ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
星輝兵デッキ|リンクジョーカー

ヴァンガードZERO 星輝兵デッキ|リンクジョーカー

最終更新 : ヴァンガードZERO攻略班
星輝兵デッキ|リンクジョーカー

星輝兵 カオスブレイカー・ドラゴンを軸にした、リンクジョーカーの最新デッキレシピです。マリガンや立ち回りのコツ、カードの入れ替え候補も掲載しています。

最強デッキランキング

目次

デッキレポートはこちら

▶勝率約70%!カオスブレイカー率いる星輝兵使ってみた

デッキの基本情報

クラン:リンクジョーカー

エースカード

カードカード名/スキル
星輝兵 カオスブレイカー・ドラゴン
【VC】LB④ターン開始時、CB①で発動できる。直前の相手のエンドフェイズ中に解呪されたリアガードを1枚退却させる。退却させたら、1枚引く。
【VC】【ターン1回】CB①と[「星輝兵」を2枚捨てる]ことで発動できる。相手のリアガードを1枚呪縛する。

デッキの概要

相手を拘束する「呪縛」で戦う

リンクジョーカーの固有能力「呪縛(ロック)」で、相手Rの行動を封じよう。呪縛されたカードは、裏向きになり何もできず、持ち主のターンの終わりに表に戻る

カオスブレイカーで前列を呪縛

インフィニットゼロカオスブレイカーとブレイクライドして、必要なだけ前列呪縛するのが理想。相手の防御力を落としていこう。カオスブレイカーの呪縛スキルは4ダメ未満でも使えるので、直乗りした場合でも前列呪縛が可能。

呪縛カードを退却・再度呪縛できる

カオスブレイカーで解呪カードの退却を、パラジウムで解呪カードの再度呪縛が可能。コストと相談しつつ、2ターン続けてVアタックの回数を増やしていこう。

デッキレシピ

星輝兵デッキ

拡大する
デッキの詳細はこちら

入れ替え候補

FV入れ替え候補

ユニットユニット名/スキル
星輝兵 ダストテイル・ユニコーン
【先駆】(ライドされた時、RCに移動する)
【RC】相手の呪縛カードがあるなら、CB①と[このユニットをソウルに置く]ことで起動できる。相手の後列のリアガードを1枚呪縛する。
連なる黒輪 プレアデス
【先駆】(ライドされた時、RCに移動する)
【RC】CB①と[このユニットをソウルに置く]ことで起動できる。山札の上を5枚見て、グレード3以上を1枚手札に加える。

星輝兵 ダストテイル・ユニコーン

他の呪縛スキルに合わせて、後列呪縛が可能。カオスブレイカーパラジウムと組み合わせれば、相手後列を妨害し続ける動きができる。

連なる黒輪 プレアデス

他のCBスキル持ちとコストを食い合うが、ブレイクライドのサポートがしやすいのは◎。ブレイクライドが不安定だと感じたら、入れ替えを検討したい。

G2入れ替え候補

ユニットユニット名/スキル
特異点を射抜く者
【RC】アタックがヴァンガードにヒットした時、相手の呪縛カードがあるなら、相手のリアガードを1枚呪縛する。
パラダイスエルク
【VC/RC】アタックがヒットした時、CB②で発動できる。1枚引く。
撃滅の星輝兵 タングステン
【RC】相手の呪縛カードがあるなら、パワー+3000。
凶爪の星輝兵 ニオブ
【RC】あなたのカードの効果で、相手のリアガードが呪縛された時、そのターン中、パワー+3000。
飛将の星輝兵 クリプトン
(能力なし)

呪縛スキル持ち、ドローソース、高パワー枠をピックアップ。デッキに足りないと感じた要素があれば、適宜投入していこう。

マリガン・立ち回りのポイント

マリガンで優先するユニット

優先度ユニット
絶対
キープ
優先
キープ
妥協
キープ
キープ
しない

完ガ+ライド優先度の高いG2G3を確保

終盤の防衛に大きく関わる完全ガードは確保。2、3ターン目のライドに使いたいメビウスブレスインフィニットゼロも確保しておこう。

1・2ターン目の立ち回り

展開は最小限に抑える

リソース補充がほぼトリガー依存なので、なるべく多面展開を割けるのが吉。攻めても1ターン2パンが限度。

メビウスブレスで被ダメ軽減を狙う

メビウスブレスで相手後列を呪縛できると、返しのターンでの被ダメを軽減できる可能性があるため、積極的に狙いたい。

3ターン目の立ち回り

インフィニットゼロで2ダメを狙う

星輝兵 インフィニットゼロ・ドラゴンにライドして、4ターン目以降の呪縛の準備をしよう。V裏にパワーの低いFVを置くのが基本なため、2ダメ確定ラインは無理に狙わなくてOK。

4ターン目の立ち回り

カオスブレイカーにブレイクライド

カオスブレイカーの呪縛スキルを使うかどうかを判断しよう。ブレイクライドでの呪縛のみで済ませてコストを温存するも良し、前列を2体とも呪縛して殴りに行くも良しだ。

カオスブレイカーで解呪カードを処理

CB①で解呪カード処理&1ドローが可能。処理スキルはターン開始時発動なので、ターン中1回しか使えない点と、あらかじめライドしておかないと発動できない点は覚えておこう。

呪縛と連携してスキル発動

コロニーメイカーで後列展開&デッキ圧縮、コールドデスで追加呪縛、パラジウムで再呪縛など、呪縛と連携してスキルを使っていこう。

パラジウムはカオスブレイカー同様、あらかじめ盤面にないとスキルを使えない。

解呪カードの退却・再呪縛どっちが良い?

それぞれメリット・デメリットがあるので、状況に応じて使い分けていこう。

メリットデメリット
退却
(カオスブレイカー)
相手のリソースを減らしつつ、こちらのリソースを補充できる退却したRCに展開される
再呪縛
(パラジウム)
相手の攻守をどちらも弱体化させる自身のソウルINが必要なため、リソースが減る

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    1
  2. オーバーロードЯe-birthデッキ|かげろう
    オーバーロードЯe-birthデッキ|かげろう
    2
  3. 解放者デッキ(ガンスロッド・ゼニス)|ゴールドパラディン
    解放者デッキ(ガンスロッド・ゼニス)|ゴールドパラディン
    3
  4. 綺羅の歌姫ガチャまとめ
    綺羅の歌姫ガチャまとめ
    4
  5. 歌姫の二重奏ガチャまとめ
    歌姫の二重奏ガチャまとめ
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
最新情報
無限転生デッキレポート
新弾「無限転生」
【4/1】20種のカードテキスト修正!
おすすめデッキレシピ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
大会情報
イベント攻略
リセマラ/ガチャまとめ
リセマラ
ガチャまとめ
新カード予想
初心者記事
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
カードリスト
クラン一覧
カード修正
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期の難関ストーリー
AC編の難関ストーリー
LJ編のストーリー
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×