ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
☆9で勝利を掴め!超攻撃的シャドパラデューク

ヴァンガードZERO | ヴァンガードゼロ ☆9で勝利を掴め!超攻撃的シャドパラデューク

最終更新 : ヴァンガードZERO攻略班
☆9で勝利を掴め!超攻撃的シャドパラデューク

攻略班が最新デッキでランクファイトに挑む!第10回は「スペクトラル・デューク・ドラゴン軸(シャドウパラディン)」のプレイレポートです。ランクファイトでの勝敗データ(勝率)や、攻略班が強いと思った立ち回り、対策すべきユニットを解説しています。

デッキレポートまとめ
第9回
ルキエ
第10回
デューク(影)
第11回
レジー

使用デッキと勝敗データ(30戦)

対策必須!注意すべきユニット

デッキレポートとは?

実戦での立ち回りを解説

新しく追加されたカードを使ったデッキや、現環境でTier上位に君臨するデッキのプレイングを、実戦をもとに解説!勝利の要因となったポイントやデッキ運用の注意点を説明していく。

攻略班の思考を言語化

本記事の内容は1ユーザーの考えを言語化したものであってこれが100%正解とは限らないが、筆者が意識していることをできる限り詰め込んだ。この記事を読んで思考の引き出しを増やし、プレイング上達に役立てて欲しい。

基本的な立ち回りはこちら

シャドパラデュークのデッキレシピ

使用デッキと勝敗データ

シャドパラデュークデッキ

シャドパラデューク
拡大する
デッキの詳細はこちら

展開力&☆9で速攻を狙う

ドロースキル持ちやコールスキル持ちを活かして序盤から攻撃的に立ち回る。LB調整用ユニットがいないため、デュークのLB発動までにどれだけダメージを稼げるかがポイントとなる。

G1のピン刺し枠はナイトメア・ペインターアリアンロッドの2体を試した結果、アリアンロッドのほうが有効活用できた。

パワー不足対策にはペガサスが有効

ダークサイド・ペガサスのパワー付与で、デュークの単騎アタックをサポートしよう。CBが④あれば、マーハでペガサスを呼び出すことでデュークのVスタンドをサポートできるぞ。

マーハの編成枚数は要検討

LB発動を狙う際手札にあると役立つマーハは、引きやすくするため多めに編成しているが、減らしてもOK。スキル発動のCB②が重いため、序中盤の盤面展開で使うならCCを挟みたい。

時にはVスタンドを控えることも大事

例えば、相手の完全ガードが複数枚見えていない状態で、

  • 山札内のヒールがない
  • CBが2しか残っていない(Vスタンド1回分)
  • 返しのターンをしのげるだけのG2や完全ガードがある

以上の条件を全て満たしている場合は、Vスタンドしても詰めきれないことが多い。返しのターンをしのいでからVスタンドを使おう。

シャドパラデュークデッキの勝敗

勝率は60%(30戦)

シャドパラデューク勝率
拡大する

やや上振れした気もするが、勝率60%と結果は上々。マーハ&ペガサスからのデューク強化でクロスライド相手にも理想の攻めができるようになったのが、ファントム軸対面での高い勝率につながったと見ている。

トリガーがガンガン消えていく

序盤からG3をドローorコールし、トリガー率が落ちる傾向にあるのが難点。ハマれば強力だが、有効トリガーの回数に勝敗が依存しやすいため安定感は低めに感じた。

ファントム軸との違いは?

☆+1アタックで詰めやすくなった

9枚編成した☆トリガーがVスタンドに絡めば、3ダメ以下からでもフィニッシュが狙える。相手の完全ガードが複数枚見えたら、積極的にVスタンドでフィニッシュを狙ってみよう。

退却か、Vスタンドか

ファントム・ブラスター軸は事前にスキルを使う必要があるが、盤面次第では退却と☆+1で確実に2ダメ以上を狙える

一方デューク軸は☆+1できるかはトリガー次第になるが、アタック後にスキルを使うかどうか選べるため、トリガーを有効活用しやすい

構築難易度はデュークが上?

髑髏の魔女 ネヴァンファントム・ブラスター・オーバーロードが新ガチャ「黒鋼の戦騎」では排出されない点や、5/7から始まったクランピックアップガチャの対象でない点が大きい。

デュークは優先して作るべき?

詰めの選択肢として優秀だが、やはりVスタンドのコストであるLB④CB②&R2体退却が重い。シャドパラで使う分には、「余裕があれば生成する」くらいがオススメ。

対策必須!注意すべきユニット

基本的な立ち回りはこちら

パワー12000以上/クロスライド系

カードカード名/スキル
マジェスティ・ロードブラスター
【VC】ソウルに「ブラスター・ブレード」と「ブラスター・ダーク」があるなら、パワー+2000。
【VC】アタック時、[「ブラスター・ブレード」と「ブラスター・ダーク」を1枚ずつソウルに置く]ことで発動できる。元々の☆を2にし、そのバトル中、パワー+10000。
ファントム・ブラスター・オーバーロード
【クロスライド】「ファントム・ブラスター・ドラゴン」
【VC】ヴァンガードにアタックした時、[ペルソナブラスト]で発動できる。そのターン中、パワー+10000/☆+1。
【VC】CB②と[リアガード1枚の退却]で起動できる。相手のリアガードを1枚退却させる。

