ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
レオパルドポラリスのデッキ|グレートネイチャー

ヴァンガードZERO | ヴァンガードゼロ レオパルドポラリスのデッキ|グレートネイチャー

最終更新 : ヴァンガードZERO攻略班
レオパルドポラリスのデッキ|グレートネイチャー

学園の狩人 レオパルドと双筆の闘士 ポラリスを軸にした、グレートネイチャー/グレネイの最新デッキレシピです。マリガンや立ち回りのコツ、カードの入れ替え候補も掲載しています。

最強デッキランキング

目次

デッキレポート

ポラリスでランクファイト30戦!

デッキの基本情報

レア内訳RRR:8
RR:13
クラングレートネイチャー

エースカード

カードカード名/スキル
学園の狩人 レオパルド
【VC】LB④CB①で起動できる。そのターン中、あなたのリアガード1枚に次の能力を与える。
『【RC】あなたのエンドフェイズ中に退却した時、このカードを同じRCにコールする。』
【VC/RC】アタック時、そのターン中、他のあなたのリアガード1枚のパワー+4000してもよい。そのターンの終了時、そのユニットを退却させる。
双筆の闘士 ポラリス
【VC】LB④ヴァンガードにアタックした時、CB①で発動できる。あなたのリアガードを1枚スタンドし、そのターン中、そのユニットのパワー+4000。そのターンの終了時、そのユニットを退却させる。
【VC】ヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、パワー+3000。

デッキの概要

狩人の牙はパワー30000にも届く!

ターン終了時に退却するものの、リアガードにパワー+4000を付与することで安定した高パワーラインを形成。☆+1こそないが、かなり爆発力の高いデッキとなっている。

手札増加&トリガー率UPで優位に立つ

鉛筆従士 はむすけ(G1)鉛筆騎士 はむすけ(G2)を4枚ずつ採用。さらに退却付与や退却時ドロー付与と並用することで、安定したリソース確保トリガーが多く残る山札を実現した。

Twitterでも最新情報を発信!

攻略班Twitter

デッキレシピ

レオパルドポラリス

拡大する
デッキの詳細はこちら

・・・クリティカルトリガー
・・・ドロートリガー
・・・スタンドトリガー
・・・ヒールトリガー

入れ替え候補

G2の入れ替え候補

ユニットユニット名/スキル
コンパス・ライオン
【VC/RC】あなたのターンの終了時、あなたのリアガードを1枚退却させる。
キャンパス・コアラ
【VC/RC】アタックがヴァンガードにヒットした時、他のあなたのリアガードが4枚以上なら、1枚引く。

ランプ・キャメルの代わりに1〜2枚入れてもよい。活躍する状況がやや限定的なので、あまり多い枚数は入れないのが無難。

G3の入れ替え候補

ユニットユニット名/スキル
ダンベル・カンガルー
【VC/RC】アタックがヴァンガードにヒットした時、CB②で発動できる。他のあなたのリアガードを1枚スタンドする。

RRRの枚数が足りない時は頼りになる。マグネット・クロコダイルとの枚数調整はお好みで。CB②がランプ・キャメルと競合するので、複数編成したいならG2の枠も調整しよう。

マリガン・立ち回りのポイント

マリガンで優先するユニット

ドローソースを優先

はむすけ、ダックビル、タイガーが揃うとベスト。はむすけのキープはG1G2ともに1枚ずつ。2枚キープすると、ダメージチェックで落とされた時に1枚しかサーチできなくなる。

完全ガードやエースは後回し

開幕でドローを上手く回して、その他のキーカードは後引きを狙う方が結果として安定する。G1が完全ガードしかない場合はライド事故防止のため残しだが、それ以外キープしないでOK。

1・2ターン目の立ち回り

一気に手札を増やす

プレイング(後攻1ターン目以降)
1鉛筆従士 はむすけまたは鉛筆騎士 はむすけをコール
2ぐるぐるダックビルブラックボード・オーム(FV)で、はむすけに「エンドフェイズ中に退却時1枚ドロー」効果を付与(複数回付与してもOK)
3モノキュラス・タイガーバイナキュラス・タイガーでアタックし、はむすけに「エンドフェイズ中に退却」効果を付与

以上の流れが基本となる。

山札のはむすけ(=非トリガー)の枚数が減り、トリガーの期待値も上がる。ダックビルの効果付与はコール時だけなので、タイガーやピアニカ・キャットにライドするのが理想。

スキル発動ははむすけから

はむすけの効果と退却時1枚ドローの効果は、はむすけの効果から使おう(画面左から使えばOK)。1枚ドローを先に使うと、はむすけを引いた場合にサーチの枚数が減る可能性がある。

手札の枚数に注意

はむすけで2枚、ダックビルで1枚、FVで1枚…と、上手く回ると一気に手札が増える。トリガーの引き次第では3〜4枚からでも手札があふれるので、効果を付与しすぎないように。

3ターン目以降の立ち回り

レオパルドにライド

レオパルドにライドし、パワーアップ&退却効果付与で2ダメージ以上を狙う。ダックビルやFVでG1やG3に退却時ドローを付与し、インターセプトや完全ガードを探しに行けるとベター。

終盤はポラリスへ再ライド

ヴァンガードにアタック(ヒットしなくても良い)時に、CB①でリアガードをスタンド&パワー+4000を付与するLBを持つ。レオパルドよりも、6ダメージ目の詰めに優れている。

ボーカル・チキンは優先して退却させる

ボーカル・チキンをコールした時は、レオパルドやポラリスのスキルでエンドフェイズに退却させよう。CB①で山札からピアニカ・キャット(G2)を1枚コールできるぞ。

▲山札からピアニカ・キャットをコールするため、ボーカル・チキンのスキル発動を狙う際は、あらかじめ山札のピアニカ・キャットの枚数をチェックしておこう。ファイト画面左下よりチェックが可能だ。

高いトリガー率を頼りに、強気に攻める

序盤のはむすけコンボが成功していれば、相手よりもトリガー期待値が高い状態でファイトできている可能性が高い。ダメージアップがトリガー次第な状況でも果敢にアタックしよう。

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    1
  2. エイゼルのデッキ|ゴールドパラディン
    エイゼルのデッキ|ゴールドパラディン
    2
  3. ダンガリーのデッキ|なるかみ
    ダンガリーのデッキ|なるかみ
    3
  4. マイイベントのベリーハード攻略/おすすめデッキ紹介
    マイイベントのベリーハード攻略/おすすめデッキ紹介
    4
  5. デッキレポートまとめ
    デッキレポートまとめ
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
最新情報
たちかぜイベント
竜騎激突最新デッキ
デッキレポート
トライアルデッキ
おすすめ記事
大会情報
デッキレシピまとめ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
Tier3デッキ
初心者記事
リセマラ
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
カードリスト
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期
アジアサーキット編
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中