ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
ドロートリガーの重要性について|セオリー①

ヴァンガードZERO | ヴァンガードゼロ ドロートリガーの重要性について|セオリー①

最終更新 : ヴァンガードZERO攻略班
ドロートリガーの重要性について|セオリー①

デッキの作り方/ファイトのプレイングのセオリーを紹介!今回は「ドロートリガーの重要性」についてまとめています。デッキ作りの参考にしてください。

セオリー記事

▶②クリティカルとスタンドどっちがいい?

▶③ヒールトリガーを最大限活用するコツ

▶④マリガン(引き直し)のコツ

▶⑤パワー5000を意識した立ち回り

目次

編成すればデッキが安定する

ドロートリガーの特徴まとめ

  • 【長所】安定した盤面が作りやすい
  • 【長所】パワーカードと相性○
  • 【短所】ダメージが伸びにくい

安定した盤面が作りやすい

引トリガーはドライブチェックだけでなくダメージチェックでも発動するので、編成しただけ手札が増えやすい。手札を増やして戦略の幅を広げていこう。

パワーカードと相性○

2:1交換ができるブラスター・ブレードや、3:1交換ができるドラゴニック・オーバーロード、連続攻撃を可能にするアシュラ・カイザーなどを指す。引トリガーで盤面が揃うだけで2ダメージ以上を稼ぎやすい

ダメージが伸びにくい

引トリガーは汎用性抜群だが、劣勢の場合だとダメージレースに追いつけないことも。☆や醒などの攻撃系トリガーを編成しない分、カードパワーや立ち回りでダメージを稼いでいこう

ドローソース0→引9積み安定

トリガーでドローソースを確保

ドロースキルを持ったユニットを編成していない場合、引トリガーがないとファイト終盤には手札が切れやすい。ドローソースを引トリガーに依存したデッキでは9積みしよう。

かげろうやノヴァが当てはまる

かげろうノヴァグラップラーはドローソースが乏しいため、引トリガー9積みが基本。単体で強力なカードが揃ったクランなので、手札さえあれば強力だ。

▲かげろうのドラゴニック・オーバーロードは、スキルにより最大3:1交換が可能。引トリガーで盤面を揃えれば、攻撃系トリガー無しでも3ダメージが狙える。

▲ノヴァのアシュラ・カイザーは、スキルによりリアガードをスタンドできる。手札を増やしつつダメージも稼げるので、引トリガーと相性が良い。

手札を消費するデッキも基本は引9

スキル発動条件で「こちらのリアガードを退却させる」「手札を〜枚消費する」カードがあるデッキは、とりあえず引9積み

そこからドローソースやサーチ手段の有無で引トリガーを抜いて、☆や醒などの攻撃系トリガーを混ぜていくのも良いだろう。

▲ノヴァのシュテルン・ブラウクリューガーは、CB②と手札を2枚捨てることで、中央列をスタンドさせることができる。

ドロースキルがあれば引を減らす

攻撃系トリガーを編成して火力強化

ドローやサーチといったスキル持ちがいる場合は、引トリガーの枚数を減らし、☆や醒といったトリガーに変えて火力UPを目指そう。

▲オラクルのオラクルガーディアン アポロンは、CBを使ってドローできる。ヴァンガード時は2枚ドロー&手札1枚山札戻しとなり、ハンドアド1だけでなく手札の質向上にもなる。

▲グランブルーのキャプテン・ナイトミストは、CB①とリアガード1枚の退却でドロップゾーンからコールできる。少ないドローでもインターセプトを維持しやすくなるのがメリット。

ドローソース過多だと火力が足りない

スキルによる火力が乏しいのに引9だと、手札も盤面も揃っているが決め手に欠ける、といったケースに繋がりやすい。クランによっては積極的に攻撃系トリガーを採用していきたい。

積極的に☆や醒を採用するパターン

オラクルやロイパラのデッキ

オラクルロイパラなど、盤面を揃えやすいデッキでは引トリガーを減らして攻撃系トリガーを混ぜる余裕がある。

インターセプト処理で手一杯な時でも2ダメージ以上が稼げるよう、攻撃系トリガーは是非組み込んでいきたい。

引を減らす基準となるユニットのスキル

ユニットの
スキル
ユニット例
ドロースキル満月の女神 ツクヨミ
(オラクルシンクタンク)
サーチスキル孤高の騎士 ガンスロッド
(ロイヤルパラディン)

バミューダ△のデッキ

醒トリガーとスキル相性が良い

バミューダ△のデッキでは、バウンススキル(盤面のユニットを手札に戻すスキル)を活用したドローが可能。盤面を揃えやすい分、醒トリガーで火力面を補っていきたい。

特にレインディア軸と相性◎

ベルベットボイス レインディアは、バトルフェイズ中にユニットをコールできる。ブーストなどをスタンドさせて、コールしたユニットと共にダメージを稼ごう。

レインディア軸のデッキはこちら

グランブルーのデッキ

☆トリガーで早期決着を目指す

バスカーク軸スピリットイクシード軸などが該当。ユニットはドロップゾーンからコールできるので、グランブルーデッキでは火力面を☆トリガーで安定させたい。

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    1
  2. シャムシャエルメタトロンのデッキ|エンジェルフェザー
    シャムシャエルメタトロンのデッキ|エンジェルフェザー
    2
  3. メイルストロームのデッキ|アクアフォース
    メイルストロームのデッキ|アクアフォース
    3
  4. 激情の騎士 バグデマグスの評価
    激情の騎士 バグデマグスの評価
    4
  5. マジェスティのデッキ|ロイヤルパラディン
    マジェスティのデッキ|ロイヤルパラディン
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
最新情報
竜騎激突
デッキレポート
トライアルデッキ
おすすめ記事
大会情報
デッキレシピまとめ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
Tier3デッキ
初心者記事
リセマラ
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
カードリスト
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期
アジアサーキット編
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中