ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
マシニングのデッキ|メガコロニー

ヴァンガードZERO | ヴァンガードゼロ マシニングのデッキ|メガコロニー

最終更新 : ヴァンガードZERO攻略班
マシニングのデッキ|メガコロニー

マシニング・スターグビートルを軸にした、メガコロニーの最新デッキレシピです。マリガンや立ち回りのコツ、カードの入れ替え候補も掲載しています。

最強デッキランキング

目次

デッキの基本情報

クラン:メガコロニー

エースカード

カードカード名/スキル
マシニング・スターグビートル
【VC】登場時、ソウルから「マシニング」を2枚レストでコールする。そのターン中、このユニットのパワーを増やす。増やす数値は、この効果でコールしたユニットの元々のパワーの合計である。

デッキの概要

ソウルからの展開&パラライズで戦う

「マシニング」へのライドを軸に、ソウルから展開しつつ、時にはパラライズで相手のプランを阻害する。また、序盤にダメージを稼ぎやすいため、確定ラインは積極的に作っていこう。

必要に応じてスターグの再ライドを行う

スターグビートルの展開力と、マスタービートルのパラライズで戦う。FVアーマービートルでソウルに送れば、2枚目以降のスターグビートルの再ライド時に、再びコール&スタンドが可能。

トリガー編成の自由が効く

リソース補充で長期戦に対応できるよう今回は引9を採用。引トリガーを減らしてもスキルでカバーできるので、☆や醒に全振りするも良し、引と醒・引と☆のように混ぜるも良しだ。

デッキレシピ

マシニングデッキ

拡大する
デッキの詳細はこちら

入れ替え候補

インターセプト無視

カードカード名/スキル
トキシック・トルーパー
【VC/RC】このユニットはインターセプトを無視してアタックできる。
トキシック・ソルジャー
【VC/RC】このユニットはインターセプトを無視してアタックできる。

編成するなら4積みがオススメ。トルーパーを並べて、Vに集中攻撃する動きが強力だ。無視したインターセプトは、パラライズで無力化させておくとベター。

G1入れ替え候補

カードカード名/スキル
メガコロニー戦闘員B
【RC】ブーストしたアタックがヴァンガードにヒットした時、CB①で発動できる。相手のリアガードを1枚パラライズさせる。

CBの使い道が少ないデッキなので、スキルコストが少なくて済むメガコロニー戦闘員Bは編成しやすい。

G2入れ替え候補

カードカード名/スキル
テイル・ジョー
【VC/RC】あなたのターン中、相手のユニットがすべてレストしているなら、パワー+3000。
改造盗賊 スティール・スパイダー
【VC/RC】アタックがヴァンガードにヒットした時、他のあなたのリアガードが4枚以上なら、1枚引く。
レディ・ボム
【VC/RC】登場時、CB②で発動できる。相手のリアガードを1枚パラライズさせる。

パワー11000枠、ドローソース枠、CB②のパラライズ枠をピックアップ。ブラッディ・ヘラクレスと入れ替えるのがおすすめ。

テイル・ジョー

マシニング・ホーネットと組み合わせて21000ラインが作れる。レストしていない相手ユニットは、パラライズでレストさせると◯。

改造盗賊 スティール・スパイダー

盤面を展開しやすいデッキなので、ドロースキル発動は比較的狙いやすい。引トリガーを減らす場合や、リソースが不十分だと感じた場合にオススメ。

レディ・ボム

CBの使い道が少ないデッキなので編成しやすい。ウォーター・ギャングとCBを食い合うので、編成枚数は要調整。

G3入れ替え候補

カードカード名/スキル
ヘル・スパイダー
【VC】あなたのターン中、相手のユニットがすべてレストしているなら、パワー+3000。
【VC/RC】登場時、CB②で発動できる。相手のリアガードを1枚パラライズさせる。
マスター・フロード
【VC/RC】アタックがヒットした時、SB③で発動できる。1枚引く。
【VC】ブーストされた時、そのバトル中、パワー+3000。

