ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
最新デッキレポート⑥:ネオネクでランクファイト30戦!

ヴァンガードZERO | ヴァンガードゼロ 最新デッキレポート⑥:ネオネクでランクファイト30戦!

最終更新 : ヴァンガードZERO攻略班
最新デッキレポート⑥:ネオネクでランクファイト30戦!

攻略班が最新デッキでランクファイトに挑む!第6回は「ローズ&ジーン軸」のプレイレポートです。ランクファイトでの勝敗データ(勝率)や、攻略班が強いと思った立ち回りとその理由などを解説しています。

デッキレポートまとめ
第5回
ファントム
第6回
ネオネクタール
第7回
エイゼル

目次

デッキレポートとは?

実戦での立ち回りを解説

新しく追加されたカードを使ったデッキや、現環境でTier上位に君臨するデッキのプレイングを、実戦をもとに解説!勝利の要因となったポイントやデッキ運用の注意点を説明していく。

攻略班の思考を言語化

本記事の内容は1ユーザーの考えを言語化したものであってこれが100%正解とは限らないが、筆者が意識していることをできる限り詰め込んだ。この記事を読んで思考の引き出しを増やし、プレイング上達に役立てて欲しい。

基本的な立ち回りはこちら

ローズ&ジーンのデッキレシピ

今回使用したデッキ

ドロー9型

ローズ&ジーン軸
拡大する
デッキの詳細はこちら

ドロー9で守備面の安定を狙う

トリガーをドロー9にすることで盤面に欲しいG1・G2や手札に欲しい完全ガードを引きやすくした。少しドロソ過多な気もするが、キーカードが引けなくてデッキが回らなかった場合でもリカバリーが効く。

攻撃系トリガーの採用もアリ

☆や醒などの攻撃系トリガーを編成するものアリだ。その場合ドローソースが貴重になるので、レインボーウッドのドロースキルなどは積極的に使っていきたい。

ローレルでパワー11000以上対策を強化

元々ピン刺しだったが、パワー11000やマジェスティに単騎でアタックを通せる魁の戦乙女 ローレルを2枚編成にした。

編成で特に迷ったユニット

ブレイドシード・スクワイア今回のデッキでは3枚編成
後攻1ターン目のRに使いたいので元々4積みだったが、終盤の完全ガードの需要を考えれば木漏れ日の貴婦人ピン刺しでは若干不安だったため3積みに減らした。
木漏れ日の貴婦人今回のデッキでは2枚編成
上記のブレイドシード・スクワイアの枚数調整で2積みになったが、序盤から守備の準備を整えるより完全ガードを全力で探しに行くことに重きを置くなら4積みを検討したい
ヘイヨー・パイナッポー今回のデッキでは未編成
他のG2の需要が大きくて編成から外れた形となったが、単騎で11000ラインを作れるのは魅力。G2のパワー不足を感じたら編成するのは大いにアリだ

ランクファイトの勝敗データ

勝率は50%(30戦の勝率)

拡大する

結果は15勝15敗と標準的な勝率だが、Tier1相手に勝ち越すことができた。まだ慣れていないためプレミもしたが、落ち着いて立ち回れば勝率60%に届く可能性は十分あった。

対Tier1勝敗データ(ノヴァを除く)

TOTAL勝率12勝 9敗
(勝率:57%)
マジェスティ2勝 0敗
ジ・エンド6勝 3敗
ファントム・ブラスター4勝 6敗

現環境においてマジェスティとジ・エンドに勝ち越せているのはかなり評価したい。シャドパラに関してはファントム・ブラスター・ドラゴンの☆+1で速攻を仕掛けられて負けることが多かった。

安定感・展開力はツクヨミと互角?

対面したのは1度だけだったが、お互いG2を並べて完全ガードで耐えるスタイルは同じで長期戦となった。決め手は相手のサイレント・トム。オラクル相手はとにかくダメージを先攻して早めに勝負を決めきりたい。

恐らくノヴァ対面は苦手

ノヴァは30戦では当たらなかったが、パーフェクトライザーを使った☆+1での速攻はネオネクタールが苦手とするところ。厳しいファイトを強いられることが予想される。

デッキ運用のポイント/注意点

序盤2ダメ狙い→終盤守りつつ1ダメ

マリガンではG3を全て出し、序盤のダメージ源となるG1・G2を集めていきたい。3ターン目までになるべくダメージを稼いで、あとはG2+完全ガードで耐えながら6ダメまで詰めていくイメージだ。

