スイッチ Nintendo Switchの総合情報サイト
鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ) 発売日や予約など最新情報まとめ

予約はこちら▼

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)の紹介記事

最終更新 : GameWith編集部

8/19 ローンチトレーラーが公開!

鬼ノ哭ク邦 発売日など最新情報のアイキャッチ

目次

【8/19更新】『鬼ノ哭ク邦』とは?

公開中のローンチトレーラー。

<8/19追記>
ローンチトレーラーが公開。本作の特徴や世界観を映像でおさらいできるぞ。

“命”をテーマに紡がれるアクションRPG!

スクウェア・エニックスより2019年8月22日発売予定のニンテンドースイッチ,PS4,PC対応ゲームソフト『鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)』。

本作は、ジョブをリアルタイムで切り替えながら戦う爽快かつ戦略的なバトルが特徴のアクションRPG。“”をテーマにしたストーリーや、アクションRPGらしい充実したハクスラ要素を楽しめる。

“この世”と“あの世”を舞台に、“命”にまつわる物語が紡がれる。

物語の舞台は、輪廻転生が信じられている辺境の王国。死者の迷える魂を救う事のできる主人公・カガチを操り、“命”にまつわる数奇な物語を体験できる。

『鬼ノ哭ク邦』の発売日はいつ?

『鬼ノ哭ク邦』の発売日は2019年8月22日を予定している。

・購入はこちら↓(※クリックで販売サイトへ)

< スイッチ版 >

< PS4版 >

体験版

7月23日より体験版が配信開始。体験版では「ストーリーモード」の序盤と、ジョブの役割を持つ“鬼ビ人”の4人(アイシャ、ザーフ、ウィル、イザナ)を使った「バトルモード」が楽しめるぞ。

また、「ストーリーモード」のプレイデータは製品版に引き継ぎ可能だ。

>>鬼ビ人の紹介はこちら(ページ下部へ)

・ダウンロードはこちら↓↓

< スイッチ版 >

< PS4版 >

最も安い値段で買えるのは?

『鬼ノ哭ク邦』の定価や最安値で購入できる店舗を一覧でまとめたぞ。

詳細販売先
スイッチ版 最安値¥5,362(税込)ノジマオンライン
PS4版 最安値¥5,080(税込)ノジマオンライン
スイッチ版
最大ポイント還元
ポイント20倍ひかりTV
PS4版
最大ポイント還元
ポイント20倍ひかりTV
通常版定価¥5,800(税抜)

最終更新:8月19日
※価格は最終更新日のもののため、購入時には情報が正しいかご確認ください。

購入特典

店舗別特典

▲Amazonの特典「オリジナル和紙“風”ポストカード5枚セット」。

販売先店舗別特典
Anazon
パッケージ版
オリジナル和紙“風”ポストカード
5枚セット
スクウェアエニックス
e-store

パッケージ版
ダブルポケットクリアファイル
(A4サイズ)

▲スクウェアエニックスe-storeの特典「ダブルポケットクリアファイル(A4サイズ)」。

スイッチダウンロード版予約購入特典

▲予約購入特典「桜花雪月(刀)」。

PS4ダウンロード版予約購入特典

▲予約購入特典「エムリス(槍)」。

『鬼ノ哭ク邦』ってどんなゲーム?

幻想的な3Dフィールドが特徴のアクションRPG。

ゲームは幻想的な3Dフィールドで魔物との戦いを繰り広げるアクションRPG

プレイヤーはジョブの役割を果たすキャラクター“鬼ビ人”を切り替え、それぞれに設定された個性的な武器種やスキルを使いながら戦っていく。

バトルには最大4人までの“鬼ビ人”を連れて行くことが可能なので、状況に応じてリアルタイムに切り替え、戦闘を有利に進めていこう。

“現幽碑”を使えば、いつでも“鬼ビ人”の編成が可能だ。

[また、“鬼ビ人”とは別に主人公が装備する武器が存在し、強化やカスタマイズも可能。武器は宝箱魔物からの戦利品として入手できるぞ。

強化する武器に素材武器を合成することで基本性能をアップできるほか、“影石”によって武器に様々な特性を追加することも可能だ。

“同調率”と“鬼哭化”

画像左下の%ゲージが“同調率”。上昇させることで“鬼ビ人”が強くなっていく。

“同調率”とは、%で表示されたゲージを上昇させることで攻撃力がアップし、代わりに防御力が徐々に下がっていくシステムのこと。

主人公が憑依させている“鬼ビ人”と戦闘を行うと同調率が上昇していく。

200%の同調率では、60%の時の倍近くの火力に。

また、同調率が100%を超えることで、“鬼ビ人”の能力が一時的に上昇する“鬼哭化(きこくか)”が使用可能に。

ゲージを消費することで、攻撃力や攻撃速度が上昇し、圧倒的な戦闘力を得られるぞ。

“鬼哭化”で“鬼ビ人”の真の力を解放し、魔物を蹴散らしていこう。

スキルツリー“技奥樹”

“鬼ビ人”はスキルツリー“技奥樹(ぎおうじゅ)”を使って新たなスキルの習得ステータス強化を行うことができる。

“鬼ビ人”はそれぞれが固有のスキルを持ち、習得した技は4つまで装備可能だ。

魔物が落とす“鬼魂(おにだま)”をツリーに投入することでスキルの習得などができる。

>>“鬼ビ人”のプロフィールはこちら(ページ下部へ)

2つの世界“現シ世”と“幽リ世”

