ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
退却と☆+1のつよつよムーブ!今期注目の抹消者デッキ!

ヴァンガードZERO | ヴァンガードゼロ 退却と☆+1のつよつよムーブ!今期注目の抹消者デッキ!

最終更新 : ヴァンガードZERO攻略班
退却と☆+1のつよつよムーブ!今期注目の抹消者デッキ!

攻略班が最新デッキでランクファイトに挑む!第21回は抹消者を軸にした、なるかみのプレイレポートです。ランクファイトでの勝敗データ(勝率)や、警戒したいユニットと対策を紹介しています。

デッキレポートまとめ

使用デッキと勝敗データ(40戦)

警戒すべきユニット

デッキレポートとは?

実戦での立ち回りを解説

新しく追加されたカードを使ったデッキや、現環境でTier上位に君臨するデッキのプレイングを、実戦をもとに解説!勝利の要因となったポイントやデッキ運用の注意点を説明していく。

攻略班の思考を言語化

本記事の内容は1ユーザーの考えを言語化したものであってこれが100%正解とは限らないが、筆者が意識していることをできる限り詰め込んだ。この記事を読んで思考の引き出しを増やし、プレイング上達に役立てて欲しい。

基本的な立ち回りはこちら

抹消者デッキ

使用デッキと勝敗データ

抹消者デッキ

拡大する
デッキの詳細はこちら

ほぼ抹消者オンリーで構成

抹消者でないカードはライジング・フェニックスのみ。終盤で抹消者 ドラゴニック・ディセンダントのスキルを使うことを考え、抹消者以外は最小限にした。

インターセプト無視は非採用

デッキ構築で最も悩んだのが、デザートガンナー シデンライエンを入れるかどうか。悩んだ末、一旦は抹消者のみのプレーンな形にし、ファイト内容を鑑みて入れ替える方針に決定。

デッキの勝敗データ

勝率は75%(40戦)

拡大する

データ集計:2020年8月1日〜8月2日

既存の上位デッキにも引けを取らない

デッキを試行錯誤中だったり、実装からすぐで抹消者のカードプールをまだ把握しきれてないと思われる相手もいたが、それを差し引いても環境の一角を占めるポテンシャルは十分あると思われる。

6点ヒールに左右されにくい

7点目まで与えるように☆を付与し、6点ヒールされても勝ちきったファイトもいくつかあった。1発で状況をひっくり返す6点ヒールに対してケアが容易なのは◎。

マリガンでボーイングソードは残すべき?

個人的な見解としては、ボーイングソード・ドラゴンはキープした方が安定する。ボーイングソードからのブレイクライドのありなしでフィニッシュのクオリティが大きく変わるからだ。

インターセプト無視について

警戒されてるのもあると思うが、ほかを外してまで欲しいと思う場面は少なかった。今後インターセプト無視への警戒が弱まったら、その時にまた編成を一考してみるのが良いかも。

プレイングは難しめの印象

どのG3にライドするか?再ライドするのか?どのG2から出すのか?など、相手クランと手札・盤面の状況を踏まえた選択を迫られる場面が多く、プレイングは難しめの印象だ。

(判断が難しくなるのはだいたいディセンダントのせい)

警戒すべきユニット

クロスライド(パワー13000)

カードカード名/スキル
ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド
【クロスライド】「ドラゴニック・オーバーロード」
【VC】アタックがヒットした時、CB②と[ペルソナブラスト]で発動できる。このユニットをスタンドし、2枚引く。
シャングリラスター コーラル
【VC】LB④[ターン1回]CB①で起動できる。そのターン中、パワー+3000。その後、あなたのリアガードを1枚手札に戻し、手札から「コーラル」を1枚ソウルに置く。置いたら、2枚引く。
【クロスライド】「オーロラスター コーラル」

※クロスライドが出来るユニットの中から一部を抜粋。

クロスライド持ち一覧

現状の抹消者デッキは、パワー13000相手のパワーライン(13000+5000×α)を作りにくい。完全ガードを複数集めやすい、ドローやサーチに優れたタイプのクロスライドは苦手な印象。

対策①:ブレイクライドを温存する

ブレイクライドをすれば、Vのパワーが21000以上になる。長期戦になりそうならボーイングソードからボーイングソードにライドし、ブレイクライドを継続させると良い。

対策②:ディセンダントのスキルを使う

ディセンダントのスキルでトリガーチェックを4回できるため、パワー差を埋めやすくなる。相手が4ダメ以下なら、1回目のアタックではブーストもトリガーによるパワーアップも付与せず、スタンド後の☆+1を狙っていこう。

パラライズ全般(メガコロニー)

クラン:メガコロニー

カードカード名/スキル
武神怪人 マスタービートル
【VC】LB④ヴァンガードにアタックした時、CB①で発動できる。相手のリアガードを2枚パラライズさせる。
エリート怪人 ギラファ
【VC】ソウルに「蛹怪人 ギラファ」があるなら、パワー+1000。
【VC】アタックがヴァンガードにヒットした時、相手のリアガードを1枚パラライズさせる。

※パラライズが出来るユニットの中から一部を抜粋。

メガコロニー(パラライズ持ち)一覧

FVやG1をパラライズされ続ける展開が本当にきつい。パラライズ後にパワー10000以上のインターセプトを展開されると苦戦はまぬがれない。

対策①:G2のパワーを上げる

サンダーブーム・ドラゴンジームなど、パワー10000を単体で処理できるカードを採用すればパワー差はおおよそ解消される。

対策②:序盤はG1を温存する

出したG1以下は、次のターン以降使えなくなるものだと思って良い。パラライズ後のプランが描けないなら、G1コールは我慢だ。少なくなりがちな序盤のダメージは、終盤の☆+1で取り返す。

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    1
  2. ダッドリーデッキ|スパイクブラザーズ
    ダッドリーデッキ|スパイクブラザーズ
    2
  3. ブラスター・ブレードの評価
    ブラスター・ブレードの評価
    3
  4. ダイユーシャ(次元ロボ)のデッキ|ディメンジョンポリス
    ダイユーシャ(次元ロボ)のデッキ|ディメンジョンポリス
    4
  5. オラクルシンクタンクのデッキとカード一覧
    オラクルシンクタンクのデッキとカード一覧
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
最新情報
ホロライブ(星街すいせい)コラボ開催!
新弾デッキレポート
新弾「綺羅の歌姫」
「綺羅の歌姫」デッキ
「綺羅の歌姫」RRR
大会情報
デッキレシピまとめ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
イベント攻略
リセマラ/ガチャまとめ
リセマラ
ガチャまとめ
初心者記事
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
カードリスト
クラン一覧
カード修正
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期の難関ストーリー
AC編の難関ストーリー
LJ編のストーリー
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中