ヘル・スパイダー

CBが余りやすいデッキなので、CB②は比較的発動しやすい。

マスター・フロード

武神怪人 マスタービートルにライドした後に使いたいユニット。ソウルからコールするマシニング・スターグビートルとは相性が悪いので注意。

マリガン・立ち回りのポイント

マリガンで優先するユニット

優先度ユニット
絶対
キープ
優先
キープ
妥協
キープ
キープ
しない

エースの確保が最優先

3ターン目の展開力に大きく関わってくるので、スターグビートルは最優先で確保だ。スターグビートル再ライドの布石となるモスキート、アーマービートルも優先度が高い。

余裕があればドローソースと守護者を確保

CBをあまり使わないデッキなので、CB②のドローソース要員であるウォーター・ギャングも持っておきたい。ドロー手段が少ないので、完全ガードも余裕があれば確保だ。

1・2ターン目の立ち回り

マシニングにライド

マシニングをソウルに集め、3ターン目にスターグビートルで呼び出すための準備をする。ただし、先攻1ターン目にホーネットに乗るのは極力控えたい

パワーアップでダメージを稼ぐ

ホーネットはパワー10000、マンティスはパワー12000として使えるため、2ダメ3ダメが狙いやすい。G1が他にもあるなら、先攻1ターン目はホーネット以外にライドして、2ターン目のアタックに活用していきたい。

可能であればドロースキルを使う

終盤に備えてG2や完全ガードはできるだけ集めておきたい。隙あらばウォーター・ギャングでドローしよう。

3ターン目以降の立ち回り

スターグビートルにライド

ワーカーアント(FV)とライドに使ったG2をコールし、ワーカーアントのスキルでG2をスタンドさせて攻撃に使うのが基本の流れ。

ソウルにアーマービートルがいる時

FVとアーマービートルをコール
FVのスキルから発動(アーマービートルをスタンド)
アーマービートルのスキルでFVをソウルに送り、相手R1体をパラライズ

パラライズのコストに送ったFVを、以降スターグビートルに再ライドした際に呼び出せる。もちろん、他のG2とFVをコールした後、手札からアーマービートルをコールするのも有効。

スターグビートルの再ライドで再度展開

アーマービートルワーカーアント(FV)をソウルに送っておけば、スターグビートルの再ライドでワーカーアントと他1体を呼び出し、スタンド状態のRを1体用意できるぞ。

モスキートでG2ソウルINを狙う

SCでG2をソウルに送れれば、スターグビートルの再ライドでG2展開が狙える。スタンドさせて使う場合は、アーマービートルワーカーアント(FV)をソウルに送るのが前提条件となる。

4ダメからはマスタービートルにライド

マスタービートルで相手ブーストをパラライズさせれば、手札が少ない相手だと被ダメ減少に繋がりやすい。相手前列のG1・G3をパラライズさせて、上書きコールを強要する動きも◎。

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    1
  2. 宝石騎士デッキ|ロイヤルパラディン
    宝石騎士デッキ|ロイヤルパラディン
    2
  3. ホロライブ「星街すいせい」コラボまとめ
    ホロライブ「星街すいせい」コラボまとめ
    3
  4. メイガスデッキ|オラクルシンクタンク
    メイガスデッキ|オラクルシンクタンク
    4
  5. バミューダ△のデッキとカード一覧
    バミューダ△のデッキとカード一覧
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
最新情報
ホロライブ(星街すいせい)コラボ開催!
新弾デッキレポート
新弾「綺羅の歌姫」
「綺羅の歌姫」デッキ
「綺羅の歌姫」RRR
大会情報
デッキレシピまとめ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
イベント攻略
リセマラ/ガチャまとめ
リセマラ
ガチャまとめ
初心者記事
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
カードリスト
クラン一覧
カード修正
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期の難関ストーリー
AC編の難関ストーリー
LJ編のストーリー
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中