ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
RRRエイゼルだけで勝率70%!トリガーは醒を9枚が板!

ヴァンガードZERO | ヴァンガードゼロ RRRエイゼルだけで勝率70%!トリガーは醒を9枚が板!

最終更新 : ヴァンガードZERO攻略班
RRRエイゼルだけで勝率70%!トリガーは醒を9枚が板!

攻略班が最新デッキでランクファイトに挑む!第7回は「ブロンドエイゼル軸」のプレイレポートです。ランクファイトでの勝敗データ(勝率)や、攻略班が強いと思った立ち回りとその理由などを解説しています。

デッキレポートまとめ

目次

デッキレポートとは?

実戦での立ち回りを解説

新しく追加されたカードを使ったデッキや、現環境でTier上位に君臨するデッキのプレイングを、実戦をもとに解説!勝利の要因となったポイントやデッキ運用の注意点を説明していく。

攻略班の思考を言語化

本記事の内容は1ユーザーの考えを言語化したものであってこれが100%正解とは限らないが、筆者が意識していることをできる限り詰め込んだ。この記事を読んで思考の引き出しを増やし、プレイング上達に役立てて欲しい。

基本的な立ち回りはこちら

ブロンドエイゼルのデッキレシピ

今回使用したデッキ

①ドロー3スタンド6型

拡大する
デッキの詳細はこちら

ハンド面をトリガーでカバー

展開力・安定感を重視したトリガー配分で、着実にエースで有利を取っていく型。ペリノアヴィヴィアンは4積みの想定だったが、筆者はガチャで2枚ずつしか引けなかった...。

攻めきれない場面が多かった

盤面は安定するが、スタンドトリガーが引けなければ終盤2ダメを稼ぐことができなかった。ドローとの兼ね合いで6枚スタンドトリガーにしているが、修正が必要だと感じた

②RRR4/スタンド9型

拡大する

アタック性能をUP

攻撃的にしつつ安定感を損なわないようデッキを調整した結果がこちら。エース以外のRRRは少数編成だと立ち回りに組み込むのが難しいと感じたため、パワーアップ系と入れ替えた。

かなり組みやすいのでオススメ!

高レアに関してはRRR4枚・RR16枚で組めるので、4月のランクファイト報酬も加味すれば比較的作りやすいデッキとなっている。筆者同様にRRRが揃わなかった人は是非試してみて欲しい。

ランクファイトの勝敗データ

ドロー3スタンド6型の勝率は35%(20戦の勝率)

拡大する

結果は7勝13敗と負け越してしまった。安定性はあるが火力が6枚のスタンドトリガーにかかっていたため、トリガーが引けなければ攻めきれない場面が多々あった。

RRR4スタンド9型の勝率は70%(30戦の勝率)

拡大する

RRRがブロンドエイゼル4枚だけにも関わらず、21勝9敗と大きく勝ち越した結果に。マリガンでのキープやディンドランでのドローなどを活用した結果、ブロンドエイゼルに7割ライドできた。

対Tier1勝敗データ

TOTAL勝率11勝 6敗
(勝率:65%)
マジェスティ2勝 1敗
ジ・エンド2勝 2敗
ファントム・ブラスター7勝 3敗

双剣覚醒のTier1デッキ相手が対象。ファントム・ブラスター軸対面では、相手のリソース消費が激しい分有利が取りやすいように感じた。

デッキ運用のポイント/注意点

G1の枚数調整

スキルを取ればパワーが落ちる...

拡大する

▲スタンドには成功したもののパワーが足りない...

G1に採用したいユニットにはパワー6000が多い。LB起動が早まったり、完全ガードを探しに行けたりとメリットは多いが、1撃目を通した後ダメージチェックでトリガーを引かれた際アタックが通らない場面が多かった。

編成に迷ったG1
断崖の旋風 サグラモール最終的なデッキでは採用。
現環境には☆+1アタックでガンガン詰めてくるデッキが多いので、サグラモールの手札交換で完全ガードを探せるのは大きい。ディンドランと一緒にドローしていこう。
美技の騎士 ガレスFVがキルフのデッキで採用。
スタンド後のアタックをヒットさせるために編成したいが、最終的なデッキでは完全ガード探しを優先したため断崖の旋風 サグラモールの編成を優先した。
聖斧の奏者 ニムエ今回のデッキでは不採用。
序盤から使えるコールスキルは魅力的だが、FVに春風のメッセンジャーを採用したことであまり使う機会が無いように感じて編成から外した。

序盤からコールスキルを活用

ヴィヴィアンメッセンジャーを活用して、序盤から盤面を展開して積極的にダメージを稼ごう。終盤のコールスキルはブロンドエイゼルのLBで行うので、G1・G2のコールスキルはそれまでのつなぎに活用したい。

