ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
抹消者デッキ(スイープコマンド)|なるかみ

ヴァンガードZERO | ヴァンガードゼロ 抹消者デッキ(スイープコマンド)|なるかみ

最終更新 : ヴァンガードZERO攻略班
抹消者デッキ(スイープコマンド)|なるかみ

抹消者 スイープコマンド・ドラゴンなど、「抹消者」を軸にしたなるかみの最新デッキレシピです。マリガンや立ち回りのコツ、カードの入れ替え候補も掲載しています。

最強デッキランキング

目次

デッキの基本情報

クラン:なるかみ

エースカード

カードカード名/スキル
抹消者 スイープコマンド・ドラゴン
【VC】LB④あなたのカードの効果で、相手のリアガードが退却した時、CB②SB②で発動できる。1枚引き、相手のリアガードを1枚退却させる。そのターン中、パワー+5000。
【VC】登場時、[「抹消者」のリアガードを1枚ソウルに置く]ことで発動できる。相手のリアガードを1枚退却させる。
抹消者 ドラゴニック・ディセンダント
【VC】LB④[ターン1回]アタック時、そのバトル中、次の能力を得る。
『【VC】バトルの終了時、アタックがヒットしていなかったら、CB①と[「抹消者」を2枚捨てる]ことで発動できる。このユニットをスタンドし、2枚引き、そのターン中、☆+1。』
【VC】CB②で起動できる。そのターン中、パワー+5000。

デッキの概要

退却に特化した抹消者デッキ

前列も後列も、グレードも関係なく退却させることが可能で、ガントレッドバスター・ドラゴンを採用した抹消者デッキよりも退却能力は上。反面、☆+1の手段は乏しくなっている。

バトルフェイズ中の退却で爆アドGET!

FVにファーストサンダー・ドラコキッドを採用しているため、バトルフェイズ中に相手ユニットを退却させることで高いアドバンテージを得ることが可能。

ブレイクライドで最大R4体退却が可能

エレクトリックシェイパースイープコマンドとライドすることで、一度に3〜4体の相手Rを退却できる(V裏処理を挟めば3体)。パワーアップも活用して、退却をダメージに繋げよう。

デッキレシピ

抹消者 スイープコマンドデッキ

拡大する
デッキの詳細はこちら

完全ガードについて

完全ガードには、発動条件の異なるワイバーンガード ガルドも存在する。それぞれ条件は一長一短となっているので、好みで入れ替えよう。

入れ替え候補

抹消者

ユニットユニット名/スキル
抹消者 デモリッション・ドラゴン
【前列のRC】あなたのターン中、あなたのヴァンガードが「抹消者」なら、パワー+3000。
抹消者 サンダーブーム・ドラゴン
(能力なし)
抹消者 ボーイングソード・ドラゴン
【VC】LB④ライドされた時、そのターン中、あなたのヴァンガードのパワー+10000。相手の前列のリアガードを1枚退却させる。
【VC】ヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、パワー+3000。

デモリッション・ドラゴン

単体でインターセプト処理を担えるのが◯。ドラゴニック・ディセンダントでフィニッシュを狙う時、前列に移動させれば手札消費を最小限の枚数で抑えられる。

サンダーブーム・ドラゴン

安定のパワー10000。相手にブーストを強要させることができれば、スパークホーン・ドラゴンエレクトリックシェイパー・ドラゴンのスキルを活かしやすくなる。

ボーイングソード・ドラゴン

ブレイクライドで前列を退却させることが可能で、連パンを狙いやすい。スイープコマンド・ドラゴンの効果起動にも役立つ。

その他入れ替え候補

ユニットユニット名/スキル
ストームブリング・ドラゴン
【VC/RC】アタックがヴァンガードにヒットした時、CB①で発動できる。山札の上から5枚見て、グレード3以上を1枚手札に加える。
アーマーブレイク・ドラゴン
【VC】LB④CB③と[手札を3枚捨てる]ことで起動できる。前列のリアガード(あなたのも含む)をすべて退却させ、そのターン中、パワー+10000/☆+2。
【VC】ヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、パワー+3000。

