ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
最強の追い込み型!?レジーデッキ使ってみた

ヴァンガードZERO | ヴァンガードゼロ 最強の追い込み型!?レジーデッキ使ってみた

最終更新 : ヴァンガードZERO攻略班
最強の追い込み型!?レジーデッキ使ってみた

攻略班が最新デッキでランクファイトに挑む!第11回は「レジー軸」のプレイレポートです。ランクファイトでの勝敗データ(勝率)や、攻略班が強いと思った立ち回り、対策すべきユニットを解説しています。

デッキレポートまとめ

使用デッキと勝敗データ(計40戦)

対策必須!注意すべきユニット

デッキレポートとは?

実戦での立ち回りを解説

新しく追加されたカードを使ったデッキや、現環境でTier上位に君臨するデッキのプレイングを、実戦をもとに解説!勝利の要因となったポイントやデッキ運用の注意点を説明していく。

攻略班の思考を言語化

本記事の内容は1ユーザーの考えを言語化したものであってこれが100%正解とは限らないが、筆者が意識していることをできる限り詰め込んだ。この記事を読んで思考の引き出しを増やし、プレイング上達に役立てて欲しい。

基本的な立ち回りはこちら

レジーのデッキレシピ

使用デッキと勝敗データ

レジーデッキ

拡大する
デッキの詳細はこちら

レジーで一気に勝負を決める

序盤はダメージを与えないなどして相手の引トリガーの発動を防ぎ、CBも使わせないスローな展開に持っていく。ダメージはレジーが起動すれば一瞬で追いつける。

バイクと馬車の☆+1も戦力に

逢魔ヶ刻の魔走バイク逢魔ヶ刻の冥界馬車を2ターン目に後列に置き、ブレイドウイング・レジーでソウルに送って☆+1を狙う。ディメンジョン・クリーパーを引けない時のセカンドプランだ。

レジーデッキの勝敗

勝率は60%(30戦)

拡大する

立ち上がりの遅いデッキには強い

ジ・エンドが4勝1敗、なるかみには4戦全勝となった。どちらもCBが溜まるまでの動きが弱く、トリガーが引9な事が多いためスローペースに持って行きやすかった。

後半に勝率が落ちていった

30戦を15戦ずつの前後半に分けると、前半が11勝4敗後半が7勝8敗。後半は相手が対レジーに慣れてきたのか、とにかく速攻を仕掛けてきて、ソウル15まで踏ん張れない展開が増えていった。

トリガー率ダウンと耐久が課題

魔走バイク冥界馬車によって山札のG1G2占有率がアップ、さらにシャッフルも入るので、とにかくトリガーが引けない。。。

特に痛かったのがダメージチェックでトリガーを引きにくいことで、2ダメ3ダメを受けやすかった。攻撃面は文句なしだが、速攻を仕掛けられるとかなり脆い印象。

【注釈】
ドライブチェックで引いたG2以下は「山札の一番下」に送られるため、シャッフルしなければ長期戦になるほど山札の上の方にトリガーが固まっている可能性が高くなる。

バイクと馬車不採用型も後日検討

もっとSCに特化させてソウル15到達を早められれば、相手の速攻にも対応出来る可能性はある。逢魔ヶ刻シリーズ不採用型(たぶん魔神戦車だけ採用します)の方が安定するかもしれない。

【5/13追記】バイクと馬車不採用型

魔神戦車のみ採用、魔神戦車含め3種とも不採用、どちらの編成も勝率は5割未満。

魔神戦車のみ採用型は魔走バイク冥界馬車が完全にノイズ。3種とも不採用型は、速攻には耐えやすくはなったがデッキ切れが頻発する事態となり、勝率は上がらなかった。

対策必須!注意すべきユニット

基本的な立ち回りはこちら

レジー軸のデッキレシピ

月影の白兎 ペリノア

クラン:ゴールドパラディン

ユニットユニット名/スキル
月影の白兎 ペリノア
【VC】LB④アタック時、[リアガードを1枚山札の下に置く]ことで発動できる。そのターン中、あなたのユニット2枚のパワー+5000。
【RC】山札から登場した時、相手のヴァンガードがグレード2以上なら、このユニットをVCにスタンドで置き、ヴァンガードに変更する。さらに、そのターン中、パワー+5000/☆+1。

レジーと対面したエイゼル軸は、春風のメッセンジャーロップイヤー・シューターでペリノアのスペリオルコール→ライドを積極的に狙ってくる。エイゼル軸との勝率が悪い大きな原因だ。

対策①:マリガンで完全ガードをキープ

ソウル15到達が多少遅れることになってでも、1枚はキープしよう。☆トリガーを多く編成したエイゼル軸も増えてきており、ペリノアにライドされなかったとしてもキープして損はない。

対策②:月に祈る

完全ガードがない状態でペリノアへのスペリオルライドに成功された時点で負け濃厚なので、ペリノアを引かれなかった時のことを考えてプレイングしよう。

不確実なペリノアを恐れるあまりインターセプトを2体並べると、本来の目的であるSCやレジーによるソウル送りを果たせなくなり、結果ジリ貧になる。

テージャス/ブーメラン・スロアー

クラン:かげろう/ノヴァグラップラー

ユニットユニット名/スキル
ワイバーンストライク テージャス
【VC/RC】このユニットは正面後列のユニットにもアタックできる。
ブーメラン・スロアー
【VC】このユニットは後列のユニットにもアタックできる。

先行の時は特に危険。レジーでソウルに送りたい後列ユニットを処理されてしまう。CBを使う退却ならダメージを与えなければよいが、この2体は基本防げない。

対策①:後列に2体コール

ブーメラン・スロアーはVでしか効果を発揮しないので、2体置けば安全。テージャスは2体持たれている時を考え、左後列と右後列に置こう。相手にインターセプト3枚を強要できる。

対策②:後攻1ターン目に囮をコール

特にテージャスに有効。1枚しか入っていないカードや手札にダブったカードを左右後列に置いておき、テージャスを使わせる。2ターン目に本命をV後列にコールしよう。

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    1
  2. ビビったら負け!超攻撃的な獣神デッキで勝利を掴め!
    ビビったら負け!超攻撃的な獣神デッキで勝利を掴め!
    2
  3. 銃士のデッキ | ネオネクタール
    銃士のデッキ | ネオネクタール
    3
  4. 1周あたり約8分!高速リセマラのやり方
    1周あたり約8分!高速リセマラのやり方
    4
  5. 獣神 アズール・ドラゴンの評価
    獣神 アズール・ドラゴンの評価
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
最新情報
竜騎激突
デッキレポート
トライアルデッキ
おすすめ記事
大会情報
デッキレシピまとめ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
Tier3デッキ
初心者記事
リセマラ
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
カードリスト
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期
アジアサーキット編
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中