投稿
  • ベレヌスはどう使う?

    1:1なら通常でも2/3とトレードでき、進化すれば4/5とトレード出来ます。

    先行後攻問わず相手側に出すフォロワーを牽制できるため、出し得と呼べる能力です。これはネクロフォロワーでは非常に希少です。トワイライトクイーンなど絡むデッキ以外ではどのデッキで3積みしても問題ない強さでしょう。

  • 漆黒の剣鬼はどう使う?

    セレスに並ぶ対アグロフォロワー。コントロールデッキなら迷いなく採用候補でしょう。
    ネクロマンス2という軽さでランダムで2ダメを振りまくというものですが、ランダムなんてほぼほぼメリットに転換できますので無問題ですね。

    実際ネクロの5コスでは進化込みで0:2交換が初です。なので対アグロの場合、今まで何枚かのカードを掛け合わせて立ち回ったりと5T目の理想的動きがなかったのが弱みでした。それをすべて解決したフォロワーかと思います。

    とくに3/5守護が偉いですね。祝福を入れても、先行取られたら6Tで決められたり、そもそも墓地が6溜まってないなんてことがザラにあるので、こいつに消費しても守護役をしてくれるならネクロマンス2でも余裕でお釣りがくるでしょう。

  • 夜の令嬢・セレスはどう使う?

    対アグロにおいて最強クラスの4コス。正直これ1枚でネクロはアグロに対して強くなったと言えます。

    2回復が約束された上に、低コストフォロワーでは取れない交戦時2ダメ、上からとる場合も実際3/4or5/6スタッツ。雑に強いとはこのことでしょうか。大王に近いものを感じますね。

    ただ反面コントロール合戦ではあまり仕事が出来ません。弱くはないですが、基本的にお茶を濁すような動きになりますので、役割がかなりハッキリとしたアンチアグロフォロワーでしょう。

    攻めへの参加は出来ないので、デッキタイプも意外と選ぶフォロワーかと思います。

  • トワイライトクイーンはどう使う?

    ラスワネクロの大幅強化枠です。強い、というよりは使いやすい、という評価になるでしょうか。

    4Tトワイライトからの5T従者イーターだけでリッチ2体。不死者コンバなら3コスで死の宣告+2ドローです。充分な強さですね。

    そして何より評価できるのは、雑に出せるという点でしょう。これは同コストのウルズやネクロアサシンよりも秀でています。
    この2体は相方が場にいることが前提で、そのターンにラスワフォロワーと掛け合わせてボードアドを奪うというものです。強いですが手札事故の元になっていました。
    このフォロワーは単体で完結している上に、次のラスワ発動まで永続です。
    掛け合わせることが前提だった今までのラスワネクロにとってはかなり安定性を足してくれたフォロワーだと思います。ネフティスとのシナジーもいいですし。
    まあ、4/3なので悪行ラインなのはネクロの業に感じてしまいますが。。

  • 呪われた忠誠はどう使う?

    アグロ〜ミッドレンジを除けば採用価値は高いかと思います。

    選択して破壊できるのはネクロアサシンとの比較では一長一短なものの、スペルという点が大きいです。2378型のネフティスなどに確定除去枠として自然に組み込めます。
    ラスワの強力なフォロワーと合わせればメリットは非常に大きいものになります。特にウルズやネクロアサシンよりも1コスト低いというのが結構大きい点ですね。

  • 悪魔の拳法家・ソーラ

    コントロールネクロで採用しています。基本的にはエルフ対策になるでしょうか。進化権を切った割に仕事をするのかという点では大いに議論の余地がありますが、4T目にコンバージョンを別で切ることが出来るので意外と扱いやすいです。1〜2コストを余らせるというのはネクロのドローソースの関係上利便性があるので、進化後の4/5スタッツ、アグロ対策と回しやすさでは悪戯なネクロマンサーより上だと思っています。まあランダムはやはりネックですが。
    逆に低速のデッキ相手ではほぼバニラなので、環境次第で入れ替えることになりますね。

  • 冥河の導き手はどう使う?

    条件付き生きる死者の帰還。採用するならコントロール寄りのデッキになります。
    序盤の手札事故を防げる点が優秀ですね。ポイントはネクロマンス6という点ですが、基本この効果を使用するのは8ターン以降なので、ネクロマンスを使用するカード枚数を絞ると手軽に利用できます。サルベージのススメは言わずともネクロを代表する7コスの化け物達でしょう。特にカムラサルベージはかなり相手の心を折れます。サルベージ蝿の王はエボルヴからの黄金ムーブ、大王も同上、ヘクターに関してもこのカードに突進付与するので、実質ネクロマンス-3で通常と同じように行進が出来るのなら十分に価値があるでしょう。

  • 災厄の屍王はどう使う?

    出したら相手を困らせることに物凄い貢献してくれますね。
    ケリドウェンで蘇生させたりすると凄く困ってくれます。ネクロマンス効果は基本使えないものと考えていいかなと思います。単純に中盤に困らせるストッパーとしての役割が最も貢献してくれるでしょう。地味ですがなんやかんや仕事は確実にしてくれてます。

    多分進化前にラスワ付いてるか進化後スタッツが上がっていたらぶっ壊れレベルだったかもしれません。今のこのフォロワーは「下馬評ほど弱くはない面白いカード」という評価に落ち着くかなと思います。

  • 幽霊屋敷はどう使う?

    間違いなくラスワネクロでは必須カードです。
    このカードの有無で序中盤の弱さをかなり解決できます。

    ラスワフォロワーは盤面に残りやすいので、自壊フォロワーとの噛み合わせで、処理+αの活躍が見込めます。また、自壊フォロワーの餌としてゴーストを使えるので腐りにくさも減るのがいいですね。

    また、エフィメラと相性がいいのでミッドレンジネクロ、生贄として骸の王もかなり相性が良いですね。
    ただカウント付きですので、出すタイミングは吟味しないといけません。ある程度回して慣らした方がいいかなと思います。

  • ネクロアサシンはどう使う?

    現環境ではラスワネクロで3積み必須レベルのカードです。
    進化込みのよろめく不死者で1:3交換まで可能なのはやはり強いですし、縦展開のデッキでは無類の強さです。昏底もそのまま出したなら攻撃前に取れるので最低限のダメージに留められます。

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン