ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
ペリノアのデッキ|ゴールドパラディン

ヴァンガードZERO | ヴァンガードゼロ ペリノアのデッキ|ゴールドパラディン

最終更新 : ヴァンガードZERO攻略班
ペリノアのデッキ|ゴールドパラディン

月影の白兎 ペリノアを軸にした、ゴールドパラディン/ゴルパラの最新デッキレシピです。マリガンや立ち回りのコツ、カードの入れ替え候補も掲載しています。

最強デッキランキング

目次

デッキの基本情報

レア内訳RRR:14
RR:21
クランゴールドパラディン

エースカード

カードカード名/スキル
月影の白兎 ペリノア
【VC】LB④アタック時、[リアガードを1枚山札の下に置く]ことで発動できる。そのターン中、あなたのユニット2枚のパワー+5000。
【RC】山札から登場した時、相手のヴァンガードがグレード2以上なら、このユニットをVCにスタンドで置き、ヴァンガードに変更する。さらに、そのターン中、パワー+5000/☆+1。

デッキの概要

デッキトップコールで☆+1を狙う!

「山札の上からコールする」スキルを活用して、月影の白兎 ペリノアへのスペリオルライドを狙うデッキ。スペリオルライドに成功すれば、パワー+5000/☆+1が可能だ!

2体のG3がペリノアを呼ぶ

ペリノアの主な呼び水となるのが、灼熱の獅子 ブロンドエイゼル断罪竜 クロムジェイラー・ドラゴンだ。エイゼルはLB、クロムジェイラーはペルソナブラストで山札コールができる。

Twitterでも最新情報を発信!

攻略班Twitter

デッキレシピ

ペリノアデッキ

拡大する
レシピの詳細はこちら

入れ替え候補

展開力を重視するなら編成

カードカード名/スキル
黒鎖の進撃 カエダン
【RC】ブーストしたアタックがヴァンガードにヒットした時、CB①と[他のリアガード1枚の退却]で発動できる。山札の上から1枚をレストでコールする。
(このカードは《シャドウパラディン》デッキに入れることができる)
閃光の剣の戦乙女
【RC】山札から登場した時、CB①で発動できる。山札の上から1枚をコールする。
刃の羽の戦乙女
【RC】このユニットがブーストした「閃光の剣の戦乙女」のアタックがヴァンガードにヒットした時、CB①で発動できる。山札の上から1枚をコールする。

CBを使ってのデッキトップコールが可能なユニットが入れ替え候補。展開力は上がるがCBが足りなくなることが予想されるので、これらのユニットを編成する場合は災厄の魔道士 トリップの4積みが確定になりそうだ。

LB調整ユニット

カードカード名/スキル
デサイプル・オブ・ペイン
【RC】登場時、ダメージゾーンが4枚以下なら、山札の上から1枚をダメージゾーンに裏で置く。そのターンの終了時、ダメージゾーンから裏向き優先でランダムに1枚山札に戻す。
マスター・オブ・ペイン
【RC】登場時、ダメージゾーンが4枚以下なら、山札の上から1枚をダメージゾーンに裏で置く。そのターンの終了時、ダメージゾーンから裏向き優先でランダムに1枚山札に戻す。

ブロンドエイゼルのLB起動を早める場合は編成しよう。

ブロンドエイゼル・ペリノア以外のG3と入れ替え

プラチナエイゼル

カードカード名/スキル
光輝の獅子 プラチナエイゼル
【VC】LB⑤[ターン1回]CB①で起動できる。そのターン中、あなたのリアガードすべてのパワー+5000し、このユニットの☆+1。
【クロスライド】「灼熱の獅子 ブロンドエイゼル」
【VC】クロスライドしているなら、このユニットの『LB⑤』は『LB④』になる。

