投稿
  • 火遁の術はどう使う?

    トーヴのナーフにより、追加でアドバンテージを取る効果を持たないこのカードを確定で採用する必要はなくなった。序盤の攻防を制するだけなら、一振りで事足りる事も多い。
    が、グリームニルを突破できる3点火力であり、加えて潜伏がいれば6点と言う高火力を飛ばすことが出来るのは純粋に強力。
    進化権が枯渇しやすいロイヤルにおいて、6点焼きで進化権を使わず相手のファッティを処理できる目があるのは非常に便利。主な相方はエフェメラになってくる。
    その分使ってもアドバンテージは増えないため、良くも悪くも「単なる除去」である。
    一振りとの採用バランスはよく吟味したいところだが、両方入れてしまうのも十分アリな選択である。除去を苦手とするロイヤルでは、この手のカードを上手く使ってフォロワーに負担をかけずに処理を出来ると多少なり楽になったりする。

  • レヴィオンセイバー・アルベールはどう使う?

    ニュートラル軸だろうがコントロール寄りだろうが取り敢えずデッキに入ってくるロイヤルのエースカード。
    ロイヤルを今使う理由が「アルベールとトランプナイトがあるから」と言われる事すらある程度には、ロイヤルはこのカードに依存している。
    しかし、このカードを有用に使うには「進化権を1つは残したまま、相手のライフを10以下まで減らす」もしくは「相手のライフを6以下にする」を9PP時点までにこなしておらねばならず、加えて守護などを置かれてもダメ。切り返しにも使えるが、9PPで3点の2回攻撃だけでは盤面処理が追いつかないことも多々ある。
    要するに「既にある程度有利な状況から押し切る」のが主要な運用となるカードであり、逆にこのカードを守りに使わされている時点でジリ貧。
    「とにかく殴るしかない」と言うロイヤルを体現しているカードであるともいえる。このカードに不満はないが、そろそろ別のエースが欲しい所。

  • アックスデストロイヤーはどう使う?

    所詮2Pickの帝王……と思いきや、思った以上に便利な1枚。
    6PPでは進化権が枯渇することも少なく、割と安定して効果の発動自体は見込める。
    ロイヤルは「1枚で2枚相手のカードを始末する」と言うムーブが非常に苦手であり、ニュートラルを条件に要求しないこのカードはメイジーと比べても運用の安定感は高い。
    また、素のスタッツも悪くないため、万が一効果が使えなくても開き直って普通のバニラ運用で妥協が出来る。
    中盤戦で有利を取ることを重視するなら、構築でも十分採用圏内の1枚である。

  • 豪拳の用心棒はどう使う?

    ビショップの鉄槌ハゲやドラゴンウォーリアなどの進化時効果と同等の事を、何故か進化も無しにやってのける化物。2点自傷がデメリットです?いやいや、その程度じゃ釣り合わねーよ!しかもそれ復讐状態だと消えるじゃねーか!
    トーヴと共にヴァンプの序盤を過剰に支える1枚。コイツ等が序盤の隙を掻き消してしまうことで、5PPバフォからの最速くらそこという犯罪ムーブの安定性が向上している。
    そもそも5PPのバフォを置く隙を狙おうとして見ても、それまでにトーヴとコイツその他でヴァンプの序盤を攻めるどころか凌ぐ羽目になることも多い。
    で、こっちが何とか捌いたと思ったらくらそこに繋げていくわけである。
    とにかく3点と言う範囲は思った以上に広く、このカードがガン腐るということはまずありえない。思考停止で3枚フル投入でも何の問題もない。
    ヴァンプを使うなら、取り敢えずこのカードを3枚入れる所から構築を考えるべきだろう。

  • 不思議の探求者・アリスはどう使う?

    ニュートラル限定とはいえ、4コストのセージコマンダーと思えばとんでもない1枚であると察せられる。しかもセージと違って手札までパンプする。
    セージコマンダーは「自軍の盤面が整っていないと単なるバニラにしかならない」と言う欠点を抱えていたのだが、アリスは盤面が空だろうが手札をバフするためほぼほぼ腐らない。アリスを始末したと思ったら2/3/3がワラワラ湧いてきました、とかよくある話。
    性質上ニュートラル構築を強制するが、今のニュートラルは下手な暮らすカードより余程強いカードであふれかえっているので別に苦にならない。
    強力無比であり、そして多くのデッキの序盤を金太郎飴の如くどれをとっても同じものにしてしまった元凶の一人でもある。
    軽量のニュートラルフォロワーと組み合わせれば、それだけで強い。ニュートラル軸を組むなら思考停止で3枚投入できるカードである。

  • アルビダの号令はどう使う?

