ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
しるくさん(帝国の暴竜2位)考案!ツクヨミ軸デッキレシピ

ヴァンガードZERO | ヴァンガードゼロ しるくさん(帝国の暴竜2位)考案!ツクヨミ軸デッキレシピ

最終更新 : ヴァンガードZERO攻略班
しるくさん(帝国の暴竜2位)考案!ツクヨミ軸デッキレシピ

ランクファイト「帝国の暴竜」第2位!しるくさんが実際に使っていたツクヨミコントロールデッキのデッキレシピです。マリガンやプレイング、デッキの使用感などを解説していただきました。

目次

しるくさん考案ツクヨミデッキの概要・使用感

基本情報

レア内訳RRR:10
RR:6
クランオラクルシンクタンク

エースカード

カードカード名/スキル
満月の女神 ツクヨミ
【VC】ソウルが6枚以上なら、CB②で起動できる。2枚引き、手札を1枚ソウルに置く。

デッキの概要・使用感

(集中力さえ維持できれば)実力が出せて連勝を狙えるデッキ

残り山札一桁ぐらいまで回し切るので一戦一戦が長く、精神的に疲れますが、それを補って余りある仕込みダブルトリガーや、仕込み6ヒール、トムで撃ち抜く気持ち良さには中毒性があります

トリガーは6・3・4

オラクルにはインターセプトを処理できるスキルが存在しないですが、スタンドを意識的に絡めることでG2を並べて安心している相手を4点から奇襲可能です。

ただ序盤で捲ると弱いシーンが多いスタンドの枚数は絞って、いつ捲っても強いドロートリガーと枚数調整しました。

デッキレシピ

ツクヨミコントロール

デッキレシピ提供者:しるくさん

デッキレシピ
拡大する
ユニットの性能確認はこちらから

基本的なマリガンのポイント

マリガンで優先するユニット

G1G2ツクヨミは絶対キープ

理想はG1G2ツクヨミ+非トリガー3枠。G3時点でのソウル6を確定させ、かつG3はトリガーに回したいです。各ツクヨミの2枚目以降は、スペリオルライドの確率を上げるために返します。

ライド事故はゲームにならないのでG1G2を一枚ずつキープするのは原則で。

ツクヨミ以外のG3とトムは戻す

G3はトリガーのため。トムは詰めには欲しいが、序盤はパワーの低さが心もとないため。G1G2ツクヨミが両方揃っている場合のみ、G3ツクヨミも追加でキープします。

クラン別の有利不利と立ち回り術

かげろう(アンバー軸)

若干不利(序盤次第)

  • 序盤さえ耐えれば盤面のコントロールが可能。ただしブロケードでプラン崩壊することあり
  • ラーヴァアーム多面は、後に控えるG3アンバーのせいで凄くつらい
  • G3アンバーからの被害を抑えるためG2二面+後列一面の形を心がける
  • Vは基本11000で。出したユニットは焼かれるので、詰めのターンまでトム+ジェミニを抱えて我慢することが重要

マリガンの優先度

1G1、G2
2ジェミニ

ジェミニはトム詰め用で数を絞っているので、終盤に引くように出来るだけ返します。

ノヴァ(ライザー軸)

有利(完全ガードを探しに行けるため)

  • 完全ガードの枚数が物をいうマッチアップ
  • G2までのライドを確保したら、マリガン段階で探しに行く
  • かげろうと違って焼かれないので引いたジェミニは早めにR後列に配置したい
  • バトルライザーのスタンドやデスアーミーで打点が増えることがあるのを頭の片隅に

マリガンの優先度

1しょこら(完全ガード)
2ジェミニ
3他のG1、G2

完全ガードが重要。G2までのライドが確保できれば、抱えられるように探しに行きます。シュテルン軸に対しても最終的には有効なので裏目が少ないです。

ジェミニはかげろうと違って焼かれずに最後まで仕事があるため優先キープします。

オラクル(ツクヨミ軸)

五分(スタンドが入っていなければ有利)

  • トムをいかにケアして通すか
  • ケアはインターセプトか仕込み6ヒール
  • 通すには仕込みスタンドトリガー
  • 完全ガードの価値が安くなるので気軽にブースト要員としての運用を検討する。

マリガンの優先度

1G2
2G1

完全ガードはトムに貫かれるのでインターセプト重視。

ロイヤル(ガラハッド軸)

有利(完全ガードを探しに行けるため)

