常に警戒しよう。

ぐりんがるでトリガーを送る際の注意点

ぐりんがるの手札交換は「山札の下に送る」効果なので、トリガーを戻しても、シャッフルを挟まなければすぐには引けない。トリガーを戻した後に双闘して、デッキをほぐしておきたい。

双闘を見送るのも大事

探索者最大の武器はあくまで「トリガー率」で、爆発力などは他の双闘デッキより劣っている。ドロップゾーンが肥えていない状況(トリガーがあまりドロップしてない等)では、守備力に余裕があるなら双闘を見送るのが吉。

旧完ガは対ジェネシスでは△

双闘デッキ全般に言えることだが、旧完ガを採用した際は神器(ユグドラシル)対面がきつい。喧嘩屋アルティメットライザーの☆+1には対応できるが、ユグドラシルは早々にG3を捨てさせるため、繰り返し双闘するのが難しい

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 2021年7月の新カードを独自予想!
    2021年7月の新カードを独自予想!
    1
  2. 歌姫の二重奏ガチャまとめ
    歌姫の二重奏ガチャまとめ
    2
  3. 探索者 セイクリッド・ういんがるの評価
    探索者 セイクリッド・ういんがるの評価
    3
  4. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    4
  5. 祈りの神器 プレイ・エンジェルの評価
    祈りの神器 プレイ・エンジェルの評価
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
最新情報
7月新カード予想
ネオネクタールイベント開催
フレンドファイトウィーク開催
新弾デッキレポート
新弾「聖裁の青き炎」
スーパーデッキ販売開始
双闘解説
おすすめデッキレシピ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
カードリスト
大会情報
イベント攻略
リセマラ/ガチャまとめ
リセマラ
ガチャまとめ
新カード予想
初心者記事
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
クラン別一覧
カード修正
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期の難関ストーリー
AC編の難関ストーリー
LJ編の難関ストーリー
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×