CCとセットだと◎

▲ヴィヴィアンでVにアタック(コールスキル①発動)→メッセンジャーのブーストでトリップのアタック(CC&コールスキル②発動)、といったコンボも可能。

コールスキルでCBを使った後トリップでCBを回復できると、以降のコールスキル発動回数を増やせる。ブロンドエイゼルのLB起動時も同じことが言える。

LB調整ユニットのコールは控える

LBを起動させまいと、相手は3ダメで止めてくることがある。他にも3ダメ→5ダメの☆+1アタックを完全ガードで防いだ場合もLB起動ができないので、デサイプル・オブ・ペインは序盤のダメージ稼ぎにはなるべく使いたくない。

ガルモールへのライドを検討

登場時CB②でG2以下を確定コールできる優秀なライド用ユニット。手札にブロンドエイゼルがあっても、G3ライドの1発目や再ライドに使いたい場面を紹介していく。

ダメージ3以下&LB調整無しの場合

これらが該当する場合に有効。ブロンドエイゼルのパワーアップでラインを作る必要がない場合だとなお良し。

終盤山札のG2が減ってきた場合

これらが該当する場合に有効。ブロンドエイゼルのLBでG3を引くリスクも回避できる。山札の各グレードの枚数はファイト画面左下のボタンから確認していこう。

☆+1での速攻が捌ききれない

マジェスティやライザーの対面が苦手

展開力の高いデッキではあるが、完全ガードが少なくて☆+1アタックに泣くことが多々ある。こちらがどれだけG2を並べても詰められてしまうことがあるため、ディンドランG1サグラモールで完全ガードを探そう。

Tier1デッキ対面でのポイント

VSジ・エンド

ダメージを先行したい

オーバーロードの前列全処理はもちろん、ブロケードによるインターセプト無視のアタックが終盤に来ると非常に厳しい。こちらがダメージを先行して、早めにCBを使わせたい。

VSマジェスティ

とにかく完全ガードを集める

こちらがどれだけLBでインターセプトを用意しても、完全ガードが無ければ一瞬で詰められてしまう。ディンドランでのドローやG1サグラモールでの手札更新で積極的に探しまくろう。

VSファントム・ブラスター

序盤2ダメ与えるのは危険

▲メッセンジャーのスキル発動→ロップイヤーコール→G1コールで2ダメ狙う動きはなるべく控えよう。

後攻1ターン目・先攻2ターン目に2ダメを与えてしまうと、ブラスター・ダークによる退却が待ち構えている。G2だけでなくメッセンジャーなどのキーカードも処理されかねないので、なるべく序盤は前列に展開しないのがオススメ。

完全ガードが欲しい

相手は☆+1アタックを仕掛けてくるデッキなので、マリガンでの確保はもちろんディンドランでのドローやG1サグラモールでの手札更新も活用して、完全ガードを集めよう。

リソース面の有利で勝ちに行く

相手はPBドラゴンPBオーバーロードでリソースをガンガン消費していく。こちらが終盤まで持ちこたえれば、相手が息切れした際に展開力の差で有利が取りやすい。

VSブロンドエイゼル(ミラー)

CCや完全ガードで差がつくことも

お互いのVがブロンドエイゼルの場合、LBでインターセプト&ブーストを用意してのダメージ合戦となる。LBを使い続けるためのCC役や、終盤を耐える完全ガードを探しに行きたい。

報酬でブロンドエイゼルをGETしよう!

LEGEND10以上で獲得!

4月前期のランクファイト報酬でブロンドエイゼルが貰えるぞ!4枚揃っていない人も揃っている人も、ランクファイトを回して限定版ブロンドエイゼルのGETを目指そう!

限定版ブロンドエイゼルの入手条件

ブロンドエイゼルの入手条件入手可能枚数
LEGEND10に到達1枚
LEGEND20に到達1枚
LEGEND30に到達1枚
LEGEND50に到達1枚
1000位〜101位1枚(SPカード)
100位〜11位2枚(SPカード)
10位〜4位3枚(SPカード)
3位4枚(SPカード)
2位4枚(SPカード)
1位4枚(SPカード)

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    1
  2. リセマラランキング最新版
    リセマラランキング最新版
    2
  3. エイゼルのデッキ|ゴールドパラディン
    エイゼルのデッキ|ゴールドパラディン
    3
  4. メイルストロームのデッキ|アクアフォース
    メイルストロームのデッキ|アクアフォース
    4
  5. Tier1待ったなし!?ブラスター追加でエイゼルが大幅強化!
    Tier1待ったなし!?ブラスター追加でエイゼルが大幅強化!
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
最新情報
竜騎激突
デッキレポート
トライアルデッキ
おすすめ記事
マイと三重奏とお花のシール
大会情報
デッキレシピまとめ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
Tier3デッキ
初心者記事
リセマラ
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
カードリスト
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期
アジアサーキット編
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中