三国志ブラスト
三国志ブラスト攻略ガイド|少年ヒーローズ
最強パーティの組み方|編成のコツ

三国志ブラスト 最強パーティの組み方|編成のコツ

最終更新 : 三国志ブラスト攻略班
最強パーティの組み方|編成のコツ

三国志ブラスト攻略からのお知らせ


三国志ブラストにおける、最強パーティの組み方や編成のコツを紹介しています。パーティ構成に迷っている方は参考にしてみてください。

目次

パーティ編成のコツ

陣営を統一したパーティを組む

陣形統一

三国志ブラストでは魏・呉・蜀・群雄の陣営を統一したパーティを組むのが基本だ。各武将のランクアップ天賦には、同陣営の武将にステータス補正がかかるものがあり、統一することで大幅な総戦力アップにつながる。

攻撃範囲とスキル効果を把握する

各武将にはそれぞれ固定の攻撃範囲が設定されており、配置によっては本来の力を発揮できないこともある。パーティを編成する前に各武将の特徴を把握しておきたい。

各攻撃範囲の特徴はこちら
攻撃範囲特徴
敵単体敵単体自身と対面する敵1体を攻撃する。優先順位は前列>後列で敵前列が全滅しないと後列を攻撃できない。
例)許褚姜維孫権など
敵一列敵一列自身と対面する縦一列を攻撃する。優先順位は対面>近い列で、中央の場合は上列>下列の順で攻撃する。
例)夏侯惇趙雲孫堅など
敵前列敵前列どこに配置しても敵前列を攻撃する。敵前列が全滅しないと後列を攻撃できない。
例)張遼魏延華雄など
敵後列敵後列どこに配置しても敵後列を攻撃する。敵後列が全滅しないと前列を攻撃できない。
例)夏侯淵魯粛太史慈など
十字十字自身と対面する敵を中心に上下左右を攻撃する。配置によって攻撃範囲が変わる。
例)張コウ董卓など
敵全体全体どこに配置しても敵全体を攻撃する。広範囲を攻撃できるがダメージ倍率が低い。
例)黄忠于吉など
ランダムランダム生存している敵からランダムで攻撃する。武将によって一度に攻撃できる敵の数が異なる。
例)貂蝉曹丕法正など
特殊ある条件に一致する敵を優先して攻撃する。低HPの敵を狙う呂蒙や徐盛、怒りが高い敵を中心に十字で攻撃する諸葛果などが該当する。
例)諸葛果呂蒙徐盛

※画像の攻撃範囲は武将を前列中央に配置した場合のもの(ランダムを除く)

戦闘システムの基本情報はこちら

URを入手したら入れ替える

URを入手したら入れ替える

UR武将は入手方法が限られているが、星Lv0でも大きな戦力アップになる。UR武将を編成すると助っ人が開放されるので、パーティから外れたSSR武将も戦力に組み込むことができる。

URの入手方法はこちら

宿縁を最大限発動させよう

宿縁を最大限発動させよう

宿縁は総戦力を高めるには必須の機能。最も能力の高い武将を戦闘に参加させ、戦闘に参加しない援軍で、宿縁の発動を狙うのがおすすめだ。

援軍・助っ人のレベルは上げるべき?