    1コスト下にニュートラルシナジーの恩恵を受けられる上に必殺持ちまでいるトランプナイト招集が出たが、それでもなお強力な1枚。
    トランプナイト招集と比べると、数や特殊能力は劣るが、一方で個々のスタッツで勝る。特に疾走で3or5点を即座に叩き込めるのはアルビダの利点。
    また、単純にトランプナイト達の処理に相手が手間取っている間に押し込む1手としても有用。トランプナイトの性質上アリス&フェリアのコンボが強力だが、トランプナイトが綺麗に始末されてしまった場合はこちらの方が役に立つ。
    一応、ニュートラルロイヤルは進化権が枯渇しやすいため、盤面と顔面の両取りを狙ってパイレーツ進化をするより、ヴァイキングを盤面のために使い捨てる運用を考慮する必要性が増した。
    だが、それを踏まえても単体で完結した強力なカードであり、痒い所に手が届くパワーカードである。ニュートラル軸であろうと2枚くらいは採用していいだろう。

  • トランプナイト招集はどう使う?

    ニュートラルシナジーの恩恵を受けるために生まれたかのようなロイヤルのスペル。
    3/1/3のフォロワーが3体並び、それぞれ疾走・守護・必殺と有用な能力を持っている。
    タフネス3により生存性が高く、必殺を持つスペードレイダーのおかげで盤面処理に確実性があり、3体ともニュートラルなのでアリスやフェリアで強化できる。逆に、ロイヤルとしてのシナジーはない。
    が、体力が3ある分打点は1。よって単体ではそこまで相手のライフに圧をかけることは出来ない。除去に使うにしても、進化権を使う前提である。
    ポン置きで強いし、6PPでのアリス&フェリア同時出しからのフェリア進化でとんでもない盤面を作れたりするが、これだけでは解決できない場面もそこそこある。盤面が溢れるとスペードレイダーから消えていくのも少し悲しい。
    また、手札にある時はスペルなのでアリスの恩恵を受けられない。アリスを場に出すタイミングは考えて使おう。

  • 兎耳の従者はどう使う?

    自軍のニュートラルフォロワーの枚数分ドローするファンファーレ効果を持つロイヤルフォロワー。
    今回の超強化によりニュートラルの展開力はとんでもないことになったため、事前の予想を覆し、割と安定した運用が可能。
    一方で本体はロイヤルフォロワーであるため、ニュートラルシナジーの恩恵を受けられない。また、シンデレラのセルフバウンス効果を誘発してしまったりもするので、手なりで場に出すとうっかりがある。
    出来れば大量ドローをしたいし、トランプ兵招集の後に使いたいなどの欲が出るが、いっそ1~2枚のドローで素直に妥協するのも手。3/2/3のスタッツは序盤の小競り合いに強く、3/2/3のスタッツに1枚のドローがおまけでついてくるだけでも十分有用。
    中盤以降の爆ドローも強いが、序盤に軽く使ってしまうことも視野に入れておこう。

  • 赤ずきんメイジーはどう使う?

    主にニュートラル軸のロイヤルで使用される汎用除去フォロワー。
    ロイヤルは除去があまり得意ではなかったので、進化条件とは言え一方的に相手フォロワーを破壊できるのはありがたい。
    一方で、ニュートラル軸のロイヤルは進化条件カードや、盤面整理に進化を要求するカードがそれなりに多く、進化権は非常に枯渇しやすい。
    ロイヤルフォロワーであるが故にニュートラルシナジーの恩恵を受けられない彼女は、進化権枯渇後の足手纏い度が他の軽量フォロワーよりも跳ね上がってしまう。
    採用するにしても枚数は吟味し、進化権もしっかり見極めて使って行くのが望ましい。
    とは言え、フォロワーに対する確定除去を2コストで使えるのは間違いなく便利なので、守護をどけるなどの時に積極的に活用していきたい。プレイングや構築力が問われるカードである。

  • シンデレラはどう使う?

    「地味に強い」と言った感じのカード。
    3/4/4のスタッツを持つが、ロイヤルであるが故にニュートラルシナジーを受け付けず(これが本気でデメリットに計上できてしまうのが今の環境のおかしさかもしれないが)、一方でロイヤルメインのデッキに組み込むと自身の効果で手札に戻ってしまう。体力の減った彼女を能動的に戻すプレイングも考えられるが、基本的にはニュートラル軸において3/4/4のアタッカーとして運用する形になる。
    ゲームを決める程の力はないが、序盤の小競り合いに強く、加えて相手に負担を強いることが出来るので小さな優位を稼ぎやすい。
    そこで稼いだ優位をニュートラルのカードで拡大し、一気に押し込む使い方がいいだろう。
    ただ、単体では良くも悪くも「1~2枚程度のアドを稼ぎつつ殴る」と言う役割しか持てず、必須かというとそうでもない。
    ニュートラルシナジーを受けれないデメリットもあるため、不採用も視野に入る

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン