SOULARK
ソウルアーク攻略ガイド|SoulArk
バフ/デバフの効果一覧|対策方法を解説!

ソウルアーク | SOULARK バフ/デバフの効果一覧|対策方法を解説!

最終更新 : SOULARK攻略班
バフ/デバフの効果一覧|対策方法を解説!

ソウルアーク(SOUL ARK)におけるバフ/デバフの効果を解説!注意すべき、強いバフ/デバフとその対策を知りたい方は参考にどうぞ!

目次

バフ/デバフの効果まとめ

バフ効果一覧

バフ効果
洞察クリティカルによる追加ダメージを無効化。貫通や通常攻撃による被ダメージを30%減少させる。
阻止貫通による追加ダメージを無効化。クリティカルや通常攻撃による被ダメージを30%減少させる。
挑発ターゲットが自分に固定される。
身体逆行3ターン経過後、3ターンの間に受けたダメージを50%回復。
奇跡の手死に至るダメージを受けると、1回に限り被ダメージ分の生命力を回復。
金光聖母の加護死に至るダメージを受けると、1回に限り最大生命力を回復します。
調和調和効果を持つ英雄がスキルを使用すると、75%の確率で権能ポイントを1獲得。
無敵無敵状態が持続する間、ダメージを全く受けない。追加で行動不可に耐性ができる。

デバフ効果一覧

デバフ効果
火傷毎ターン、最大生命力の5%相当のダメージを受ける。ダメージの上限は火傷をかけた英雄の攻撃力の60%。
鬼火毎ターン、鬼火を付与した英雄の攻撃力の60%ほどダメージを受ける。
気絶気絶状態になり、行動が取れなくなる。
中毒ターンごとに、中毒をかけた英雄の攻撃力の40%分のダメージを受ける。中毒状態時に再び中毒にかかると効果は重複し、適用されている中毒効果の持続時間はリセット。中毒は最大4回重複する。
感染感染状態の英雄は、ターンごとにかけた英雄の攻撃力の60%相当のダメージを受け、被ダメージ量が15%増加する。
出血スキルを使用すると、出血をかけた英雄の攻撃力の120%分のダメージを受ける。
大量出血スキルを使用すると出血をかけた英雄の攻撃力の400%ほどダメージを受ける。この効果は解除できない。
感電感電自体は効果がないものの、感電効果が4回重複すると2ターンの間気絶し、被ダメージ量が50%増加。感電が付与されると既存の感電効果の持続時間はリセットされる。
失明60%の確率で攻撃が外れる。外れた攻撃は回避と同じ扱い。
暗黒100%の確率で攻撃が外れる。外れた攻撃は回避と同じ扱い。追加で暗黒状態になると5ターンの間暗黒状態への耐性ができ、二度と暗黒状態にならない。
逆挑発このデバフを持つ英雄にターゲットが固定される。
死亡印追加の権能獲得効果が封印される。重複すると死亡印は消滅し、攻撃者の攻撃力の180%に達するダメージを与え、権能ゲージを1つ削除。(敵の権能ゲージが0の場合、味方の権能ゲージが1増える)。 死亡印はデバフ効果解除スキルで解除不能。
氷結行動不能状態になる。攻撃を受けると氷結状態が解ける代わりに、最大体力の30%相当のダメージを受ける。ダメージの上限は氷結を破った英雄の攻撃力の800%まで。凍結解除後は3ターンの間、冷気状態になる。
弱体化氷結洞察と阻止確率が100%減少する。
不協和音不協和音効果を持つ英雄がスキルを使用すると、デバフ効果の持続時間がリセットされ、バフ効果の持続時間が2ターン減少する。
冷気攻撃力と回復力が30%減少する。

注意すべきバフ効果と対策

無敵

無敵

あらゆるダメージを無効にできるバフ。他のデバフや反射ダメージも通らない。体力がなくなってから最大4ターンも無敵状態になる申公豹が特に注意が必要。

対策には持続時間短縮が有効

無敵状態はダメージは一切通らないが、持続時間の短縮は可能。蘇妲己や龍吉公主のスキルで無敵時間を短くすることができる。

持続時間短縮持ちキャラ

無敵を付与できる英雄

無敵を付与できるアプリ

不死のペンダント

不死のペンダントは4セット揃えると、死に至るダメージを受けた時に1ターン無敵状態になれる効果を持つ。蘇妲己など生存しているだけで効果が大きい英雄に装備させると効果的。

金光聖母の加護/奇跡の手

金光聖母の加護・奇跡の手は、死に至るダメージを受けた英雄が即座に回復する効果を持つ。さらに金光聖母は複数キャラへ効果を付与可能。行動回数を稼がれる非常に厄介なバフだ。

