ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
最新デッキレポート④:獣神とライザー混ぜたらめちゃ強だった

ヴァンガードZERO | ヴァンガードゼロ 最新デッキレポート④:獣神とライザー混ぜたらめちゃ強だった

最終更新 : ヴァンガードZERO攻略班
最新デッキレポート④:獣神とライザー混ぜたらめちゃ強だった

攻略班が最新デッキでランクファイトに挑む!第4回は「獣神 アズール・ドラゴン軸」のプレイレポートです。ランクファイトでの勝敗データ(勝率)や、攻略班が強いと思った立ち回りとその理由などを解説しています。

デッキレポートまとめ

目次

デッキレポートとは?

実戦での立ち回りを解説

新しく追加されたカードを使ったデッキや、現環境でTier上位に君臨するデッキのプレイングを、実戦をもとに解説!勝利の要因となったポイントやデッキ運用の注意点を説明していく。

攻略班の思考を言語化

本記事の内容は1ユーザーの考えを言語化したものであってこれが100%正解とは限らないが、筆者が意識していることをできる限り詰め込んだ。この記事を読んで思考の引き出しを増やし、プレイング上達に役立てて欲しい。

関連デッキはこちら

今回使用したデッキ

①獣神 アズール・ドラゴン軸

拡大する
デッキの詳細はこちら

獣神による連続アタック!

獣神 アズール・ドラゴンのスキルで連続攻撃を仕掛けるデッキ。獣神 アズール・ドラゴンをサーチするユニットが豊富なため、高確率で4回以上のアタックを狙える

アシュラにライドする機会も多い

アズールドラゴンが1枚しか手札にない時と、5ダメージまで追い詰めた後はアシュラ・カイザーへライド。全体を通して見ると、アシュラにライドする機会の方がやや多かった。

プレイしつつ微調整を行った

ランクファイトを回りつつ、デッキ構成はトライ&エラーをくり返した。上の画像は最終的なデッキとなる。

②アズールとライザーの融合型

拡大する
デッキの詳細はこちら

クリティカル&スタンドの2wayデッキ!

アズール・ドラゴン軸に限界を感じ悩み抜いた結果、攻略班がたどり着いた結果はライザー軸との融合であった。クリティカルorスタンドによるスピーディーな展開で勝利を狙う。

パーフェクトライザー軸のデッキレシピ

ランクファイトの勝敗データ

アズール・ドラゴン軸の勝率は44%(41戦の勝率)

拡大する

デッキの微調整をしながらとはいえ、18勝23敗と負け越してしまった。「ペルソナブラスト出来てもパワーが足りない」状況も多く、特にヒールトリガーを引かれた時が厳しかった。

もっと積極的に攻めた方が良さそう

スタンドだけでは攻めきれないことを痛感。完全ガードもヒールも狙いにくいノヴァは基本長期戦に向いていないため、さらなる火力を求める方向でデッキ構築を一から練り直すことに。

アズール&ライザー型の勝率は68%(60戦の勝率)

拡大する

41勝19敗と、勝率7割に迫る大躍進!アズール・ドラゴン軸の火力不足と、ライザー軸のエースライドの不安定さは両方とも解消され、非常に安定感のあるデッキとなった。

Tier1勢にも勝ち越し!

双剣環境を牽引するマジェスティ軸ジ・エンド軸ファントム・ブラスター軸を相手に堂々の勝率60%!なお、Tier1以外とのファイトでは13勝2敗、勝率86%という成績を残した。

あれ…これ4つ目のTier1じゃ…

対Tier1勝敗データ

TOTAL勝率27勝18敗
(勝率:60%)
マジェスティ10勝8敗
ジ・エンド6勝5敗
ファントム・ブラスター11勝5敗

エースにライドされなくても、FVやデッキ構成的にその軸である可能性が高いファイトもカウントしています。

デッキ運用のポイント/注意点

アズール&ライザー型の運用について記載しています。

立ち回りは超攻撃特化

確定ラインを作れるならG2よりG3をコールするなど、素早くダメージを与えて逃げ切ることを意識。パワー11000が16体もいるため、17000〜18000ラインを簡単に作れる。

G3も時には壁になる

5ダメージまで追い詰めれば、パワーの高いG3を処理しに来ることも多い。手札にG2とG3が2枚ずつあり、G3をコールすれば5ダメージまで詰めやすい状況ならG3からコールしよう。

特に、完全ガードで相手の☆+1をケア出来る場合におすすめの戦法だ。

完全ガードもブーストに使う

ダメージを増やせる確率が高まるのであれば、完全ガードも積極的にコール!ただし、マジェスティ軸のように永続☆+1が相手の時は攻撃と守備を天秤にかける必要がある。

マリガンで方向性を決める

どれにライドしても強いため、G3は全てマリガン。手札と相手クランを見てライザーとアズールどちらで行くのかを決め、必要なG1・G2を残そう。アシュラ・カイザーは噛み合わなかった時の保険的意味合いが強い。

先攻ならライザーにライドしたい

パーフェクトライザーへのライドが第一希望。マリガンがアズール・ドラゴン関連に寄っていればアズール軸で進めても良いが、獣神 ヴァーミリオン・バードでサーチを狙いにくい点に注意。

