ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
マガツセイメイデッキ|むらくも
ヴァンガードZERO攻略班

ヴァンガードZERO マガツセイメイデッキ|むらくも

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
マガツセイメイデッキ|むらくも

隠密魔竜 マガツストームと陰陽の忍鬼 セイメイを軸にした、むらくもの最新デッキレシピです。マリガンや立ち回りのコツ、カードの入れ替え候補も掲載しています。

最強デッキランキング

目次

デッキレシピ

マガツセイメイデッキ

クラン:むらくも

デッキの詳細はこちら

デッキの概要

エースカード

カードカード名/スキル
陰陽の忍鬼 セイメイ
【双闘】「変幻の忍鬼 クズノハ」
【VC】【ターン1回】双闘状態なら、CB①で起動できる。山札から「陰陽の忍鬼 セイメイ」と「変幻の忍鬼 クズノハ」を1枚ずつコールする。この効果でコールした「陰陽の忍鬼 セイメイ」にブーストを与え、「変幻の忍鬼 クズノハ」は後列からアタックできる。そのターンの終了時、それらのユニットを山札に戻す。
【VC】あなたのターン中、あなたのヴァンガードと同名のあなたのリアガードがいるなら、パワー+3000。
隠密魔竜 マガツストーム
【VC】LB④CB②で起動できる。そのターン中、パワー+3000。「隠密魔竜 マガツストーム」を2枚コールし、ブーストを与える。そのターンの終了時、1枚を手札に加え、もう1枚を除外する。
【VC】アタック時、[ペルソナブラスト]で発動できる。手札から「マガツ」を1枚コールする。
【VC】ソウルに「忍竜 マガツゲイル」があるなら、パワー+1000。

分身の術で盤面を展開!

盤面いるカードと同じカードを、瞬時に複数展開できるのがマガツデッキの魅力だ。マガツ関連のスキルは山札の外からのコールなので、トリガー率は変動しない。

双闘により立ち回りの幅が広がった

セイメイの追加でトリガーの回収が可能になり、さらにマガツストームよりも楽な条件での強い動きが可能になった。セイメイとクズノハのスキルは「山札から」のコールなので、トリガー率が変動する。

トリガーは引か醒

安定したリソースでじっくり戦うならドロー9、火力特化で速攻を仕掛けるならスタンドを混ぜるのがおすすめ。今回は安定を重視し、ドロー9を採用している。

マリガンの優先度・ポイント

マリガンの優先度

優先度ユニット
絶対
キープ
優先
キープ
妥協
キープ
キープ
しない

マリガンのポイント

連携ライドのG1とG2を全力で探す

連携ライドに失敗した時点で、かなりきつい展開になる。連携ライドのパーツがない場合は、ライド事故の危険を承知で5枚全てマリガンに出そう。

連携ライドの素材があればG3確保

先攻ならマガツストームを集めたいところ。後攻ならセイメイでもよい。マガツストームは連携ライド時の効果で拾える可能性もあるため、G2を多めに集める方針もあり。

立ち回りのポイント

G2までの連携ライドを決める

FV→G1でサーチスキル発動

マガツウインドマガツブレスのライドで、デッキトップ7枚からG2・G3の連携ライド先を探せる。手札にないグレードをサーチするのが基本で、どちらも持っている場合はG2キープがおすすめ。

G1→G2でG2を2体展開

呼び出したマガツゲイルはブーストにも使えるため、2体並べれば18000ライン、1体をV裏に置けば19000ラインを作れる。ターン終了時に1枚手札に戻ってくるので、以降の守備も少し楽になる。

マガツストームorセイメイにライド

先攻ならマガツストームを経由してリソースを増やしておくとベター。双闘できない後攻3ターン目も同様。最終的にはセイメイにライドし、毎ターン4パンを狙う。

4パンの狙い方

セイメイのスキルで、セイメイとクズノハを両方後列にコールクズノハはV裏がベストで、R裏の場合は前列にパワーの高いカードを置いておきたい。

マガツストームでも手札にマガツゲイルがあれば4パンを狙えるが、セイメイで狙う方が簡単だ。

セイメイとクズノハの残り枚数に注意

セイメイのスキルは「山札から」のコールなので、双闘時に優先して山札に戻す。特にクズノハをコールできないと動きが一気に弱まるため注意。それぞれ2枚以上は山に残しておきたい。

上書きコールを活用

スキルで生成したG3を上書きコールでドロップゾーンに送れば、双闘でトリガーを増やせる。リソースに余裕がある場合に限るが、ミッドナイトクロウのスキルなどを使った上書きコールも活用したい。

▲マガツストームのLBやカグラブルームのBRで増やしたとき、ダメージアップに繋がらない場面なら上書きコールを検討しよう。

入れ替え候補

G1入れ替え候補

スペリオルコールは、一時的なリソース強化だけでなく上書きコールによるドロップゾーン肥やしにも使える。シジママルは安定のバニラ8000。

G2入れ替え候補

シャナオウとロワイアルノヴァは、マガツストームに立ち回りを寄せるなら採用。シャナオウは、クズノハと併用すると前列を確実に空けてしまうので注意が必要だ。ブラッディミストは安定のバニラ10000。

G3入れ替え候補

バンデットエイプは、デッキの回りを良くすることができる。シラユキは耐久特化なのでロングゲーム狙いなら採用。ZANBAKUは双闘をくり返す探索者のようなデッキに有効だ。

ヴァンガードZERO関連リンク

デッキ関連記事

その他主要記事

この記事を書いた人

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. キャラメル・ポップコーンの評価
    キャラメル・ポップコーンの評価
    1
  2. 新カード考察|2021年10月実装パック
    新カード考察|2021年10月実装パック
    2
  3. バトルシスター きゃんでぃの評価
    バトルシスター きゃんでぃの評価
    3
  4. 封竜 コーデュロイの評価
    封竜 コーデュロイの評価
    4
  5. PR♥ISM-Duo スレーニーの評価
    PR♥ISM-Duo スレーニーの評価
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
最新情報
9月ランクファイトまとめ作成
新弾考察記事
Chrono Birthday Festival開催
上方修正された注目デッキ
9/1カード上方修正まとめ
スーパーデッキ
BGF2021最新情報
双闘解説
おすすめデッキレシピ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
カードリスト
大会情報
イベント攻略
リセマラ/ガチャまとめ
リセマラ
ガチャまとめ
新カード予想
初心者記事
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
クラン別一覧
カード修正
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期の難関ストーリー
AC編の難関ストーリー
LJ編の難関ストーリー
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×