ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
光の聖域デッキ|ロイヤルパラディン

【ヴァンガードZERO】光の聖域デッキ|ロイヤルパラディン【ヴァンガードゼロ】

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
【ヴァンガードZERO】光の聖域デッキ|ロイヤルパラディン【ヴァンガードゼロ】

光の聖域 プラネタル・ドラゴンを軸にした、ロイヤルパラディン/ロイパラの最新デッキレシピです。マリガンや立ち回りのコツ、カードの入れ替え候補も掲載しています。

最強デッキランキング

目次

デッキの基本情報

クラン:ロイヤルパラディン

エースカード

カードカード名/スキル
光の聖域 プラネタル・ドラゴン
【VC】LB④あなたのバトルフェイズ開始時、そのターン中、あなたの「光の聖域」すべてのパワー+3000。
【VC】登場時、山札から「光の聖域」を1枚コールする。
【VC】ソウルに「光の聖域 デタミネイター」があるなら、パワー+1000。

デッキの概要

展開力とデッキ圧縮が魅力

連携ライドにより、サーチやスペリオルコールといった優秀な効果が発動する。G1・G2を集中的に手札・盤面に用意することで、終盤では高いトリガー率を武器に戦えるぞ!

呪縛への対抗策もある

解呪を持つカードが実装されたため、盤面を埋めるタイプのデッキながらリンクジョーカーにもしっかり対抗できる。採用候補の解呪持ちは2種類いるので、好みの方を選択しよう。

デッキレシピ

光の聖域デッキ

デッキの詳細はこちら

完全ガードについて

自爆スキルを多数編成しているので、旧型仕様の閃光の盾 イゾルデでもOK。それぞれ一長一短なので、好みな方を使おう。

入れ替え候補

G1入れ替え候補

ユニットユニット名/スキル
みるびる
【RC】ブーストしたアタックがヒットした時、手札を1枚捨ててもよい。捨てたら、1枚引く。
湖の巫女 リアン
【VC/RC】[このユニットのレスト]で起動できる。手札を1枚捨て、1枚引く。
(手札が1枚もない場合は起動できない)

手札を入れ替えることで、連携ライドの成功率が上がる。終盤では余ったG1やG3を捨てて、完全ガードなどを探しに行こう。

G2入れ替え候補

ユニットユニット名/スキル
ブラスター・ブレード・スピリット
【RC】山札から登場した時、CB①で発動できる。相手の前列のグレード2以上のリアガードを1枚退却させる。
【RC】このユニットがアタックされたバトルの終了時、このユニットを退却させる。
(このカードは《ゴールドパラディン》にも属する)

トゥールーズにライドした時に活きる。プラネタル・ドラゴンのスペリオルコールは「光の聖域」限定なので不可。注意しよう。

G3入れ替え候補

ユニットユニット名/スキル
エクスカルペイト・ザ・ブラスター
【VC】ソウルに「ブラスター・ブレード」がないなら、このユニットはアタックできない。
【VC】ソウルに「ブラスター・ブレード」があるなら、CB③で起動できる。そのターン中、次の2つの能力を得る。
『【VC】このユニットは1回のアタックで相手のユニットすべてとバトルする。』
『【VC】アタックしたバトルの終了時、ソウルから「ブラスター・ブレード」をレストでライドし、ソウルをすべてドロップゾーンに置く。』
【手札】あなたのヴァンガードがグレード3の「ブラスター」なら、このカードはノーマルコールできる。
光の聖域 ブライトネス・ドラゴン
【VC】LB④【ターン1回】CB①で起動できる。そのターン中、あなたのリアガード3枚のパワー+5000。
【VC/RC】登場時、あなたの呪縛カードを1枚解呪する。

エクスカルペイト・ザ・ブラスター

膠着状態を打破できる、切り札的カード。このカードを編成する時は、G1にドリーム・ペインターを入れておくと良い。

ブライトネス・ドラゴン

トゥールーズと同様、解呪ができるカードブラスター・ブレードの退却と組み合わせて、Vに複数回アタックしよう。

マリガン・立ち回りのポイント

マリガンで優先するユニット

優先度ユニット
絶対
キープ
優先
キープ
妥協
キープ
キープ
しない

連携ライドが最優先

G1の光の聖域であるリトルストーム最優先にして全て。リトルストームがない時は、5枚全部マリガンに出そう。それ以外の優先度は、リトルストームがある前提の優先順位だ。

