ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
勝率約70%のドラグルーラー!既存の撃退者と勝率を比較!

ヴァンガードZERO 勝率約70%のドラグルーラー!既存の撃退者と勝率を比較!

最終更新 : ヴァンガードZERO攻略班
勝率約70%のドラグルーラー!既存の撃退者と勝率を比較!

攻略班が最新デッキでランクファイトに挑む!第56回はドラグルーラーデッキ(シャドウパラディン)のプレイレポートです。ランクファイトでの勝敗データ(勝率)や、警戒したいユニットと対策を紹介しています。

デッキレポートまとめ

使用デッキと勝敗データ

ドラグルーラー活用のコツ

警戒したい対面

デッキレポートとは?

実戦での立ち回りを解説

新しく追加されたカードを使ったデッキや、現環境でTier上位に君臨するデッキのプレイングを、実戦をもとに解説!勝利の要因となったポイントやデッキ運用の注意点を説明していく。

攻略班の思考を言語化

本記事の内容は1ユーザーの考えを言語化したものであってこれが100%正解とは限らないが、筆者が意識していることをできる限り詰め込んだ。この記事を読んで思考の引き出しを増やし、プレイング上達に役立てて欲しい。

基本的な立ち回りはこちら

ドラグルーラー軸(25戦)

使用デッキとマリガン

デッキレシピ

デッキコード:7496901
※4/12まで有効

拡大する
デッキの詳細はこちら

新FVを採用

黒翼のソードブレイカーでドローしたり、ドリン展開でCCの準備ができるのは魅力。
しかし、V裏に置く優先度が高いため、タルトゥ等をライドに使いにくいという欠点も。

自爆でドラグルーラー速攻の選択肢を用意

魔界城 シュトゥルムアングリフを採用し、3ターン目からの速攻も可能にした。競合の撃退者 ブラッドマスターは、ドローが超優秀なものの、1ダメ受けるのが痛すぎるため不採用。

マリガン

優先度ユニット
絶対
キープ
優先
キープ
妥協
キープ
キープ
しない

勝敗データ

勝率は68%(25戦)

拡大する

データ集計:2021年4月2日〜4月5日

やっぱり詰めはレイジングフォームが板?

1ダメ確定とはいえ、ダメージシールドの上から追撃する必要があるため、R→Vのアタックが通りにくい。状況次第では刺さるが、使い勝手はレイジングフォームに軍配が上がる印象。

自爆よりもマスカレードのほうが良さげ

自爆ユニットを3ターン目の速攻に使ったファイトは1回のみ。モルドレッドのスキルで呼び出して2ダメ確定ラインが作りやすいG2マスカレードのほうが編成優先度が高そうだ。

既存の撃退者軸(25戦)

使用デッキとマリガン

デッキレシピ

デッキコード:4794262
※4/12まで有効

拡大する
デッキの詳細はこちら

既存の撃退者も検証

既存撃退者に、各グレード1種類ずつ新カードを投入した型で検証。詰めはモルドレッドレイジングフォームの流れに特化している。

安定のFVクローダス採用

瞬時にG2を用意できるのはもちろん、タルトゥなどにライドしやすいのも魅力。不要に感じたら前列に移動してアタックに使ってしまおう。

マリガン

優先度ユニット
絶対
キープ
優先
キープ
妥協
キープ
キープ
しない

勝敗データ

勝率は68%(25戦)

拡大する

データ集計:2021年4月2日〜4月5日

使いやすさはドラグルーラー軸より上

ライド先を実質1パターンに絞ったことや、FVをR裏に置きやすくなったのが大きい。しかし、デッキ圧縮やリソース面はジャッジバウ(新FV)に軍配が上がる形だ。

レイジングフォームは呪縛に弱い

1体でも後列呪縛を受ければ、レイジングフォームでのダメージ稼ぎに支障が出る。今回はダーマッドで対処したが、何をサブプランに据えるかは好みによって分かれそうだ。

ドラグルーラー活用のコツ

ドラグルーラーライドのタイミング

BRかつ4→6が狙える時

BRでパワー21000以上のRラインを作れば、ダメージチェック関係なくRラインでもアタックを通せるのが狙い。3→5狙いでも有効(ダメージチェック次第では6まで狙える)。

自爆で即LBが使える時

実際に自爆LBが決まったのは検証中1回だが、中盤から一気に2ダメ詰めれるのは強力。☆2アタックと同じ要領だ。終盤はレイジングフォームに乗り換えて5→6を狙っていく。

ブラスター・ダークとの併用の注意点

先にドラグルーラーで1ダメ与えて様子見

ブラスター・ダーク・撃退者とドラグルーラーどちらも使える場合は、ドラグルーラー→ブラスターの順で使う。スキルで1ダメ与えた際にトリガーを引かれたら、G2退却は温存が吉。

ただし、2ダメ確定ラインを作りやすいBR時は気にしなくてOK

警戒したい対面

グレンディオス/星輝兵

グレンディオス
(リンクジョーカー)
星輝兵
(リンクジョーカー)

R3体以上の呪縛で、完全にレイジングフォームのスキルが腐ってしまう。1体呪縛されるだけでも、前列をコストにする必要が出てくる。

サブプランを使う

ドラグルーラーはクロスライドによる守備力UP、ダーマッドデスパレートは4ダメ止めが可能。V裏など相手後列を処理できていれば、ドラグルーラーのパワー13000が刺さる印象。

速攻を仕掛けるのが手っ取り早い

リンクジョーカー相手には、継続呪縛される前にさっさと6ダメを狙うのが良いように感じた。5ダメからは確定勝利スキルが怖いが、5体呪縛されたら仕方ないと割り切って攻めよう。

ブラスター・ダークを残しておく

相手がグレンディオスの場合には、G3へのインターセプト付与を警戒して、退却スキル持ちは温存しておきたい。

何かしら後列を展開しておく

相手がグレンディオスの場合、後攻2ターン目以降は後列優先呪縛が前列に及ばないよう、後列を展開しておこう。G1だけでなく、G2やG3でもOK。

グランドエイゼル

グランドエイゼル
(ゴールドパラディン)

退却しても再展開できる上に、☆3アタックで3ダメ止めが可能なため、やりづらい対面。デッキ圧縮しやすい撃退者側としては、相手の自爆でこちらのヒールが不発になるのも痛い。

ネヴァンで完全ガードを探す

完全ガードが無ければ耐えきれず負けるので、手札交換で完全ガードを探そう。他には、スキル発動時に2枚ドローできるレイジングフォームも有効。

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 神器(ユグドラシル)デッキ|ジェネシス
    神器(ユグドラシル)デッキ|ジェネシス
    1
  2. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    2
  3. デスアーミー・ガイの評価
    デスアーミー・ガイの評価
    3
  4. ストーリーモード66攻略|CHAPTER14
    ストーリーモード66攻略|CHAPTER14
    4
  5. 神器(ミネルヴァ)デッキ|ジェネシス
    神器(ミネルヴァ)デッキ|ジェネシス
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
最新情報
新弾デッキレポート
新弾「竜剣双闘」
フレンドファイトウィーク開催中!
「夢幻の塔」限定カード
双闘解説
おすすめデッキレシピ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
大会情報
イベント攻略
リセマラ/ガチャまとめ
リセマラ
ガチャまとめ
新カード予想
初心者記事
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
カードリスト
クラン一覧
カード修正
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期の難関ストーリー
AC編の難関ストーリー
LJ編のストーリー
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×