陣営別のおすすめSSRパーティ

魏のおすすめパーティ

怒り減と火力を両立したパーティ

1番手の張遼が敵前列の怒りを減らすことで、敵3体の行動を制限できる。制限している間に許褚や張コウの高火力で一気に敵パーティを倒しきろう。

魏のおすすめ高レアパーティはこちら

蜀のおすすめパーティ

怒りのコントロールに長けたパーティ

蜀パーティは、敵の怒りを減らしながら味方の怒りを回復できる。有利な状態を作りながら姜維や張飛で敵を着実に倒していける。

蜀のおすすめ高レアパーティはこちら

呉のおすすめパーティ

燃焼で敵のHPを削るパーティ

呉パーティは孫堅や孫権で敵の動きを制限しながら、魯粛の燃焼で削っていくパーティだ。燃焼でHPが減った敵を呂蒙や2週目の孫堅で倒していける。

呉のおすすめ高レアパーティはこちら

群雄のおすすめパーティ

能力アップから素早く敵を壊滅

群雄パーティはいわゆる「ゴリ押し」のパーティだ。袁紹でステータスアップさせ、敵を一気に倒し切る。于吉や董卓でカウンターも多少防げるのが特徴だ。

群雄のおすすめ高レアパーティはこちら

おすすめ神兵と使い方

神兵は配置位置に合わせて装備

UR神兵

神兵はそれぞれが強力な効果を持っており、相性は武将よりも配置による影響が大きい。おすすめ配置をベースに、所持している神兵や武将に合わせて調整していこう。

UR神兵のおすすめ配置

敵武将
閉月団扇七星宝刀龍胆亮銀槍
青釭剣丈八蛇鉾蒼葉緑綺琴
UR神兵個別の配置解説はこちら
神兵解説
閉月団扇のアイコン閉月団扇おすすめ配置:1番目
初回攻撃時に沈黙付与でき、行動阻害スキルを持たない武将でも敵のスキル発動を抑制できる。初回以降はHP50%以下で発動するので前衛がおすすめ。
七星宝刀のアイコン七星宝刀おすすめ配置:2番目
最初の2回および武将死亡時に大量の追加ダメージを与えられる。死亡時のダメージが強力なため、被ダメージの多い前衛中央に持たせたい。
龍胆亮銀槍のアイコン龍胆亮銀槍おすすめ配置:3番目
装備者のCR率を強化できるため、前衛火力枠に装備させたい。敵味方のユニットが同数でも発動するので、前衛にも問題なく装備できる。
青釭剣のアイコン青釭剣おすすめ配置:4番目
縦一列が攻撃範囲となるので4番目に装備させたい。攻撃効果は怒り4以上が条件のため、蜀・呉なら配置に関わらず関羽・孫策に装備させるのがおすすめ。
丈八蛇鉾のアイコン丈八蛇鉾おすすめ配置:5番目
HP50%以上が発動条件のため、被ダメージの少ない後衛に装備させたい。装備者の命中率も強化されるのでSURやURの火力枠に持たせるのがおすすめ。
蒼葉緑綺琴のアイコン蒼葉緑綺琴おすすめ配置:6番目
唯一味方HPを回復できる神兵。回復量はそれほど高くないので、星Lvが上がるまでSSR神兵で代用するのも有効だ。

SSR神兵のおすすめ配置

敵武将
火雲剣覇王手戟松紋古錠刀
墨羽扇雌雄双股剣諸葛弩
SSR神兵個別の配置解説はこちら
神兵解説
火雲剣のアイコン火雲剣おすすめ配置:1番目
敵の行動前に燃焼を付与できるため、1ターン目から持続ダメージの恩恵を受けられる。燃焼ダメージは装備者の攻撃力に依存するので、意識して装備させよう。
覇王手戟のアイコン覇王手戟おすすめ配置:2番目
一定HP以下で装備者の防御力を強化できる。前衛中央で生存能力の高い張コウや董卓などに装備させ、後衛への被ダメージを抑えるといった使い方がおすすめ。
松紋古錠刀のアイコン松紋古錠刀おすすめ配置:3番目
発動条件は星Lv4で敵ユニット数3人以下に上昇。味方前衛が全滅するような接戦となる場合は、後衛の武将に持たせておきたい。
墨羽扇のアイコン墨羽扇おすすめ配置:4番目
発動は通常攻撃時で2ターン目以降になるため、後列がおすすめ。火雲剣同様、中毒ダメージは装備者の攻撃力に依存するので、なるべく高い武将に装備させよう。
雌雄双股剣のアイコン雌雄双股剣おすすめ配置:5番目
味方死亡数で効果が変わるため、後衛の火力枠への装備がおすすめ。CR率強化だけにフォーカスするなら前衛での運用も有効だ。
諸葛弩のアイコン諸葛弩おすすめ配置:6番目
低HPを狙い撃ちできるので、最後衛の武将に装備させたい。低HPを攻撃範囲とする呂蒙や碧海甄姫は、攻撃目標が一致するためより敵を落としやすくなる。