後攻なら手札次第

手札で活かしやすいG3を軸に考えよう。アズール・ドラゴンやアシュラ・カイザー中心で攻めるなら、2ターン目はジェノサイド・ジャックへライドして3ダメージまで持っていきたい。

3種のG3を使いこなそう

ライザー、アズール、アシュラの3体は、ライドして効果的な状況がそれぞれ違っている。いまはどのユニットが有効なのか、状況次第で再ライドすることで勝率アップするぞ。

状況別再ライドの例

再ライド主な状況
アズール→アシュラ
■ペルソナブラスト発動が不可能
■自分の山札にトリガーたくさん
■相手が5ダメージ
アシュラ→アズール
■ペルソナブラスト発動が可能
■トリガーなしで相手Vのパワー+10000ラインを作れる
アズール→ライザー
■ライザーの☆+1の準備が整った
■相手の完全ガードが残り少ない
■CB②でバトルライザーを手札に加えたい
ライザー→アシュラ
■完全ガードを複数持たれていそう

VSマジェスティ

後攻1ターン目は殴らない!

先攻のマジェスティに最速で☆+1を発動される確率をなるべく下げたい。後攻の時の1ターン目はアタックしないで、2ターン目にういんがる・ぶれいぶのスキルを使わせないようにしよう。

ダメージレースへの影響は少ない

相手が2ターン目にブラスターにライド出来なくなったり、またライドしたためにマジェスティの☆+1発動が遅れたりするため、ダメージレース的なマイナスは案外少ない。

先攻なら3ターン4ダメが目標

先攻のときは、マジェスティが完全体になるより早く4ダメージまで持っていけるかが重要。マジェスティのスキル発動後は盤面が弱くなるため、返しのターンでの決着を狙おう。

ライザーにライドしたい

マジェスティのパワーは最大12000。スタンド軸だと終盤ダメージを重ねにくいため、☆+1アタックが可能でパワー面も問題ないパーフェクトライザーへライドしたい。

完全ガードの枚数が勝負を分ける

ライザーVSマジェスティは、完全ガードを何枚持っているかが勝負の分かれ目になることが多い。マリガンでは、完全ガードを2枚までキープが推奨だ。

VSジ・エンド

クロスライド前に勝負を決める

「4ターンでどれだけダメージを稼げるか」が大事なので、序盤から積極的にアタックを仕掛けていく。2ターン目はジェノサイド・ジャックにライドして2ダメージを稼ごう。

速攻がオバロ封じに繋がる

オーバーロードのスキルをRで使わせないために速攻が効果的。Rで使う場合はインターセプトを1体までしか置けないため、ダメージ3対5のような状況にすれば使いにくくなる。

完全ガードもブーストに使う

ライン作成に必要ならコール!かげろうは☆+1の機会自体が少なく(臥竜 ストライケンからのライドが大半)、その☆+1も3〜4ダメ狙いが多いため完全ガードを抱えるメリットが少ない。

完全ガードは1枚抱えておけばOK

クロスライド対策

クロスライドでパワー13000にされてしまった場合は、V後列にRを置くか、☆+1できなくてもパーフェクトライザーにライド(1体以上ソウルにライザーがいれば)して対応しよう。

スタンド軸がおすすめ

かげろうは完全ガードを確定サーチできるため、パーフェクトライザーの☆+1を1回は防がれる。手札次第ではライザー軸でも良いが、基本はスタンド軸で立ち回るとよい。

VSシャドウパラディン

クロスライド前に勝負を決める

ジ・エンドが相手の時と同様に、「4ターンでどれだけダメージを稼げるか」が大事。2ターン目はジェノサイド・ジャックにライドして2ダメージを狙っていく。

リアガードは基本無視!

Rを処理してもバイヴ・カーマーハですぐに補充される。Rで怖いG3もいないので、よほど相手のハンドが少ない時を除いてRは無視してOK。

完全ガードをコールしてもOK

ファントム・ブラスター・ドラゴンは警戒すべきだが、これも3〜4ダメ狙いが多い。完全ガードを何枚も抱えると火力が落ちて攻めきれないことが多かったので、完全ガードは1枚抱えれば十分だ。もちろん、不要なコールはNG。

スタンド軸がおすすめ

ドローソースが豊富なシャドウパラディンは、完全ガードもヒールトリガーも手札に来やすいという特徴がある。そのためクリティカルよりスタンドがおすすめだ。アズール・ドラゴンにライド→5ダメでアシュラに再ライドが理想。

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. メイルストロームのデッキ|アクアフォース
    メイルストロームのデッキ|アクアフォース
    1
  2. エイゼルのデッキ|ゴールドパラディン
    エイゼルのデッキ|ゴールドパラディン
    2
  3. トップアイドル リヴィエールの評価
    トップアイドル リヴィエールの評価
    3
  4. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    4
  5. ゴールデン・ビーストテイマーのデッキ |ペイルムーン
    ゴールデン・ビーストテイマーのデッキ |ペイルムーン
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
最新情報
たちかぜイベント
竜騎激突最新デッキ
デッキレポート
トライアルデッキ
おすすめ記事
大会情報
デッキレシピまとめ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
Tier3デッキ
初心者記事
リセマラ
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
カードリスト
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期
アジアサーキット編
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中