ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
マシニングデッキ|メガコロニー
ヴァンガードZERO攻略班

ヴァンガードZERO マシニングデッキ|メガコロニー

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
マシニングデッキ|メガコロニー

マシニング・ウォーシックルを軸にした、メガコロニーの最新デッキレシピです。マリガンや立ち回りのコツ、カードの入れ替え候補も掲載しています。

最強デッキランキング

目次

デッキの基本情報

クラン:メガコロニー

エースカード

カードカード名/スキル
マシニング・ウォーシックル
【VC】LB④ヴァンガードにアタックした時、CB②で発動できる。相手のヴァンガードをパラライズさせる。次の相手のライドフェイズ開始時、相手は手札を1枚捨ててもよい。捨てないなら、そのライドフェイズ中、相手はノーマルライドできない。
【VC】登場時、CB①で発動できる。ソウルから「マシニング」を2枚レストでコールする。
【VC/RC】このユニットはパラライズ状態のリアガードのインターセプトを無視してアタックできる。

デッキの概要

パラライズ&ソウルからの展開で戦う

「マシニング」を軸に、パラライズで相手のプランを妨害しつつ、時にはソウルから展開していく。爆発力は低めなので、序盤から展開し、積極的にダメージを稼ぐ動きが大事だ。

※パラライズされたユニットは、移動とスタンドができなくなる。上書きコール等で対処可能。

Vのパラライズが可能!

マシニング・ウォーシックル無双剣鬼 サイクロマトゥースのスキルで、相手Vのパラライズが可能。相手の手札が少ない状況でVをパラライズできれば、ライド妨害・ドライブチェック妨害に繋がる

☆などのトリガーを編成するのもアリ

今回は引9を採用したが、火力が足りないと感じた際は☆や醒などのトリガーを採用してみよう。ある程度スキルで展開できるため、☆9などトリガーを火力に全振りするのもアリだ。

デッキレシピ

マシニングデッキ

デッキの詳細はこちら

入れ替え候補

G1入れ替え候補

ユニットユニット名/スキル
マシニング・ホーネット
【VC/RC】登場時、ソウルに「マシニング」があるなら、そのターン中、パワー+3000。

構築を「マシニング」で固めれば簡単にスキルを発動できる。FVがマシニング・リトルビーの場合、1ターン目からのスキル発動は難しいが、2ターン目以降からは問題なくスキル発動が可能だ。

G2入れ替え候補

ユニットユニット名/スキル
トキシック・トルーパー
【VC/RC】このユニットはインターセプトを無視してアタックできる。
マシニング・タランチュラ
【VC/RC】アタックがヒットした時、CB①で発動できる。相手のリアガードを1枚パラライズさせる。

トキシック・トルーパー

ウォーシックルスパークヘラクレスと組み合わせれば、Vへの連続攻撃が可能。連続攻撃を狙う際は、必ず相手インターセプトをパラライズさせよう

マシニング・タランチュラ

アタックヒット時のCBでパラライズが可能。他ユニットとCBが競合しがちだが、CB①くらいなら許容範囲だ。

G3入れ替え候補

ユニットユニット名/スキル
マシニング・スターグビートル
【VC】登場時、ソウルから「マシニング」を2枚レストでコールする。そのターン中、このユニットのパワーを増やす。増やす数値は、この効果でコールしたユニットの元々のパワーの合計である。
武神怪人 マスタービートル
【VC】LB④ヴァンガードにアタックした時、CB①で発動できる。相手のリアガードを2枚パラライズさせる。
【VC】登場時、CB②で発動できる。デッキ外から「ブラッディ・ヘラクレス」か「アイアンカッタービートル」か「グルーム・フライマン」か「シャープネル・スコルピオ」か「ソニック・シケイダ」の中からランダムで異なる2枚をコールする。
ヴァイオレント・ ヴェスパー
【VC/RC】登場時、山札の上から1枚をコールする。