後攻時はできればG1を2枚キープ

後攻の時は、連携ライド成功&引トリガー2枚で手札が溢れてしまう。意識しすぎる必要はないが、リトルストーム(2枚目)やリシャールをコールできるとベスト。

1・2ターン目の立ち回り

連携ライドを決めよう

FV→G1でサーチが、G1→G2でスペリオルコールが発動。G1連携ライドにさえ成功すれば、サーチ失敗時とG2連携ライド失敗時はサポート効果が発動するため、以降は比較的安定して強い動きが可能だ。

両方持っている場合のサーチはG2優先

G3を複数持つ利点は、再ライド時のスペリオルコールなので、G2が手札にあることとほぼ同義だ。両方すでに手札にあるなら、2枚目のG2を選ぶ方が山札にトリガーが多く残るので有利。

自爆はなるべく温存

3ターン目にプラネタル・ドラゴンにライドした時に、LBによるパワーアップで大ダメージを与えつつ、有効ヒールの受けも残せるとベター。自爆スキルを1枚は温存しておこう。

カードカード名/スキル
宝石騎士 めるみー
【RC】登場時、ダメージゾーンが4枚以下なら、山札の上から1枚をダメージゾーンに裏で置く。そのターンの終了時、ダメージゾーンから裏向き優先でランダムに1枚山札に戻す。
宝石騎士 とらんみー
【RC】登場時、ダメージゾーンが4枚以下なら、山札の上から1枚をダメージゾーンに裏で置く。そのターンの終了時、ダメージゾーンから裏向き優先でランダムに1枚山札に戻す。

3ターン目以降の立ち回り

プラネタルにライドしてスペコ

プラネタル・ドラゴンのスペリオルコールは登場時スキルなので、再ライドする度に発動可能。2枚以上ある場合は毎ターンライドし直してデッキを圧縮し、トリガー率を高めよう。

呪縛にはトゥールーズで対抗

登場時に1体を解除できるため、対リンクジョーカーではトゥールーズが勝利の鍵を握る。呪縛を使われるまではコールせず、手札に温存しておこう。

カードカード名/スキル
繚乱の騎士 トゥールーズ
【VC】LB④あなたのリアガードがちょうど4枚なら、SB①CB①で起動できる。山札から好きなカードを1枚、ユニットのいないRCにコールする。
【VC/RC】登場時、あなたの呪縛カードを1枚解呪する

トゥールーズにライドもあり

スキル発動に色々と条件はあるが、トゥールーズなら光の聖域以外もスペリオルコール可能だ。リシャールブラスター・ブレードをコールしたいなら、トゥールーズにライドしよう。

この記事を書いた人

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. ランクファイトシーズン(2021/11)環境メタレポート
    ランクファイトシーズン(2021/11)環境メタレポート
    1
  2. Duo(ネムエル)デッキ|バミューダ△
    Duo(ネムエル)デッキ|バミューダ△
    2
  3. ストームブリング・ドラゴンの評価
    ストームブリング・ドラゴンの評価
    3
  4. トレーニングファイト「応用」答えと解説
    トレーニングファイト「応用」答えと解説
    4
  5. 竜剣双闘ガチャまとめ
    竜剣双闘ガチャまとめ
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
最新情報
11月ランクファイトレポート
2021/12新カード予想
最新デッキレポート
シーズンイベント開催中
新弾「風華天翔」が実装!
更新デッキ
スーパーデッキ
おすすめデッキレシピ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
カードリスト
大会情報
イベント攻略
リセマラ/ガチャまとめ
リセマラ
ガチャまとめ
新カード予想
初心者記事
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
クラン別一覧
カード修正
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期の難関ストーリー
AC編の難関ストーリー
LJ編の難関ストーリー
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×