ゲームには“現シ世”と“幽リ世”という、対を成す2つの世界が登場する。

主人公は、この2つの世界を自由に行き来できるが、初めて訪れる“幽リ世”では、五感が遮断された状態となり、探索が困難になってしまう。

五感が遮断された状態では、画面がほとんど真っ暗。探索するのはほぼ不可能に近い。

“幽リ世”を探索可能にするためには、対をなす世界“現シ世”で、ボスモンスター想イ主”を撃破する必要がある。

“想イ主”を撃破すると入手できる“縛リ戻シ”を使うことで“幽リ世”の探索が可能に。

また“幽リ世”では動かないゴンドラが“現シ世”では動いたり、“現シ世”にはない宝箱が“幽リ世”には存在したり、2つの世界には様々な法則の違いが存在する。

両世界を行き来しながら、その違いを上手く利用し、世界を隅々まで探索していこう。

登場キャラクター

「カガチ(CV:橋詰 知久)」…本作の主人公。輪廻転生の理を体現する若き“逝ク人守リ”。人の命を来世につなげることこそが、自分の使命であると考えている。

「リンネ(CV:三上 枝織)」…かつて、少年時代のカガチの前に現れた不思議な少女。月日が流れ“逝ク人守リ”となったカガチの前に現れた彼女は、昔と変わらぬ姿をしていた…。

「黒夜叉(CV:???)」…忘れられた過去と漆黒の業火をその身に纏う謎多き黒衣の剣士。怨念の鎖に縛られる黒夜叉の素顔を知る者はいない。

「クシ(CV:小山剛志)」…日頃は余裕とハッタリをモットーにのらりくらりと暮らしている印象だが、実は優秀な“逝ク人守リ”であり、若者を導く頼れる存在。カガチの育ての親でもある。

「マユラ(CV:Lynn)」…心優しい若き“逝ク人守リ”。クシの娘でカガチの幼馴染でもある。他者とのつながりを大切にしており、それは“迷イ人”に対しても、憑依している“鬼ビ人”に対しても変わらない。

「ロベリア(CV:田中敦子)」…信じられるのは己だけであり、他の何者も信じない孤高の邦主。冷徹な立ち振舞いが、周囲の者を遠ざけるうえに、自身から人前に姿を現すこともほとんどなく、民衆の中には顔を知らない者さえいる。

「レイオウ(CV:白熊寛嗣)」…ロベリアの忠実なる右腕であり、実の息子。信じる存在は邦主だけであり、物心ついた頃からロベリアを母としてではなく、邦主として尊敬していた。

鬼ビ人

ゲームには、多くの種類の“鬼ビ人”が存在する。

鬼ビ人”は、主人公に武器として憑依するキャラクター。本作におけるジョブの役割を担っている。

「アイシャ(CV:大空直美)」…カガチが逝ク人守リになった時から、ともに相棒として行動している、情熱的で愛情深い“鬼ビ人”。使用武器は「刀」。

「ウィル(CV:代永翼)」…明るい性格で、親しみやすい性格の“鬼ビ人”。しかし前世の影響からか、本心では他者を信じることを恐れている。使用武器は「斧」。

「ザーフ(CV:赤羽根健治)」…“鬼ビ人”となった今も、人の内にある儚さを漂わせる、生真面目で正義感の強い“鬼ビ人”。使用武器は「槍」。

「イザナ(CV:豊口めぐみ)」…どんな時でも冷静で、決して何者にも流されない。生者の言葉や感情をじっと観察し続けている孤高の“鬼ビ人”。使用武器は「鎌」。

「ディーア(CV:佐藤聡美) 」…丁寧な口調と優雅な振る舞いから気品さえ感じられる“鬼ビ人”。いつも自分のことよりも、周囲を優先する。使用武器は「弩」。

「リガン(CV:阿部敦) 」…天性の戦闘センスを持つ鬼ビ人。育った環境ゆえか、言葉使いは洗いが優しい心の持ち主である。隙の少ない素早い攻撃が可能で、手数の多さは鬼ビ人随一。使用武器は「双剣」。

「ガウォート(CV:置鮎龍太郎) 」…何事にも動じない、大胆不敵な鬼ビ人。一方で他社の仕草や、表情変化にはとても敏感であり、配慮を怠らない。扱いが難しい「盾砲」の使い手。

ストーリー

輪廻転生によって命が繁栄した世界。 人々は授かりし命を謳い、来世への祈りを捧げた。

死に対する悲しみは、生者を縛り、死者をためらわせる。すなわち、死を悲しむことは、輪廻転生を妨げる禁忌に他ならない。

だから人々は、その悲しみを笑顔に変えて、死者を送る。

しかし、涙を忘れようとした人の心にも、救いが必要だった。 そうして生まれたひとつの役割一。
人は彼らを、逝ク人守リ(イクトモリ)と呼んだ。

彷徨える死者の魂「迷イ人(マヨイト)」を救済する、 いわば、生者と死者、この世とあの世の調停者の役割を担う存在。

逝ク人守リは、迷イ人の未練を断ち、来世へと送る者。 生者と死者の想いに触れ、命を尊ぶ者。

これは、ひとりの逝ク人守リ、 その命の物語――。

『鬼ノ哭ク邦』基本情報

発売日2019年8月22日
会社スクウェア・エニックス
ジャンルアクションRPG
価格¥5,800(税込)
対応ハードニンテンドースイッチ / PS4 / PC
商品情報パッケージ版 / ダウンロード版
公式サイト鬼ノ哭ク邦 公式
公式TwitterTokyo RPG Factory 公式

©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

掲示板

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 10

鬼滅の刃のパクリかな

名無しのゲーマー 9

シャーマンキングみたい

名無しのゲーマー 8

戦闘中に武器みたいなジョブを変えて戦うってのが面白くなさそうでヤバイけどゼノブレイドみたいなシステムならワンチャン有る

名無しのゲーマー 7

怪文書アニキ怖い

ニュース