ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
キョウイベントのベリーハード攻略/おすすめデッキ紹介

ヴァンガードZERO | ヴァンガードゼロ キョウイベントのベリーハード攻略/おすすめデッキ紹介

最終更新 : ヴァンガードZERO攻略班
キョウイベントのベリーハード攻略/おすすめデッキ紹介

クランイベント「雪山の復讐者」のイベントファイト攻略を掲載しています。VeryHard(VH)戦おすすめのデッキなども紹介しています。

挑戦期間2020/5/28 〜 2020/6/6 23:59
交換期間2020/5/28 〜 2020/6/9 23:59
イベント攻略まとめ

キョウイベント攻略記事

概要まとめベリーハード攻略

目次

キョウ戦ベリーハードの対策

パワー13000以上のラインを作る

相手は魔王 ダッドリー・エンペラーにライドしてくることが多いので、1ダメ与えるのに最低でも13000ラインが必要。しっかりとブーストやパワーアップスキルを駆使していこう。

▶基本的なベリーハード対策はこちら

単体のパワー13000以上が強力

LB④でパワー+5000できるユニットや、紫電一閃のジンなど、条件次第では単騎でパワー13000を落とせるユニットは優先的に編成したい。

トリガーはドローがおすすめ

キョウはガンガン手札を使って盤面を埋めるため、ダッドリー・エンペラーのコールスキルを発動させないことが多い。手札切れを起こしやすいので、ハンド面で有利を取っていきたい。

相手の完全ガードを吐かせる

相手はメカ・トレーナー(FV)で完全ガードをサーチしてくるので、詰めの1発目は防がれる前提で立ち回ろう。メカ・トレーナーをリザードソルジャー サイシンなどで退却できると◎。

ベリーハード対策デッキ例

ヴァーミリオン軸(RRR少数編成)

デッキコード

7418506

6/4まで有効

デッキレシピ

拡大する
カードの詳細はこちら

立ち回り

メカ・トレーナーを焼こう

完全ガードをサーチされると厄介なので、リザードソルジャー サイシンなどでメカ・トレーナー(FV)を処理しよう。

実戦上3ダメージ以上でメカ・トレーナーのスキルを使ってくることが多いため、相手の被ダメが少ないうちに処理するのが○。

前列処理+2ダメを狙う

相手がインターセプトを並べてきた場合、退却スキルで処理していこう。ヴァーミリオンのスキルで処理した場合、V→Rの順でアタックに使うため、紫電一閃のジン+ブーストなどで2ダメ確定ラインが作れると◎。

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    1
  2. エイゼルのデッキ|ゴールドパラディン
    エイゼルのデッキ|ゴールドパラディン
    2
  3. ダンガリーのデッキ|なるかみ
    ダンガリーのデッキ|なるかみ
    3
  4. ラプトルのデッキ|たちかぜ
    ラプトルのデッキ|たちかぜ
    4
  5. タフ・ボーイの評価
    タフ・ボーイの評価
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
最新情報
たちかぜイベント
竜騎激突最新デッキ
デッキレポート
トライアルデッキ
おすすめ記事
大会情報
デッキレシピまとめ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
Tier3デッキ
初心者記事
リセマラ
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
カードリスト
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期
アジアサーキット編
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中