おすすめ兵符(合体技)と使い方

UR兵符

兵符は多くのコンテンツでプレイヤーが手動発動することができる。しかし、一部の戦闘では強制オートとなるため、自動発動を前提として兵符の発動順序を決めておくのがおすすめだ。

兵符は最低3つで使いまわしが可能

兵符は4つまで出陣させることができるが、最低3つ装備すれば合体技値を無駄にせずに発動させることが可能だ。強力な兵符が揃っているのであれば、3つで強化効果やダメージの恩恵を効率よく受けることができる。

おすすめ兵符一覧はこちら
兵符解説
龍嘯九州符のアイコン龍嘯九州符おすすめ配置:1 or 2番目
味方単体の怒りを4回復できる。ダメージ優先なら1番目、敵の怒り減少を避けるなら2ターン目発動の2番手がおすすめ。
月影蝶舞符のアイコン月影蝶舞符おすすめ配置:1番目
怒り最高の敵に沈黙という高シナジーの兵符。最大4体を沈黙にでき、被ダメージを大きく抑えられる。UR兵符の中でも優先して入手しておきたい。
魔霊咆哮符のアイコン魔霊咆哮符おすすめ配置:1 or 3番目
敵全体の怒りを2減少させる。めまいが得意な呉は1番目、怒り減少や沈黙で制御する他陣営は2ターン目終了時に発動する3番目がおすすめ。
双嬌媚符のアイコン双嬌媚符おすすめ配置:1番目
敵後列の怒りを2減少させる。先攻なら敵の後衛が行動する前に発動させることが可能。月影蝶舞符や魔霊咆哮符入手までの代わりとして採用したい。
鉄蹄踏符のアイコン鉄蹄踏符おすすめ配置:2番目
味方単体の怒りを4回復できる。龍嘯九州符に比べ遥かに入手難易度が低いので、比較的楽に入手できる魏・蜀以外はこの兵符の取得を目指そう。
虎騎衝符のアイコン虎騎衝符おすすめ配置:1番目
敵単体をめまい状態にできる。追加ダメージの倍率も高く、敵1体を落とし切るポテンシャルを持つ。HP50%以上が条件のため、早めに発動させたい。
寒氷裂符のアイコン寒氷裂符おすすめ配置:2 or 4番目
怒りが最高の敵を中心に十字の敵をめまい状態にできる。対象は広いが成功確率が低いため、怒り発動を抑えるより溜めさせない目的で使用するのが吉。
救蒼生符のアイコン救蒼生符おすすめ配置:3番目
味方全体の治療とデバフ解除ができる。他の兵符と異なりクールタイムが3ターンのため、長期戦の場合は兵符を4つ装備しないと回らなくなってしまう点に注意。
万箭発符のアイコン万箭発符おすすめ配置:3番目
敵全体のバフを解除できる。こちらも救蒼生符と同様CTが3ターンなので注意。1ターン目に敵スキルが発動してしまうのであれば、2番目に早めるのも有効。
地刺符のアイコン地刺符おすすめ配置:2 or 3番目
敵単体の怒りを減少させる。怒りが最高の敵を狙うため、沈黙と相性がよく星Lvを上げやすいSR兵符という点も魅力。

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。
[記事編集]GameWith
[提供]YOOZOO GAMES
▶三国志ブラスト公式サイト

攻略記事ランキング
  1. フブキの評価|スキルと宿縁
    フブキの評価|スキルと宿縁
    1
  2. 最強武将ランキング|最新版
    最強武将ランキング|最新版
    2
  3. 于吉の評価|スキルと宿縁
    于吉の評価|スキルと宿縁
    3
  4. おすすめの課金パック|効率的なチャージ方法
    おすすめの課金パック|効率的なチャージ方法
    4
  5. 八神庵の評価|スキルと宿縁
    八神庵の評価|スキルと宿縁
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


攻略メニュー
▶三国志ブラスト攻略トップ
リセマラ情報
イベント情報
定期開催イベント解説
武将情報
戦力の上げ方
データベース
序盤の進め方
コンテンツ攻略
クエスト
征戦
軍団
アイテムの集め方
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×