マシニング・スターグビートル

ソウルからの展開が可能な「マシニング」。展開したユニットはFVでスタンドさせよう。

武神怪人 マスタービートル

低コストでR2体をパラライズできる。無難に強いので、ピン刺し枠に編成するのはアリだ。

ヴァイオレント・ヴェスパー

ノーコストで展開が可能。ピン刺し枠との入れ替えを検討しよう。トリガーを☆型に変更した際のリソース役としても期待できる。

マリガン・立ち回りのポイント

マリガンで優先するユニット

優先度ユニット
絶対
キープ
優先
キープ
キープ
しない

まずはライド用を確保

G1・G2のライド用は自由。G3は先攻ならサイクロマトゥース、後攻ならウォーシックルの確保を検討したい。

+αでパラライズ持ちG1・完ガを確保

ライド用以外だと、完全ガードはもちろん、1ターン目からパラライズが狙えるコーカサスは優先度が高い。コーカサスはライド用G1とセットキープするのが理想だ。

1・2ターン目の立ち回り

2ダメは稼いでおく

先攻だと2ダメ、後攻だと3ダメを目安に、多面展開から連続攻撃を狙う。こちらのデッキの爆発力は高くないので、確定ライン等が作りやすい序盤からダメージを稼いでおきたい。

3ターン目以降の立ち回り

被ダメに余裕があればBRを狙う

特に先攻時は、積極的にサイクロマトゥース(BR)ライドを経由しておきたい。BRスキルの、「相手ユニット全てのパラライズ」と「手札1枚捨て要求」が非常に強力だ。

ウォーシックルにライド

BRとウォーシックルのコンボで、「手札2枚を捨てないとライドができない状況」を相手に強要できる。もちろん、パラライズが被らないよう、ターンを分けてスキルを使うのも◎。

ソウルからの展開→FVでスタンド

ウォーシックルスパークヘラクレスでソウルから展開したユニットを、FVでスタンドさせる。G3に再ライドした際も、FVをソウルから呼び出せば繰り返しスタンドできる。

インターセプト無視で詰めが狙える

ウォーシックルスパークヘラクレスは、パラライズしたG2を無視してVに攻撃できる。前列にG3が並ぶため守備力は落ちるが、3パンが狙えるため状況次第では狙っていきたい。

G2パラライズには、Vのスキルの他にもパピリオアーマービートルを活用しよう。

アベェトロゼウスで後列一掃も可能

相手FVなど、キーカードを処理するのに役立つ。こちらのG1以下も一掃してしまうので、アベェクトロゼウスを出す予定なら、あらかじめG1展開は控えておこう。

FVはドロップゾーンから復活できる

退却したマシニング・リトルビー(こちらのFV)は、スキルでドロップゾーン→ソウル→盤面へと復活が可能だ。相手ユニットやアベェクトロゼウスのスキルで退却した際に活用しよう。

手順
ドロップゾーンにてリトルビーのスキル発動、リトルビーをソウルに送る。
ウォーシックルの展開スキルで、ソウルからリトルビー含む2体を展開
リトルビーのスキルで、ソウルから展開したユニットをスタンド
この記事を書いた人

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    1
  2. マジェスティデッキ|ロイヤルパラディン
    マジェスティデッキ|ロイヤルパラディン
    2
  3. ドラゴニック・ブレードマスターデッキ|かげろう
    ドラゴニック・ブレードマスターデッキ|かげろう
    3
  4. 銀の茨(ヴィーナス・ルキエ)デッキ|ペイルムーン
    銀の茨(ヴィーナス・ルキエ)デッキ|ペイルムーン
    4
  5. 勝率70%の探索者!シングセイバー活用の鍵は「展開力」
    勝率70%の探索者!シングセイバー活用の鍵は「展開力」
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
最新情報
夢幻の塔イベントが開催!
10月ランクファイトレポート
11月新弾予想記事を作成!
新弾デッキレポート
新弾「時空超越」が実装!
更新デッキ
スーパーデッキ
おすすめデッキレシピ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
カードリスト
大会情報
イベント攻略
リセマラ/ガチャまとめ
リセマラ
ガチャまとめ
新カード予想
初心者記事
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
クラン別一覧
カード修正
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期の難関ストーリー
AC編の難関ストーリー
LJ編の難関ストーリー
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×