終盤ペリノアを使い切った場合でも盤面強化&☆+1が狙える。ピン刺しか複数枚編成かは好みによって分かれるところ。

パワーアップ系

カードカード名/スキル
神聖魔道士 マナウィダン
【VC/RC】ブーストされた時、そのバトル中、パワー+3000。
ギガンテック・デストロイヤー
【VC/RC】ヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、パワー+2000。
(このカードは《シャドウパラディン》デッキに入れることができる)
戦場の嵐 サグラモール
【VC/RC】アタック時、CB①で発動できる。そのバトル中、パワー+3000。
(パワーがバトル相手以上の場合は発動しない)

スタンドトリガーとの相性を考慮して、Rに使いやすいユニットを選出した。

マリガン・立ち回りのポイント

マリガンで優先するユニット

ライド用を確保

序盤からデッキトップコールで展開していき、可能であれば2・3ダメを稼ぎたい。展開力のあるユニットはもちろん、CC役も確保だ。

1・2ターン目の立ち回り

デッキトップコールで盤面を展開

2ターン目にデッキトップコール持ちを活用して、積極的に2ダメ以上を狙おう。後攻2ターン目だとペリノアのスペリオルライドも狙えるぞ。

序盤に使えるコールスキル持ち
聖弓の奏者 ヴィヴィアン相手Vにアタックをヒットさせることでコールスキルが発動。
聖斧の奏者 ニムエ相手Vにアタックをヒットさせることでコールスキルが発動。前列使用が基本となる。
春風のメッセンジャーブーストしたアタックが相手Vにヒットすることでコールスキルが発動。トリップをブーストすれば、スキルを使ったそばからCCできる。
ブラックメイン・ウィッチ登場時、他のR1体の退却でコールスキルが発動。上記3体とは違ってメインフェイズ中にデッキトップコールが可能だ。

先攻2ターン目はペリノアを呼ばない

ペリノアのスペリオルライドの条件に「相手VがG2以上であること」とあるため、先攻2ターン目はスペリオルライドできない。先攻時でペリノアを呼び出すのは3ターン目以降だ。

トリップで即CC

デッキトップコールで使ったCBをトリップで回復する動きが強い。ブロンドエイゼルのLBだけでなく、ブラスター・ブレード・スピリットなどでもガンガンCBを使うことになるので、3ターン目以降もこまめにCCを挟みたい。

3ターン目以降の立ち回り

デッキトップコールでペリノアを狙う

ペリノアにスペリオルライドした際はパワー+5000/☆+1なので、相手Vへの2撃目に使う場合、2ダメ確定ラインを作れるブーストが欲しい。V後列のブーストをペリノアのために温存できると◎

ペリノアのまま戦う場合は、LBでトリガーを戻しつつスタンドを狙おう。盤面をパワーアップできるため、スタンドトリガーと相性が良い。

ブロンドエイゼルで盤面展開

ブロンドエイゼルのLBで盤面を展開しよう。ペリノアだけでなく、ブラスター・ブレード・スピリットの退却やディンドランのドローなど、状況に応じて欲しいユニットを選べるのがブロンドエイゼルの強みだ。

セカンドプランはクロムジェイラー

断罪竜 クロムジェイラー・ドラゴンでもペリノアを探せる。山札のペリノアや醒トリガーが減ってきたら、クロムジェイラーのLBで終盤を戦う選択肢もある。

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    1
  2. エイゼルのデッキ|ゴールドパラディン
    エイゼルのデッキ|ゴールドパラディン
    2
  3. 銃士のデッキ | ネオネクタール
    銃士のデッキ | ネオネクタール
    3
  4. アルボロスのデッキ | ネオネクタール
    アルボロスのデッキ | ネオネクタール
    4
  5. メイルストロームのデッキ|アクアフォース
    メイルストロームのデッキ|アクアフォース
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
最新情報
竜騎激突
デッキレポート
トライアルデッキ
おすすめ記事
マイと三重奏とお花のシール
大会情報
デッキレシピまとめ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
Tier3デッキ
初心者記事
リセマラ
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
カードリスト
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期
アジアサーキット編
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中