スイッチ Nintendo Switchの総合情報サイト
ウィザーズ シンフォニー 情報まとめ

購入はこちら▼

ウィザーズ シンフォニーの紹介記事

最終更新 : GameWith編集部

目次

『ウィザーズ シンフォニー』とは?

公開中の製品PV。

剣と魔法と絆で紡がれる、ドラマチックダンジョンRPG!

アークシステムワークスから2019年2月28日発売のニンテンドースイッチ,PS4対応ゲームソフト『ウィザーズ シンフォニー』。

本作は、ファンタジー世界を舞台にした育成シミュレーション『ウィザーズハーモニー』シリーズの作品。シリーズ約20年ぶりとなる本作では、ジャンルが一新されダンジョンRPGとなっているぞ。

ウィザーズ シンフォニー の発売日は?

発売日2019年2月28日
会社アークシステムワークス
ジャンルダンジョンRPG
価格¥6,800(税抜)
対応ハードニンテンドースイッチ / PS4
商品情報パッケージ版 / ダウンロード版
公式サイトウィザーズ シンフォニー 公式

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

< スイッチ版 >

< PS4版 >

ゲームシステム

ゲームはファンタジー世界を舞台に、パーティーを編成して、ダンジョンを攻略していくRPG。戦闘はターン制のコマンドバトルを採用している。

本作にはシリーズお馴染みの”相性”システムも搭載。編成したキャラクター同士の相性次第で、戦闘の状況が変わってくるぞ。

キャラクター相性は常に変化する。

登場キャラクター

「アルト・トラヴァース(CV:河西健吾)」冒険者達をダンジョンへ案内する職業、「コンダクター」の青年。本作の主人公。

「スピカ・セレスト(CV:東城日沙子)」アルトの同僚の女の子。「ディフェンダー」として仲間を守ることに秀でている。

「メラク・ユルディス(CV:島田武幸)」アルトの同僚の青年。温厚で理知的な性格をしており、突っ走り気味な仲間たちのなだめ役的存在。

「アステル(CV:田澤茉純)」遺跡の中で眠っていた記憶喪失の少女。アルトのことをマスターと呼ぶが……?

ストーリー

科学よりも、剣と魔法が発達した世界──

この世界では、冒険者の増加はとどまることを知らず、それに合わせて、冒険者たちを相手にする商売が、にわかにバブルを引き起こしつつあった。

主人公の青年、アルトの職業である「遺跡ツアー案内人」、通称「コンダクター」たちも、そういったバブルによって生まれたモノの一つである。

1000年前に一夜にして滅んだとされる魔法王国グランスカの痕跡が残る街「カザン」を舞台に、アルトたちの冒険が始まろうとしていた――。

『ウィザーズハーモニー』シリーズとは?

ウィザーズハーモニー』シリーズは、1995年にPSでシリーズ1作目が発売。のちに、約3年間にわたって、全3作が発売された。

ゲームは剣と魔法のファンタジー世界を舞台にしたアドベンチャーと育成シミュレーションが融合した作品となっている。

©ARC SYSTEM WORKS

掲示板

ウィザーズ シンフォニーに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
このゲームについて書き込もう
ニュース