ストームブリング・ドラゴン

状況に応じてG3から別のG3へライドし直したい場面がよくあるデッキなので、G3を山札からサーチしてこれるのは大きな魅力。

アーマーブレイク・ドラゴン

コストは莫大だが、相手が完全ガードを所持していなければ一瞬で勝負を決められる。一発逆転の可能性を秘めているので、1〜2枚採用しておくのはあり。

マリガン・立ち回りのポイント

マリガンで優先するユニット

優先度ユニット
絶対
キープ
優先
キープ
妥協
キープ
キープ
しない

スパークホーンはキープしたい

3ターン目にライドしたいG3はスパークホーン・ドラゴンだ。最優先でキープしよう。G3からG3へライドすることが多いデッキなので、多少G3が手札にタブついても問題ない。

G1・G2について

インターセプト無視とCCは、中盤以降に使いたいカード。そのため、それ以外のカードを優先してキープしよう。

1・2ターン目の立ち回り

序盤の展開は最小限に抑える

1ターン1ダメージでOK。序盤でダメージを与えすぎると、中盤以降「ヴァンガードにアタックがヒットした時」が条件のスキルを発動しにくくなる。

使用するG2の優先度

優先順位のワンツーはスウセイスパークレイン・ドラゴンスパークホーン・ドラゴンをキープできていればスウセイ、そうでなければスパークレインから使っていこう。

優先順位3番はズイタン、優先順位4番がシデンとなる。

カストルで手札更新

余分にG3を抱えている場合や、逆に欲しいG3が手札にない場合、カストルで手札を更新しよう。終盤退却を使ったタイミングもスキルの使い所だ。

3ターン目以降の立ち回り

スパークホーンでFVのスキルを起動

バトルフェイズ中に相手を退却させて、FVを最大限活かしたい。スパークホーン・ドラゴンを用いて、「2枚ドロー&Vが2回行動(ドライブチェック計4回)&パワーアップ」を狙っていこう。

カードスキル(一部のみ抜粋)
抹消者 ファーストサンダー・ドラコキッド
【RC】あなたのカードの効果で、相手のリアガードが退却した時、
〜(中略)〜
山札を上から10枚見て、「抹消者 スイープコマンド・ドラゴン」をライドし、そのターン中、パワー+5000。バトルフェイズ中にライドしたら、さらに、2枚引く。

次点でスウセイを活用

スパークホーン・ドラゴンが引けなかった場合は、スウセイのスキルでバトルフェイズ中の退却を行おう。可能なら、ヴァンガードのアタックは先に済ませておく。

スイープコマンドの再ライドも有効

手札が潤沢なら、スイープコマンド・ドラゴンに何度もライドして、登場時効果を連発するのもあり。あらかじめ退却させる用のリアガードを後列に展開しておこう。

フィニッシャーはディセンダント

6ダメージ目を狙う段階まで来たらディセンダントにライド。相手の完全ガードの枚数を予測し、ディセンダントの☆+1でフィニッシュできるようアタック順を調整しよう。

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. ジ・エンドのデッキ|かげろう
    ジ・エンドのデッキ|かげろう
    1
  2. パーフェクトライザーのデッキ|ノヴァグラップラー
    パーフェクトライザーのデッキ|ノヴァグラップラー
    2
  3. ストーリーモード47〜50攻略|CHAPTER11
    ストーリーモード47〜50攻略|CHAPTER11
    3
  4. デュークのデッキ|ゴールドパラディン
    デュークのデッキ|ゴールドパラディン
    4
  5. パシフィカデッキ(ブレイクライド)|バミューダ△
    パシフィカデッキ(ブレイクライド)|バミューダ△
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


攻略メニュー
最新情報
ハロウィンイベント
11月以降の新カード予想
新弾「封竜解放」
封竜解放デッキレポート
おすすめデッキレシピ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
大会情報
イベント攻略
リセマラ/ガチャまとめ
リセマラ
ガチャまとめ
初心者記事
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
カードリスト
クラン一覧
カード修正
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期の難関ストーリー
AC編の難関ストーリー
LJ編のストーリー
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×