ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
ラプトルのデッキ|たちかぜ

ヴァンガードZERO | ヴァンガードゼロ ラプトルのデッキ|たちかぜ

最終更新 : ヴァンガードZERO攻略班
ラプトルのデッキ|たちかぜ

軍竜 ラプトル・カーネルを軸にした、たちかぜの最新デッキレシピです。マリガンや立ち回りのコツ、カードの入れ替え候補も掲載しています。

最強デッキランキング

目次

デッキの基本情報

レア内訳RRR:8
RR:9
クランたちかぜ

エースカード

カードカード名/スキル
軍竜 ラプトル・カーネル
【VC】LB④アタック時、[リアガード2枚の退却]で発動できる。そのバトル中、このユニットのパワーを増やす。増やす数値はコストで退却させたユニットの元々のパワーの合計である。
【VC】ソウルに「軍竜 ラプトル・キャプテン」があるなら、パワー+1000。

デッキの概要

展開&退却で盤面を入れ替えて戦う

「ラプトル」の連携ライドを軸に盤面を展開し、退却時発動スキルで盤面を入れ替え、総攻撃を仕掛ける。上手くコンボが決まれば連続攻撃が可能だ。

完全ガードからもう1アタックが狙える

破壊竜 ダークレックスのスキルを事前に使っておけば、完全ガードで防がれるなどしてVのアタックが通らなかった際に、バインドゾーンからスペリオルライドが可能。4回のドライブチェックで猛攻を仕掛けよう。

退却コストにはブラキオを使う

「ブラキオ」の名を冠するユニットは、退却させれば山札から違うグレードのユニットを用意できる。盤面に欲しいグレードのユニットの用意や、バトルフェイズ中の追撃に使おう。

デッキレシピ

ラプトルデッキ

拡大する
デッキの詳細はこちら

入れ替え候補

LB調整ユニット

カードカード名/スキル
サベイジ・メイガス
【RC】登場時、ダメージゾーンが4枚以下なら、山札の上から1枚をダメージゾーンに裏で置く。そのターンの終了時、ダメージゾーンから裏向き優先でランダムに1枚山札に戻す。
サベイジ・ウォーロック
【RC】登場時、ダメージゾーンが4枚以下なら、山札の上から1枚をダメージゾーンに裏で置く。そのターンの終了時、ダメージゾーンから裏向き優先でランダムに1枚山札に戻す。

LB調整ユニットを編成すれば、ラプトル・カーネルダークレックスのスキル発動を早めることができる。LBでの詰めに重きを置くなら編成しよう。

G1入れ替え候補

カードカード名/スキル
怒竜 スパークザウルス
【RC】あなたのターン中に退却した時、[手札を1枚捨てる]ことで発動できる。山札から「怒竜 スパークザウルス」を1枚コールする。
ソニックノア
(能力なし)

怒竜 スパークザウルス

退却時スキルで、手札1枚と引き換えにデッキ圧縮が可能。スパークザウルスを編成する時は、ドロートリガーを混ぜてコストに使える手札を用意したい。

ソニックノア

パワー8000のバニラ枠。連携ライド失敗などでVのパワーが10000の時でも、8000のブーストとダークレックスなどのパワー付与で21000ラインが作れる。

G2入れ替え候補

カードカード名/スキル
砲撃竜 キャノンギア
【VC/RC】登場時、あなたのリアガードを1枚退却させる。
【VC】ブーストされた時、そのターン中、パワー+2000。
翼竜 スラッシュプテラ
【RC】あなたのバトルフェイズ中に退却した時、そのターン中、あなたのユニット1枚のパワー+3000。

砲撃竜 キャノンギア

単騎でパワー11000を処理できる。連携ライドで呼び出したRを退却させかねないので今回は編成していないが、Rがいない時や「ブラキオ」の退却を狙う時にライド・コールできると強い。

翼竜 スラッシュプテラ

退却時パワーアップ付与が可能。翼竜 ビームプテラと一緒に、スペリオルライド後の破壊竜 ダークレックスをサポートしよう。

マリガン・立ち回りのポイント

マリガンで優先するユニット

連携ライドが最優先

ソルジャー(FV)→サージェント(G1)→キャプテン(G2)→カーネル(G3)、といったように連携ライドしていく。特にG2→G3ではG2をコールできるので、連携ライドの有無が被ダメに影響してくる。

完全ガードも余裕があれば確保

ドローソースに乏しいデッキなので、他のデッキよりも完全ガードを探しにくい。連携ライドや序盤の展開力を落とすわけにもいかないので、1枚確保がオススメ。

1・2ターン目の立ち回り

連携ライドで盤面を展開

ソルジャー(FV)から始まり、サージェント(G1)→キャプテン(G2)とライドしていこう。G1→G2の時に呼び出したG1ラプトルはパワーが7000あるので、2ターン目のアタックに活用しやすい。

2ターンで3ダメが目標

ドローソースが乏しいデッキなので、息切れするまでにダメージを稼いでおきたい。突撃竜 サーキュラー・スピノ翼竜 ビームプテラによる高パワーを活かせば3ダメが狙える。

手札のダークレックスを使ってもOK

確定ラインが作れるなら、破壊竜 ダークレックスのパワーアップ付与も活用していこう。序盤にバインドゾーンに送っておけば、終盤、相手が警戒し忘れていた際に虚を突ける。

3ターン目以降の立ち回り

G3ラプトルにライド

連携ライド成功時のG2も活用して、インターセプト処理からの☆トリガーで2ダメ以上を狙う。LB起動時は「ブラキオ」のユニットを退却させて、新たにラインを形成して追撃準備だ。

ダークレックスで詰めをサポート

完全ガードで詰めのアタックが止められた際は、3体退却でスペリオルライドしよう。破壊竜 ダークレックスのパワーは10000なので、V裏のG1を残しておけると◎。

LB起動時でしかスペリオルライドできない点には注意。

G3・G1ブラキオの同時退却がオススメ

退却時スキルで、G3ブラキオはG1を、G1ブラキオはG2をコールできる。インターセプト付きで、8000+6000の14000ラインが一つ作れるぞ。5ダメからの詰めなどに活用したい。

退却時スキルの発動に上書きコールも活用

ブラキオ系のユニットの上にコールして、退却時コールスキルを発動させる力技も可能。インターセプトやブーストなど、状況に応じて欲しいユニットを呼び出そう。

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    1
  2. ダンガリーのデッキ|なるかみ
    ダンガリーのデッキ|なるかみ
    2
  3. マジェスティのデッキ|ロイヤルパラディン
    マジェスティのデッキ|ロイヤルパラディン
    3
  4. エイゼルのデッキ|ゴールドパラディン
    エイゼルのデッキ|ゴールドパラディン
    4
  5. 解放者デッキ|ゴールドパラディン
    解放者デッキ|ゴールドパラディン
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
最新情報
夏合宿イベント
チャンピオンシップ2020 SUMMER
騎士王凱旋デッキ
デッキレポート
新クラン「ジェネシス」解放
大会情報
デッキレシピまとめ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
Tier3デッキ
初心者記事
リセマラ
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
カードリスト
クラン一覧
カード修正
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期
アジアサーキット編
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中