投稿
  • あなたのヴィーラ(リミテッド)の評価は何点?

    ***投稿時のテンプレート***
    【評価点数(最大10点)】
    9.5

    【主な使いどころ】
    特定キャラの介護要員

    【コメント】
    「初手からの3ターン、あなたは何をしますか?」
    という運営からの問いかけを具現化したキャラ。
     奥義を打てば6ターン時間が出来るので、1アビの庇うを使わない限りクリティカルバフが途切れることはほぼない。
     自分は桜とアーミラを使って、アーミラ1アビ>初手桜のアビ1・2・4から封印の鎖で奥義ゲージ10%ばら撒き>2~3ターン目確定トリプルアタックからの4ターン目桜3アビ使用>3人奥義チェインという形でバフを出来るだけ途切れないように運用している・・つもりです。(奥義にほぼビットバフがのらないのが悲しい)
     速度(DPSでしたっけ?)はでないかもしれませんが、安定しているので良く使ってます。
    問題は最終開放です。変化がまったく読めないのがこのキャラの恐ろしいところ。

  • あなたの木之本桜の評価は何点?

    【評価点数(最大10点)】
    8.5

    【主な使いどころ】
    格上相手・連撃強い相手への奥義デバフ

    【コメント】
    守り抜ける紳士淑女に許されたパウダオーダ・ノイシュ辺りから熱い視線を受けるようなキャラ。

    HPMAXで味方全体が渾身15%ほどの効果。
    それをサポートできる4ターンごとの回避アビリティ
    別枠になる累積攻撃防御ダウンは同時実装されたケロちゃんと使うとアビリティ再使用効果で2回分行える。
    3アビの雷は光属性攻撃UPとしっかりと味方の支援を後押し。
    4アビは基本高揚・連撃・追撃・それら全部乗せたバフが10%ほどの発生確率。ランダム要素はあるが、どれも腐るような花効果がない。
    奥義のTADA低下効果は十天衆フュンフと同じ約100%ダウンとなるとここのすんドメ侍さんのコラムにも掲載されている。

    通常攻撃を行わないので、プレイヤーの鏡のような存在であり「絶対大丈夫」のへイトを受けやすい。

  • あなたのメリッサベルの評価は何点?

    ***投稿時のテンプレート***
    【評価点数(最大10点)】
     9.0

    【主な使いどころ】
    単純なソロ火力要因

    【コメント】
    奥義効果とダメージを食らった際の稀にアビ使用間隔短縮が要になるキャラ。
    ネックになるのがHPの低さ。
    LBはクリティカル枠が3つあるが、防御は1つしかなく、結構すぐに死んでしまう。
    逆に言えば背水を発揮しやすい。
    サポートアビリティの特性(低HPほどカウンター確率UP&アビダメ上限UP)から、堅守があるゼビュロスでは真価を発揮しそうなのだが、その神石の実態がつかめないのが悲しいところ。
    得意武器が剣なのでシエテとオメガ武器が噛み合う。さらにニオと同種族ならば席はありそうなのだが、熱心なファンがいるわりにトンと有効な話を聴かない。
    17'9月の風古戦場にて周回時に流行。
    ゼビュロスのイメージの為か、
    ガウェインと並べると彼女を抱きかかえて戦ってそうでほっこりする。

  • あなたのアルルメイヤの評価は何点?

    ***投稿時のテンプレート***
    【評価点数(最大10点)】
    (8.5)

    【主な使いどころ】
    (複数の雑魚的掃討・マグナ戦)

    【コメント】
    メンバーやジョブが揃うまでの縁の下の力持ち的立ち回りになる。
    アビリティもスロウにマウントと心強い。
    マウントについている1ターン味方全体アビリティダメージUPもうれしい。
    優秀なアビリティの為か、スロウの効きが少し弱く、たまに効かない事が。
    弱体成功率UPがLBにあるので、すずめの涙ほどの補強は出来る。
    LBアビリティに味方全体の水属性被ダメージ軽減が追加。
    土属性のSRカタリナ的存在となる。
    クリスマスVrを見る限り最終上限開放が実装されそうだが、
    カリオストロという前例があるため、別属性でキャラが再実装という可能性も出てきた。
    ダメージを稼ぐよりもソロやPTの安定に寄与する柔軟性のあるキャラ。
    対水4番目のサブメンバー枠。

  • あなたの闇カリオストロの評価は何点?

    ***投稿時のテンプレート***
    【評価点数(最大10点)】
    9.0

    【主な使いどころ】
    アビリティをポチポ押して、攻略よりゲームの雰囲気を楽しむ方には最高のキャラクター。

    【コメント】
    攻撃力+クリティに注目される1アビですが、組み合わせ次第で緊急回避用に防御を上げて耐える為に使うことも出来ます。
    奥義ゲージを10%消費しますが、4番目に配置して誘発すれば、奥義効果のアビリティ短縮に支障をきたしません。
    手に入れるまで人気キャラとは知らなかったのですが、上限開放のご尊顔からその道の方にはたまらんのだろうと納得。
    闇カタリナ(限定特典)と組み合わせると攻防の臨機応変な対応が可能となる、潤滑油的な存在になります。
    いつか2アビあたりにジャスミンSRのような異常耐性が付いてくれないかなと祈りつつも、戦闘勝利時のあざといポーズを見てどうでも良くなるのが日々の日課です。
    おっさん無理スンナ。

  • あなたのルシウスの評価は何点?

    ***投稿時のテンプレート***
    【評価点数(最大10点)】
    (7.5)

    【主な使いどころ】
    (2番目に配置して、後発の奥義ゲージ90以上所持キャラの奥義誘発要員)

    【コメント】
    (アビリティは単調だが、最終開放で光るキャラ性能。注目すべきはLBにクリティカル向上が3つ・ダブルアタックが2つと、奥義回転率を上げる&高確率のダメージ要素を併せ持つ。弱体成功率UPがある点も奥義の特徴と合わせてうれしい。が、最終開放とあわせて育成にとても手間がかかるのが難点。)

  • あなたのルリアの評価は何点?

    ***投稿時のテンプレート***
    【評価点数(最大10点)】
    (8.5)

    【主な使いどころ】
    (団員の居ない主人公と同じ属性になる為、各属性PTのスタメン)

    【コメント】
    「闇の炎の子」召還によるアビリティ使用期間短縮が優秀。
    奥義発動のタイミングがつかみやすく、状況に応じて仲間とチェインやサポートを合わせやすい。
    召還石フェンリルをメインに据えれば、1アビ36%奥義ゲージ上昇。
    3アビリティ使用で奥義ゲージ100%・発動可能。
    ただ「命のリンク」の効果で主人公かルリアが戦闘不能になると、どちらも戦線離脱してしまうので、サブ最後尾ソフィア・召還石かぐや等の戦線復帰ができる手段を残しておくのも大切になる。
    また召還石を1ターンに2回撃てる為、それらを揃えることができれば戦略に幅が広がる。
    デメリットを考慮すると「(ルリアが)殺られる前に殺る」を体現する、「流石」の尽きないヒロイン。

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン