ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
ザイフリート&ダッドリーのデッキ|スパイクブラザーズ

ヴァンガードZERO | ヴァンガードゼロ ザイフリート&ダッドリーのデッキ|スパイクブラザーズ

最終更新 : ヴァンガードZERO攻略班
ザイフリート&ダッドリーのデッキ|スパイクブラザーズ

将軍 ザイフリートと魔王 ダッドリー・エンペラーを軸にした、スパイクブラザーズ/スパブラの最新デッキレシピです。マリガンや立ち回りのコツ、カードの入れ替え候補も掲載しています。

最強デッキランキング

目次

デッキの基本情報

レア内訳RRR:13
RR:12
クランスパイクブラザーズ

エースカード

カードカード名/スキル
将軍 ザイフリート
【VC】ドライブチェックでグレード3がでた時、そのカードをユニットのいないRCにコールする。(トリガー効果も発動する)
【VC】ブーストされた時、そのバトル中、パワー+3000。
魔王 ダッドリー・エンペラー
【VC】LB④ヴァンガードにアタックした時、CB②と[手札を1枚ソウルに置く]ことで発動できる。山札から好きなカードを2枚、ユニットのいないRCにコールする。
【VC】ブーストされた時、そのバトル中、パワー+3000。

デッキの概要

クラッシュラッシュでたたみ掛ける!

バトルフェイズ中にユニットをコールしての連続攻撃がスパイクブラザーズの強みだ。Rのアタック→Rを山札に戻す→Vのスキルでユニットをコール、の流れで複数ダメージを稼ごう。

将軍→魔王でタッチダウンを狙え!

まずは将軍 ザイフリートにライドしてトリガーによるコールで攻め、LBが発動可能になったら魔王 ダッドリー・エンペラーに再ライドしてフィニッシュまで持っていくのが理想の動きだ。

高いトリガー率をキープできる

ジャガーノート・マキシマムジェリー・ビーンズは、ともに自身(=トリガー)を山札に戻せる。ジャガーノート・マキシマムは山札下に戻るが、そこはジェリー・ビーンズによりシャッフルが入るのでケアが可能。

Twitterでも最新情報を発信!

攻略班Twitter

デッキレシピ

ザイフリート&ダッドリー

拡大する
デッキの詳細はこちら

入れ替え候補

FV入れ替え候補

カードカード名/スキル
恐怖政治 テルミドール
【先駆】(ライドされた時、RCに移動する)
【RC】リアガードをブーストした時、そのバトル中、そのユニットのパワー+3000してもよい。パワー+3000したら、そのバトルの終了時、そのユニットを山札の下に置く。

入れ替えることでより攻撃的なデッキに変化する。パワーアップだけでなく、ザイフリートでコールしたG3を、アタックに使ったそばから山札に戻すこともできる。

G1入れ替え候補

カードカード名/スキル
ワイルド・ヒッター
【RC】このユニットがブーストしたヴァンガードのドライブチェックでグレード3がでたバトルの終了時、CB①と[このユニットをソウルに置く]ことで発動できる。山札から好きなカードを1枚、ユニットのいないRCにコールする。
ワンダー・ボーイ
(能力なし)

ワイルド・ヒッター

役割はダッドリー・ダンに近い。パワーが7000あるので、編成数が多くてもデメリットが少ないのが◯。ジェリー・ビーンズの枚数が少ない時はダッドリー・ダンと並用しよう。

ワンダー・ボーイ

安定のパワー8000。1ターン目のライド用に優秀かつ、ブースターとして高いパワーラインの形成にも役立つ。

G2入れ替え候補

カードカード名/スキル
フィールド・ドリラー
【VC/RC】アタックがヴァンガードにヒットした時、他のあなたのリアガードが4枚以上なら、1枚引く。
ブロウ・キス・オリビア
【RC】アタックがヴァンガードにヒットした時、SB②で発動できる。相手のリアガードを1枚退却させる。このユニットを山札の下に置く。

リソースの増加や相手のキーカードの処理ができる。いずれも4枚編成するほどではないが、1〜3枚入れておくと立ち回りの幅がさらに広がる。

G3入れ替え候補

スカイダイバー
【RC】アタックがヴァンガードにヒットした時、[このユニットをソウルに置く]ことで発動できる。手札から1枚コールする。

連続攻撃の起点になれる優秀なカード。優秀なG3のレアリティが軒並みRRRなため、スカイダイバーのお世話になるファイターも多いはず。

マリガン・立ち回りのポイント

マリガンで優先するユニット

G1・G2を多めに確保

序盤から攻めていくため、G1とG2が2枚ずつあるとベター。優秀なサーチ役であるジェリー・ビーンズを確保できると戦略の幅が広がる。☆+1で攻めてくる相手なら完全ガードを残しても良い。

エース確保もあり

安定したライドを重視するならG3を確保しても良い。序盤から殴り合いになりそうな魔王 ダッドリー・エンペラー、ゆっくりしそうなら将軍 ザイフリートを残したい。

1・2ターン目の立ち回り

序盤から押せ押せで行こう

後攻1ターン目、メディカル・マネージャーへのライドとレックレス・エクスプレスのコールで2ダメージを狙おう。レックレスのスキル使用&FVのブーストでパワー17000になる。

ジェリー・ビーンズは時には温存

ヒールは後半発動したほうが強い。そのため、G1/G2が間に合っているなら将軍 ザイフリートにライドしてから使うとベター。相手の方がダメージが多い場合のヒール不発を減らすことにもつながる。

守護者をサーチ

FVでチアガール マリリンをサーチ。序盤に完全ガードが2枚必要になることはほぼないため、すでに手札にマリリンがあるなら、FVはしばらくブースターとして使っても良い。

3ターン目以降の立ち回り

将軍 ザイフリートにライド!

トリガーを有効活用するため、RC(リアガードサークル)を1つは開けておく。ハイスピード・ブラッキーなどでインターセプトを処理→山札に戻し、トリガーが引けたら追撃を狙う。

ダッドリー・ダンでアタック数を増やす

CB②と手札さえあれば、空いたRCに山札から好きなユニットをコールできる。LBが狙えるようになるまでは、前列はザイフリート、後列はダッドリー・ダンで用意しよう。

魔王 ダッドリー・エンペラーに再ライド

LBを発動可能になったら魔王 ダッドリー・エンペラーにライド。効果発動が「ヴァンガードにアタックした時」なので完全ガードで防がれても発動でき、最後の詰めとして非常に優秀。

基本は早期決着を狙う

パワーアップ&連続攻撃でガンガン攻めていくのが基本戦術。前列にG2を残しにくい&Vの基本パワーも高くないため、いくらヒールを山札に戻せるとはいえ耐久面への過信は禁物だ。

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. ヴァーミリオンのデッキ|なるかみ
    ヴァーミリオンのデッキ|なるかみ
    1
  2. クロムデュークのデッキ|シャドウパラディン
    クロムデュークのデッキ|シャドウパラディン
    2
  3. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    3
  4. ラプトルのデッキ|たちかぜ
    ラプトルのデッキ|たちかぜ
    4
  5. CEO アマテラスの評価
    CEO アマテラスの評価
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
最新情報
たちかぜイベント
竜騎激突最新デッキ
デッキレポート
トライアルデッキ
おすすめ記事
大会情報
デッキレシピまとめ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
Tier3デッキ
初心者記事
リセマラ
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
カードリスト
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期
アジアサーキット編
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中