初心者必見!基本的なデッキの組み方

0


twitter share icon line share icon

【ヴァンガードZERO】初心者必見!基本的なデッキの組み方【ヴァンガードゼロ】

最終更新 :
みんなの最新コメントを読む
【ヴァンガードZERO】初心者必見!基本的なデッキの組み方【ヴァンガードゼロ】

ヴァンガードZEROの基本的なデッキの組み方についてご紹介!ゲームを始めたばかりでデッキの組み方がわからない方はこの記事を参考にして下さい!

おすすめのデッキ作成手順

なかなか勝てないときの心得!

初心者・無課金のプレイヤーにオススメのデッキ

▶G-スペシャルデッキおすすめ3選

デッキを組む上での基本ルール

メインデッキは40枚!

グレード1〜2で各13枚ずつ+グレード3とグレード0のトリガーで合計13枚+FV(ファーストヴァンガード)で計40枚編成するとデッキの完成だ。まずは手持ちのカードを使って自由に組んでみよう。

同名カードは4枚まで

ドラゴニック・オーバーロードのように、別々の効果を持つ同名カードや、Duo 小さな秘密 ローヌのようにイラストが違う同名カードなどは合計4枚まで投入可能だ。

守護者、ヒールトリガーが4枚まで

【守護者】の効果を持つ完全ガードや、ヒールトリガーはそれぞれ4枚まで投入できる。防御面で活躍するカードなので、できれば4枚ずつ入れたい。

Gデッキは12枚まで

Gシリーズから登場したGユニットは、メインデッキとは別枠で合計12枚まで投入可能だ。メインデッキと同じく、同名カードは4枚までしか入れられない。

超越(ストライド)とは?強みや手順を解説

トリガーを設定しよう

トリガーのグレード0とグレード3のユニットにはトリガーを設定できる。トリガーはクリティカル、ドロー、スタンド、ヒールの4種類がある。トリガーについては以下でチェックしよう。

グレード0のトリガーは固定

G0トリガー

グレード3は自由にトリガーを設定できるが、グレード0のトリガーはあらかじめ設定されており、変更ができない。パワーが低く超越のコストとして使えない分、効果は強力なものが多い。

関連記事

おすすめのデッキ作成手順

①エースカードを決めよう!

手持ちユニットの中で、このカードで勝ちたい!と思えるようなグレード3やGユニットを選ぼう。レア度が高くなくてもデッキ次第ではエースになり得る。エースカードはなるべく4積みしたい。

おすすめエースカードは?

GameWithでは、性能や環境をもとにSS〜Cの5段階でカードを評価している。SSは超おすすめ、Sもおすすめのカードとなっているので、リセマラカードリストで評価を確認しよう!

②トリガー設定枚数に注意!

ヒールトリガーは4枚設定

4種類のトリガーの中でも、特にヒールトリガーは勝敗を大きく左右するので、必ず4枚設定しよう。

他のトリガーは戦略次第

ヒール以外のトリガーに、「これ!」という正解はない。ファイトをくり返す中で、自分のデッキに合ったトリガーの分配を探っていくのがデッキ作りの醍醐味だ。

関連記事

③完全ガードを入れよう!

致命的なダメージを防ぐ完全ガード(守護者)は、勝敗を大きく左右するので上限の4枚まで編成するのがベター。カード右上に盾のマークが付いているのが守護者ユニットだ。

完全ガード持ち一例

④エースと相性の良いカードを入れる!

カード評価を参考に、自分のエースと相性の良いカードをデッキに編成してみよう。

カードリストはこちら

⑤配置指定ユニットはバランスが大事!

VC(ヴァンガードサークル)やRC(リアガードサークル)でのみスキルを使えるユニットがいる。まずは配置指定ユニットの数が偏りすぎないように編成してみよう。

⑥コストを使いすぎないよう調整!

エースカードがCBやSBで大量のコストを使うなら、デッキ全体で使うコストが少なくて済むと◎。デッキ全体でコストが重いと感じたら、CCやSCできるユニットを編成しよう。

なかなか勝てないときの心得!

運次第では負けることもある

マリガンやドライブチェックなどで、相手より引きが悪いと劣勢になりやすい。どれだけ強力なデッキでも運次第では負けてしまうことを覚えておこう。

攻撃順やパワーラインを考える

ダメージトリガーを考慮した攻撃順やパワーラインを常に意識して戦おう。ヒット時効果を確実に使える攻撃順や、治ガード1枚で守れないパワーラインの形成など、細かいプレイングが勝負を分けることもある。

各デッキの特徴や動きを覚える

最強デッキランキングを参考に、各デッキの動きやエースカードを確認しよう。どういう動きをするのか、どんな特徴あるかが分かれば戦い方も変わってくる。

デッキを微調整する

デッキに編成した各カードの枚数を変えてみよう。そのカードが本当に4枚必要かどうか、そもそも本当にデッキに必要なのか、といったことを考えながら組み直したい。

ショップで新たなカードを入手

ガチャで引いたカードを既存のデッキに組み込むも良し、新たにデッキを作ってみるも良しだ。

初心者・無課金の方にオススメのデッキ

アーシャデッキ

ラナンキュラスの花乙女 アーシャ

ラナンキュラスの花乙女 アーシャを中心としたデッキで、展開力に優れている。メイデン・オブ・ロストメモリーによる大量ドローや、抵抗持ちの理想の乙女 トゥーリアによる防御力の高さが魅力のデッキだ。

デッキ記事はこちら

初心者向けアーシャデッキ

ブレマスデッキ

ドラゴニック・ブレードマスター

ドラゴニック・ブレードマスターによる盤面除去が強力なデッキだ。シンプルで扱いやすいので、カードゲームに触れたことのない初心者の方にオススメのデッキだ。

デッキ記事はこちら

初心者向けブレマスデッキ
この記事を書いた人
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


公式Discordサーバーに参加しよう!
当ゲームタイトルの権利表記

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。
[記事編集]GameWith
[提供]©bushiroad

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
GameWithからのお知らせ
攻略 メニュー
最新情報
ホロライブコラボ
鬼神降臨デッキ
初心者向けデッキ記事
G-スペシャルデッキ
交換所アイテムの残り期限
おすすめデッキレシピ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
大会情報
新カード予想
カードリスト/ナーフまとめ
クラン別カードリスト
リセマラ/ガチャまとめ
リセマラ
ガチャまとめ
イベント攻略
初心者記事
ストーリーモード
アニメ1期の難関ストーリー
AC編の難関ストーリー
LJ編の難関ストーリー
×