他にも、ふろまーじゅインドラはスキルで12000以上のパワーになる。デュークのパワーは11000なので、対策をしなければ単騎アタックが通るかどうかはトリガー次第となる。

対策①:ペガサスを使う

最も簡単な対策はダークサイド・ペガサスのコールだ。パワー不足を見越して、事前に手札に温存できると◎。

対策②:マーハ&ペガサスのコンボを使う

合計でCB④が必要。マーハで山札内のペガサスをスペリオルコール(CB②)、+2000をデュークに付与してVスタンド(CB②)で詰めていく。

リザードソルジャー サイシン

クラン:なるかみ

カードカード名/スキル
リザードソルジャー サイシン
【先駆】(ライドされた時、RCに移動する)
【RC】ブーストしたアタックがヴァンガードにヒットした時、CB①と[このユニットをソウルに置く]ことで発動できる。相手のグレード1以下のリアガードを1枚退却させる。

こちらが後攻の時に厄介なユニット。連携ライドの際の1体退却&2体コールを、退却スキルで阻害される恐れがある。

対策①:後列に2体コール

手札さえ用意できれば、これが一番効果的。3ダメージ与えるとサイシンとドラゴニック・デスサイズで両方退却される可能性があるので、前列にもう1体コールして2回アタックしないように。

対策②:気にしない(無対策)

G1→G2かG2→G3どちらかが成功すれば良いという意識で、後列に1体コール。髑髏の魔女 ネヴァンで増やす選択肢もあるし、相手側もサイシンが盤面から消える&CB①というコストを払っているので、ここは許容しよう。

対策③:アタックしない

☆トリガーを引くチャンスを減らしてしまうのは痛いが、退却されると次のターンからが厳しいような手札の場合はアタックしないのも手。

テージャス/バーサーク・ドラゴン

クラン:かげろう

カードカード名/スキル
ワイバーンストライク テージャス
【VC/RC】このユニットは正面後列のユニットにもアタックできる。
バーサーク・ドラゴン
【VC/RC】登場時、CB②で発動できる。相手のグレード2以下のリアガードを1枚退却させる。

かげろうの後列処理が可能なユニットも、デューク軸の苦手とする所。

対策①:後列にG1を2体コール

対かげろうの後攻1ターン目が該当。G1を後列に2体コールすれば、処理されても1体は残ることが多いので、2ターン目の連携ライドで盤面を展開できる。

対策②:V後列にG1をコール

こちらも対かげろうの後攻1ターン目が該当。こちらのV後列のG1を相手が処理するために、パワー8000のテージャスにライドすれば、返しのターンは攻撃のチャンスとなる。

対策③:確定ライン&☆トリガーで速攻

相手がこちらの後列を処理してきた後は、ダメージレースには勝てていることが多い。そのまま一気に速攻を仕掛けたいので、盤面を展開して2ダメ3ダメを狙いに行こう。

レジー/逢魔ヶ刻系

クラン:ダークイレギュラーズ

カードカード名/スキル
ブレイドウイング・レジー
【VC】あなたのターン中、ソウルが15枚以上なら、パワー+15000/☆+2。
【VC】登場時、山札から、あなたのリアガード1枚と同名のカードを3枚ソウルに置く。
逢魔ヶ刻の魔神戦車
【RC】あなたのターン中、ソウルの「逢魔ヶ刻の魔神戦車」1枚につき、パワー+2000。3枚以上なら、さらに、☆+1。
【VC/RC】登場時、「逢魔ヶ刻の魔神戦車」と「逢魔ヶ刻の冥界馬車」と「逢魔ヶ刻の魔走バイク」を1枚ずつ山札に加える。

☆+2アタックが飛んでくるレジー、☆+1アタックが飛んでくる逢魔ヶ刻系の相手も苦手。デューク軸は完全ガードを集めにくく、特に連携ライドなどで完全ガードをコールしてしまった場合は苦戦を強いられる。

対策①:ソウル15までに勝ち切る

LBは使えない前提で、いつも以上に速攻を意識しよう。序盤から展開してダメージを稼ぎたいので、マリガンではヴォーティマーの他にネヴァンマーハを確保しておきたい。

対策②:マリガンで完全ガードをキープ

逢魔ヶ刻系の☆+1は早めに発動することもあるため、序盤の展開力を重視する場合でも1枚はキープしておきたい。最悪ブーストに使っても良い。

対策③:ネヴァンで探す

完全ガードをネヴァンで探そう。手札更新が可能なアリアンロッドなどが有効。

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    1
  2. ビビったら負け!超攻撃的な獣神デッキで勝利を掴め!
    ビビったら負け!超攻撃的な獣神デッキで勝利を掴め!
    2
  3. 銃士のデッキ | ネオネクタール
    銃士のデッキ | ネオネクタール
    3
  4. レッドペンシル・リノの評価
    レッドペンシル・リノの評価
    4
  5. メイルストロームのデッキ|アクアフォース
    メイルストロームのデッキ|アクアフォース
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
最新情報
竜騎激突
デッキレポート
トライアルデッキ
おすすめ記事
大会情報
デッキレシピまとめ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
Tier3デッキ
初心者記事
リセマラ
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
カードリスト
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期
アジアサーキット編
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中