ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
Tier1待ったなし!?ブラスター追加でエイゼルが大幅強化!

ヴァンガードZERO | ヴァンガードゼロ Tier1待ったなし!?ブラスター追加でエイゼルが大幅強化!

最終更新 : ヴァンガードZERO攻略班
Tier1待ったなし!?ブラスター追加でエイゼルが大幅強化!

攻略班が最新デッキでランクファイトに挑む!第18回はブロンド&プラチナエイゼルを軸にした、ゴールドパラディン(ゴルパラ)のプレイレポートです。ランクファイトでの勝敗データ(勝率)や、警戒したいユニットと対策を紹介しています。

デッキレポートまとめ

使用デッキと勝敗データ(計40戦)

警戒すべきユニット

デッキレポートとは?

実戦での立ち回りを解説

新しく追加されたカードを使ったデッキや、現環境でTier上位に君臨するデッキのプレイングを、実戦をもとに解説!勝利の要因となったポイントやデッキ運用の注意点を説明していく。

攻略班の思考を言語化

本記事の内容は1ユーザーの考えを言語化したものであってこれが100%正解とは限らないが、筆者が意識していることをできる限り詰め込んだ。この記事を読んで思考の引き出しを増やし、プレイング上達に役立てて欲しい。

基本的な立ち回りはこちら

エイゼルのデッキ

使用デッキと勝敗データ

トリガー引4醒5

拡大する
レシピの詳細はこちら

2体のエイゼルで勝利を掴む!

まずはブロンドエイゼルのLBで盤面展開&パワーアップをしよう。G1・G2をコールすればするほど山札にはG3(トリガー)が多く残るため、トリガー率UPにも繋がるぞ。

プラチナエイゼルでフィニッシュ

終盤はプラチナエイゼルのアルティメットブレイク(LB⑤)で全体パワーアップ&☆+1し、フィニッシュを狙う。ブロンドエイゼルからのスペリオルライドなら、LB④でスキルが使用可能。

トリガー引9

拡大する
レシピの詳細はこちら

安定を狙ってトリガーを変更

これまでの環境で一番強いデッキは引9なことが多かったので、エイゼルも引9構成に変えてみた。カード編成はとりあえず引4醒5から変えずにファイト。

トリガー引9 ver.2

拡大する
レシピの詳細はこちら

スピリットを増やす構成へシフト

引トリガーのおかげでリソースに困ることが減ったため、他でもっとCBを使って良いと判断。退却ができるブラスター・ダーク・スピリットを採用し、Vにアタックしやすくした。

バグデマグスを編成から外す

バグデマグスのパワー12000が最も輝く「スタンドからのもう一撃」がなくなったので、ブラスター・ダーク・スピリットの採用とともにデッキからフェードアウト。

デッキの勝敗データ

トリガー引4醒5の勝率は70%(20戦)

拡大する

トリガー引9の勝率は60%(20戦)

拡大する

トリガー引9の勝率は2デッキ合わせてのもの。

マジェ&ヴァーミリオンを完封!

前環境最強のマジェスティと、“THE BLOOD”加入で強化されたヴァーミリオンに対し、ともに5戦全勝!マジェスティをここまで抑えられるデッキなど他にあるのだろうか?

▶あったわ。。。

エイゼルとメイル以外は16勝3敗

メイルストローム戦とエイゼル戦以外は、勝率84%という圧倒的な戦績を残した。運勝ちしたファイト内容でもなかったので、正直もうTier1にしていいんじゃないかと思っている。

ダンガリーが気になる

3敗のうち、ライザーファントムはライド事故やトリガーの大きな偏りがあっての結果だが、ダンガリーにだけは完全にしてやられた。たった1回戦っただけだが、気になる存在だ。

引4醒5と引9を比較

どちらかが明確に上ということはないと感じたので、好みで決めて良さそう。攻撃重視なら醒を混ぜ(☆でも良い)、安定重視なら引9で構築しよう。個人的には醒を混ぜるのが好み。

警戒すべきユニット

エイゼル(ミラーマッチ)

クラン:ゴールドパラディン

ユニットユニット名/スキル
灼熱の獅子 ブロンドエイゼル
【VC】LB④CB①で起動できる。山札を上から4枚見て、1枚コールする。そのターン中、このユニットのパワーを増やす。増やす数値は、この効果でコールされたユニットの元々のパワーである。
【VC】あなたのターン中、あなたのリアガード1枚につき、パワー+1000。
光輝の獅子 プラチナエイゼル
【VC】LB⑤[ターン1回]CB①で起動できる。そのターン中、あなたのリアガードすべてのパワー+5000し、このユニットの☆+1。
【クロスライド】「灼熱の獅子 ブロンドエイゼル」
【VC】クロスライドしているなら、このユニットの『LB⑤』は『LB④』になる。

やるぜ真っ向バトル。お互い狙っている動きがほとんど一緒な上に、相手に干渉するカードが少ないので、大きく差を付けることができるポイントはあまりない印象だ。

以下の対策を取れば優勢にファイトを進められるかも?