権能ゲージを削るか、英雄を直接狙う

復活系のバフは強力だが、付与するには権能スキルの発動が必要。スキルを発動される前に英雄を倒してしまうか、権能ポイントを削る効果を持つスキルが有効。

復活を付与できる英雄

注意すべきデバフ効果と対策

氷結

氷結

氷結は行動ができなくなる上、氷結状態のまま攻撃されると最大体力の30%分のダメージを受けてしまう。行動回数を減らされるだけでなく割合ダメージも受けてしまう強力なデバフだ。

解除スキルで対策

氷結はデバフ解除スキルで対策ができるが、ヒーラーが氷結状態になってしまうと対策ができない。氷結状態を付与してくるキャラを優先して倒してしまいたい。

氷結を付与できる英雄

失明/暗黒

失明/暗黒

失明・暗黒状態になると相手に攻撃を当てられなくなる。行動回数を稼がれる上、回避を絡めた追加効果まで狙われかねない。

デバフ解除と体力回復で対策

失明・暗黒状態はデバフ解除キャラを入れる他、体力回復により時間を稼ぐのが対策となる。デバフにより直接ダメージを受けることはないので、この隙にバフスキルを使用しておくのも有効。

失明/暗黒を付与できる英雄

感電

感電

感電は3回までは全く影響がないが、4回目で気絶状態となり、受けるダメージも1.5倍になる。全体に付与できるキャラが多いデバフなので、蓄積が重なるとパーティが壊滅しかねない。

デバフ解除とキャラの処理で対策

感電は効果発動までの猶予がある上、使用キャラが限られている。高火力のアタッカーで対象キャラを処理してしまうのが理想。もちろんデバフ解除スキルでも対策可能。

付与できる英雄

大量出血

大量出血

大量出血はスキルを使うだけでダメージが入る上、権能ゲージを削るスキルまで存在する。しかもデバフ解除はできない。付与できるキャラは1体のみだが要注意のデバフだ。

蘇秦を優先して倒す

蘇秦は大量出血を付与するだけでなく、回復や権能ポイント削りなど、厄介な効果を複数持つ。ターゲットを指定できるダンジョンなら、蘇秦を率先して倒しておこう。バトルが長引くと不利な状況になりかねない。

付与できる英雄

バフ/デバフの解除スキル

バフ効果を短縮できる英雄

全体バフ短縮が有効

バフ効果の持続時間短縮を持つ英雄はSSSキャラに多い。特に上にあげたキャラは全体攻撃に効果が付与されているため、攻撃を当てやすい上、自然に対策を取りやすい。SSキャラでも時間短縮効果を持つキャラがいるが、単体攻撃が多い。

デバフ効果を解除できる英雄

デバフ解除キャラは貴重

デバフ状態を解除できるキャラは限られており、SSSでは燕青のみだ。SSでは金天怪や呉用、無面怪が行動不能や持続ダメージの対策が可能。これらのキャラを自然にパーティに組み込めれば、デバフへの耐性を高められる。

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。
[提供]bluestone soft, Inc.
[記事編集]GameWith
▶ソウルアーク公式サイト

この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
掲示板
イベント最新情報
イベント/キャンペーンまとめ 大艦隊撤退戦の攻略
リセマラ
初心者向け
育成方法
キャラの育成方法まとめ レベル上げ(レベリング)の方法 プレイヤーレベルの上げ方 星ランクの上げ方と効果 限界突破の効果と方法 ソウルアーク(アプリ)の解説 アプリの種類と効果一覧
コンテンツ解説
コンテンツの解説一覧 成長ダンジョンの攻略 次元ダンジョンの攻略 冒険ダンジョンの攻略 冒険ダンジョン13-10の攻略 冒険ダンジョン14-10の攻略 封神台の攻略方法 封神台難所の攻略 地下鉄奪還戦の解説と攻略 英雄対戦の解説 アリーナ(PvP)の仕様解説
レイド/ボスバトル
古代獣討伐戦の解説と攻略 ボスバトルの解説 双悪氷龍の攻略|おすすめ編成 巨人怪兵の攻略|おすすめ編成 青血妖星の攻略|おすすめ編成
ギルドレイド
ギルド/ギルドレイドの解説 ギルドレイドレベル1の攻略 ギルドレイドレベル2の攻略 ギルドレイドレベル3の攻略 ギルドレイドレベル4の攻略
アイテムの集め方
ブルークリスタルの集め方 ゴールドの効率的な集め方 スタミナの集め方|使いみち 召喚チケットの入手方法
育成/素材アイテム
育成/素材アイテムの入手方法一覧 権能石の集め方 スキル進化石の集め方 星ランク進化石の集め方 超越石の集め方 ソウルデータの集め方 アークバッテリーの集め方 アークラムの集め方 アークコアの集め方 進化コアの集め方 アプリのエッセンスの集め方 再構築データの集め方
一覧
キャラクター評価一覧 コンテンツの解説記事一覧 アイテム/素材の入手方法一覧 アプリの種類と効果一覧 バフ/デバフの効果一覧
ゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中