ジーンの回し方のコツ/注意点

このデッキを回す上で最も重要と言っていいのがジーンの運用だ。ここではジーンを使った守備のコツや注意点をまとめてみた。

G3ジーンはG2ジーン2体を強制コール

一度G3ジーンスキルを発動すれば、G2ジーン2体をコールしなければならないため、1体のみのコールはできない。G3ジーンの枠が空くことも踏まえ、あらかじめもう1枠空けておこう。

山札にG2ジーンが1枚しかない場合は例外で、その場合は1枚のみのコールとなる。

G2ジーンでG3ジーンをサーチする場合

  • 2ターン目
  • 被ダメに余裕がある時

などの場面で有効。基本は2ターン目に使う
加えて、こちらの被ダメージに余裕があり相手がCB③を発動できるジ・エンド対面では、G2ジーンオーバーロードで処理されるだけなのでG3ジーンをサーチして後列に置くのが○。

G2ジーンでG3ジーンをサーチしない場合

  • こちらの被ダメージが5
  • 完全ガードが無い
  • G3ジーンが手札にある(必要以上に山札のヒールを減らす必要はない)

などの場面で有効。基本的に余裕が無いときはインターセプトを優先しよう。

ピー・ナイトの使い所/注意点

ドロップゾーンのカード2枚を山札に戻せる強力なスキルを持ったFV。あなたはどのカードを山札に戻す?

基本はG2ジーンを戻すのに使う

ピー・ナイトのスキルは基本G2ジーン2枚を山札に戻すのに使って、G3ジーンのスキルで再度盤面に呼び出せるようにしよう。山札が少ない終盤ではヒールトリガー持ちを山札に戻すのも有効だ

処理されるときつい

対面がかげろうやシャドパラなどの場合、ピー・ナイトを処理してくることが多い。序盤のうちにG2ジーン自らのスキルで山札に戻せれば、ピー・ナイトが処理されてもG2ジーンの起用がしやすい。

5ダメまで詰める際の注意点

5ダメまではスキルでG2を用意

5ダメまで詰めた際、「相手Vにアタックがヒットした時にスキル発動」のG3ジーンではG2が用意できなくなる。G3ジーンのスキルは5ダメまで詰めるまでに使っていこう

5ダメ詰めたら手札のG2を使う

5ダメまで詰めた後は、G3ジーンでのG2用意は見込めないので手札のG2を使っていこう。5ダメまで詰めるまではG3ジーンの起用で手札のG2を温存できると◎

☆+1での速攻が捌ききれない

ライザーや☆型ココが苦手

ドローソースに寄せたデッキとは言えど、完全ガードが1枚も無いなんてことは多々ある。こちらがどれだけG2を並べても詰められてしまうことがあるため、余裕があれば木漏れ日の貴婦人で完全ガードを探そう。

Tier1デッキ対面でのポイント

VSジ・エンド

ブロケードきっっっっっつ

封竜 ブロケードに単騎でアタックさせたくないので、パワー10000のG3ライドは要検討だ。特に相手V後列にユニットがいない場合は10000以上にライドしたい。

VSマジェスティ

とにかく完全ガードを集める

トリガーやレインボーウッドによるドローに加え、木漏れ日の貴婦人の手札更新でも積極的に探しまくろう。

とにかく殴る

完全ガードが切れる前に勝負を決めよう。後攻1ターン目でもお構いなしだ、とにかく攻めよう。ブラスター・ダークにライドされてピー・ナイトを処理される可能性もあるが、速攻で勝負を終わらせれば問題ない。

VSシャドパラ

後攻1ターン目は2ダメ与えない

ブラスター・ダークピー・ナイトを処理されるのは避けたい。こちらが後攻なら、2ダメが狙える手札でも1ターン目は1ダメで止めておこう。

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    1
  2. リセマラランキング最新版
    リセマラランキング最新版
    2
  3. エイゼルのデッキ|ゴールドパラディン
    エイゼルのデッキ|ゴールドパラディン
    3
  4. メイルストロームのデッキ|アクアフォース
    メイルストロームのデッキ|アクアフォース
    4
  5. Tier1待ったなし!?ブラスター追加でエイゼルが大幅強化!
    Tier1待ったなし!?ブラスター追加でエイゼルが大幅強化!
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
最新情報
竜騎激突
デッキレポート
トライアルデッキ
おすすめ記事
マイと三重奏とお花のシール
大会情報
デッキレシピまとめ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
Tier3デッキ
初心者記事
リセマラ
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
カードリスト
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期
アジアサーキット編
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中