マリガンの優先度

1しょこら(完全ガード)
2ジェミニ
3他のG1、G2

完全ガードが重要。G2までのライドが確保できれば、抱えられるように探しに行きます。ガルモール軸に対しても最終的には有効なので裏目が少ないです。

バミューダ(レインディア軸)

有利(トムによる決定力の差)

  • 手札は増やされるけど、打点はトリガー頼りなので運の要素強め

マリガンの優先度

1G1、G2

特筆することなくバランスよくキープ。

プレイングで気を付けたこと

時間が許す限りログ画面

ツクヨミを使いこなすためには必須スキル。デッキ下に送ったカード(2周目)の順番を把握するのに使います。操作性に慣れて必要な情報を抜き出して、戦略に組み入れていきたいです。

カードの順番で覚えるべきポイント

二周目の枚数
トリガー枚数
トリガーの配分
トリガーの配置
完全ガード・トム・ジェミニの配置
他の配置

極論は全種類覚えるべきですが、Ⅲ)トリガー配分まで覚えて、Ⅳ)以降はログを見返せば十分。

Ⅰ)二周目の枚数

ここまでデッキ枚数を減らせば、トリガー操作が可能。ダブルトリガー・ダメージトリガーと使い道も考え所。

Ⅱ・Ⅲ)トリガー枚数&配分

離れ業として、

一周目のトリガー配分=13-(公開領域+手札+二周目)

運用例)
残り2枚の一周目にヒールトリガーがあるからG3ツクヨミのドローを使わない

頑張って考えた分だけ勝利に近づきます。

詰めの形をイメージする

相手4点インターセプト二面に対して

  • トム以外のリアガードで一面処理ヴァンガードで一面処理
  • スタンドトリガーでスタンドしたリアガードで5点目
  • トム(+ジェミニ+トリガー=21000)で6点目

というのが頻出パターン。インターセプトが一面ならスタンドトリガーでなくてもよくなり、5点からの詰めならトリガーも必要ないです。

6点目ヒールされても次のターンに再度詰めを狙えるように、こちら側の6点目ヒールケアを考えると差がつけられます。

ツクヨミライドができないとき

メインルートを外れるか、ライドスキップして我慢するかの選択です。ライドスキップすると更に5枚を下に送れるため、一概に悪いことだけではありません。

ツクヨミライドができなくて困るのはソウル6の達成で、別手段でソウルを増やすか、諦めるかの選択になります。

ソウル6達成の別手段

レッドアイのスキルと再ライドがあります。

パターンAG1失敗(SB1)
→G2ツクヨミ(SB4)
→レッドアイ(SB5)
→G3ツクヨミ(SB6)
パターンBG1ツクヨミ(SB2)
→G2失敗(SB3)
→レッドアイ(SB4)
→G3ツクヨミ(SB5)
→レッドアイ(SB6)
パターンCG1失敗(SB1)
→G2ツクヨミ(SB4)
→G3ツクヨミ(SB5)
→G3ツクヨミ再ライド(SB6)

失敗・・・ツクヨミ以外にライド

ツクヨミライドを諦めるパターン

ライド解説
CEO アマテラス
アマテラスライドが一番強く、二周目まで山を掘り進んでくれます。
オラクルガーディアン アポロン
ヴァンガードスキルを使うとせっかく作った二周目を崩します。二周目に辿り着けそうになく、二周目にトリガーが寄っている場合に検討しましょう。
セクレタリー・エンジェル
SB6あれば並以上には強いです。

最後に

ツクヨミは他のデッキと違って、「構築」「配置」「捲る」以外に「考える」という勝ち手段を提供してくれます。大変ですが、プレイングの成長を感じられるデッキなので、良かったら使ってみてください。

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. ビビったら負け!超攻撃的な獣神デッキで勝利を掴め!
    ビビったら負け!超攻撃的な獣神デッキで勝利を掴め!
    1
  2. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    2
  3. 銃士のデッキ | ネオネクタール
    銃士のデッキ | ネオネクタール
    3
  4. レッドペンシル・リノの評価
    レッドペンシル・リノの評価
    4
  5. エイゼルのデッキ|ゴールドパラディン
    エイゼルのデッキ|ゴールドパラディン
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
最新情報
竜騎激突
デッキレポート
トライアルデッキ
おすすめ記事
大会情報
デッキレシピまとめ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
Tier3デッキ
初心者記事
リセマラ
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
カードリスト
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期
アジアサーキット編
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中