対策①:相手の手札を読む

構築や狙いが似ているので、他のデッキより相手のプレイングから手札を推測しやすいはず。相手手札の推測はどのファイトでも重要なので、最初はなんとなくでも推測してみよう。

手札推測の代表的な例

状況推測
盤面が空いているのにカードを出してこない→完全ガードでは?
G1やG3を前列に出してきた→G2が手札にないのでは?
サーチスキル(夢見る賢者 コロンなど)を使わない→もうすでに手札にあるのでは?

対策②:☆+1を積極的に狙う

エイゼルデッキはインターセプト集めは得意だが、完全ガード集めは得意ではない。☆+1で攻められるのは今も昔も変わらず苦手なので、トリガーやスキルによる☆+1が突破口になるかも。

メイルストローム

クラン:アクアフォース

ユニットユニット名/スキル
蒼嵐竜 メイルストローム
【VC】LB④ヴァンガードにアタックした時、そのターンで4回目以降のバトル中なら、そのバトル中、パワー+5000し、次の能力を得る。
『【VC】アタックしたバトルの終了時、1枚引き、相手のリアガードを1枚退却させる。』
【VC】ヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、パワー+3000。
蒼嵐覇竜 グローリー・メイルストローム
【VC】LB⑤ヴァンガードにアタックした時、CB②で発動できる。そのバトル中、パワー+5000/☆+1し、相手は守護者を発動する際にグレード3をランダムに1枚選び、捨てる。捨てられなければ、相手の守護者は発動しない。
【クロスライド】「蒼嵐竜 メイルストローム」
【VC】クロスライドしているなら、このユニットの『LB⑤』は『LB④』になる。

クロスライド前は大幅なアドバンテージ獲得、クロスライド後は強力な一撃と、Vの役割は実はエイゼルと似ている。この対面は、先にLBを発動した方が非常に有利になるぞ。

対策①:3ターン目のダメージは2or4

3ダメを与えた状態で相手が3ターン目を迎えるのが最もダメ。現状LB調整(自爆ユニット)が入っている可能性が非常に高いので、3ダメで止めてもLBを発動されてしまう。

対策②:☆+1スキル&☆トリガー

蒼嵐竜、位置交換、LB調整と、アクアフォースはマリガンでキープしたいカードが多く、完全ガードはキープできても1枚。かつ、完全ガードをライドに使わざるをえない状況も多めだ。

意外と6ダメージ目があっさり通ったりするので、ガンガンVにアタックしていこう。

対策③:クロスライドする

クロスライドすれば位置交換による一撃目がヒットしなくなるため、毎ターン受けるダメージが1減るようなもの。相手が4回攻撃の体制に入ったら、すぐにクロスライドしよう。

対策④:FVでG3を手札に入れる

ブロンド&プラチナが揃っている場合でも、小さな拳士 クロンのスキルはグローリー・メイルストローム対策として有効だ。メイルストロームに退却されないように早めに使おう。

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    1
  2. ダンガリーのデッキ|なるかみ
    ダンガリーのデッキ|なるかみ
    2
  3. マジェスティのデッキ|ロイヤルパラディン
    マジェスティのデッキ|ロイヤルパラディン
    3
  4. エイゼルのデッキ|ゴールドパラディン
    エイゼルのデッキ|ゴールドパラディン
    4
  5. 解放者デッキ|ゴールドパラディン
    解放者デッキ|ゴールドパラディン
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
最新情報
夏合宿イベント
チャンピオンシップ2020 SUMMER
騎士王凱旋デッキ
デッキレポート
新クラン「ジェネシス」解放
大会情報
デッキレシピまとめ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
Tier3デッキ
初心者記事
リセマラ
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
カードリスト
クラン一覧
カード修正
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期
アジアサーキット編
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中