ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
古代竜デッキ|たちかぜ

ヴァンガードZERO | ヴァンガードゼロ 古代竜デッキ|たちかぜ

最終更新 : ヴァンガードZERO攻略班
古代竜デッキ|たちかぜ

古代竜 ティラノレジェンドなどの「古代竜」を軸にした、たちかぜの最新デッキレシピです。マリガンや立ち回りのコツ、カードの入れ替え候補も掲載しています。

最強デッキランキング

目次

デッキレポート

▶これが古代竜の超速攻!たちかぜレポート

デッキの基本情報

クラン:たちかぜ

エースカード

カードカード名/スキル
古代竜 ティラノレジェンド
【VC】LB④ヴァンガードにアタックした時、[リアガード3枚の退却]で発動できる。そのバトル中、パワー+10000/☆+1。さらに、1枚引き、「古代竜 ベビーレックス」を1枚コールする。
【VC】CB②で起動できる。そのターン中、パワー+5000。

デッキの概要

クリティカルとデッキ圧縮が魅力

スピノドライバー&ティラノレジェンドによる☆+1と、ブラキオ3種によるデッキ圧縮が戦略の軸。高い一撃性とトリガー率を持ち合わせたデッキだ。

パワーアップスキルが豊富

構成ユニットの多くがスキルでパワーアップ可能なので、確定ラインを作りやすい。デッキ圧縮を減らし、さらにパワーアップに特化させるのもあり。

デッキレシピ

古代竜デッキ

拡大する
デッキの詳細はこちら

完全ガードについて

完全ガードには、アークバード古代竜 パラスウォールの2種類が存在し、それぞれ発動条件が異なる。条件は一長一短となっているので、好みで入れ替えよう。

入れ替え候補

FV入れ替え候補

ユニットユニット名/スキル
ベビー・プテラ
【先駆】(ライドされた時、RCに移動する)
【RC】CB①と[このユニットをソウルに置く]ことで起動できる。山札の上から5枚見て、グレード3以上を1枚手札に加える。

G3サーチが可能。ライド事故防止や、ブレイクライドに必要なG3サーチに役立つ。

G1入れ替え候補

ユニットユニット名/スキル
古代竜 トライプラズマ
【前列のRC】あなたのターン中、あなたのヴァンガードが「古代竜」なら、パワー+3000。

前列に出し、単体でインターセプトを処理させよう。輸送竜 ブラキオポーターを外してトライプラズマを入れることで、さらにパワーアップの豊富なデッキになる。

G2入れ替え候補

ユニットユニット名/スキル
砲撃竜 キャノンギア
【VC/RC】登場時、あなたのリアガードを1枚退却させる。
【VC】ブーストされた時、そのターン中、パワー+2000。
ランチャーマンモス
【VC/RC】アタックがヴァンガードにヒットした時、CC①。
サベイジ・アーチャー
【VC/RC】あなたのターン中、あなたのLB④を持つユニットがいるなら、パワー+3000。

キャノンギア

高いパワーを持つ。デメリットは、ブラキオポーターイグアノゴーグを退却させることでカバーできる。

ランチャーマンモス

CBが足りないと感じたら編成しよう。

サベイジ・アーチャー

G3をLB④持ちでデッキを固めれば、3ターン目以降高確率でパワー11000に。単体でVにアタックをヒットさせることが可能になる。

G3入れ替え候補

ユニットユニット名/スキル
古代竜 ヴォルカトプス
【VC】LB④【ターン1回】CB①と[「古代竜」のリアガード1枚の退却]で起動できる。そのターン中、あなたのリアガード2枚のパワー+5000。
【VC】ヴァンガードにアタックした時、[あなたのリアガード1枚の退却]で発動できる。そのバトル中、パワー+5000。

盤面のパワーアップが可能な「古代竜」。城塞竜 ブラキオキャッスル破壊竜 ダークレックスと入れ替えよう。

マリガン・立ち回りのポイント

マリガンで優先するユニット

優先度ユニット
絶対
キープ
優先
キープ
妥協
キープ
キープ
しない

エース&守護者が最優先

LB調整で速攻を狙うため、ダメージ源となるティラノレジェンドは絶対キープ。後々探しにくい完全ガードも確保しておきたい。完全ガードさえあれば、守備力の高い相手に耐久戦で勝ち切ることもできる。

エースか完全ガードが初期手札に無い場合

ライド用だけ残して、あとは全てマリガンに出す。とにかくティラノレジェンドと完全ガードの引きが重要になってくる。

先攻時はブレイクライドのキープを検討

先攻時は比較的ブレイクライドを狙う余裕がある。序盤はリソース温存や1ターン1ダメを目標とし、ブレイクライド成功時に一気にダメージを取り返すイメージだ。

1・2ターン目の立ち回り

速攻がしたいならFVを活用

ベビーレックスのスキルは、ティラノレジェンドデッキ外からコールしてくる。速攻重視のプレイングをするなら、上書きコールやディノクラウドでFVを退却させよう。

G1は大事に扱う

ブラキオポーターイグアノゴーグは、終盤の退却コストに使いたい。前列に展開しないことはもちろん、後列退却できる相手には終盤までコールしないなど、処理されないよう注意。

3ターン目以降の立ち回り

ティラノレジェンドで速攻を仕掛ける

LB調整(自爆)ユニットを駆使し、ティラノレジェンドの☆+1で2→4や3→5を狙う。次ターン以降もスキルが使えるよう、退却コストにはFVやG1G3ブラキオ、イグアノゴーグなどを選択しよう。

ブレイクライドで戦うのもアリ

スピノドライバーティラノレジェンドへとライドし、☆+2でアタック!もし完全ガードで防がれても、リソースが途切れなければ次のターン以降も☆+1でアタックし続けられるぞ。

ブレイクライドの前準備ができると◎

FV、ブラキオポーターブラキオキャッスルイグアノゴーグなどを、合計2体後列に展開しておけるとベスト。ブレイクライド後に盤面を減らさずドローできるぞ。

5→6ダメの詰めは再展開スキルを活用

バトルフェイズ中のリアガード退却を活用して4パン5パンを狙う。退却時の再展開スキル持ちで相手V以上のパワーラインを作って、完全ガードを吐かせる前提でアタックだ。

ダークレックス×イグアノゴーグで詰め

ダークレックス&イグアノゴーグ(退却後、V裏に再展開)で17000ラインが作れる。イグアノゴーグ含め、事前に退却させても良いユニットを3体用意しておこう。

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. ジ・エンドのデッキ|かげろう
    ジ・エンドのデッキ|かげろう
    1
  2. 新カード(新パック)を独自予想!今後の注目カードは?
    新カード(新パック)を独自予想!今後の注目カードは?
    2
  3. 序盤の戦力補充は重要!初心者が優先して生成すべきカードを紹介
    序盤の戦力補充は重要!初心者が優先して生成すべきカードを紹介
    3
  4. しるくさん(帝国の暴竜2位)考案!ツクヨミ軸デッキレシピ
    しるくさん(帝国の暴竜2位)考案!ツクヨミ軸デッキレシピ
    4
  5. 遊撃のブレイブ・シューターの評価
    遊撃のブレイブ・シューターの評価
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


攻略メニュー
最新情報
ハロウィンイベント
11月以降の新カード予想
新弾「封竜解放」
封竜解放デッキレポート
おすすめデッキレシピ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
大会情報
イベント攻略
リセマラ/ガチャまとめ
リセマラ
ガチャまとめ
初心者記事
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
カードリスト
クラン一覧
カード修正
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期の難関ストーリー
AC編の難関ストーリー
LJ編のストーリー
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×