三国志ブラスト
三国志ブラスト攻略ガイド|少年ヒーローズ
戦闘システムについて|行動順と流れ

【三国志ブラスト】戦闘システムについて|行動順と流れ

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
【三国志ブラスト】戦闘システムについて|行動順と流れ

三国志ブラストにおける、バトル(戦闘)システムの解説記事です。行動順やバトルの流れ、合体技や怒りの仕様を解説しています。

目次

戦闘の流れまとめ

1戦力で先攻後攻が決定
(※PvPのみ)
2敵味方が配置順で交互に攻撃を繰り返す
3怒りが4ポイント以上でスキルが自動発動
4殺意値が100ポイントで必殺技が自動発動
(※SUR武将のみ)
6どちらかの武将が全滅で戦闘終了

戦闘の流れ解説

戦力が高いプレイヤーが先攻

先手

プレイヤー同士の戦闘(PvP)では戦闘開始時に戦力が表示され、戦力の高いプレイヤーが先攻を取ることができる。NPCと戦うコンテンツ(PvE)では敵戦力に関わらずプレイヤーが先行となる事も覚えておこう。

戦力の上げ方まとめ|育成方法一覧

武将は布陣の配置順で交互に攻撃

編成

武将の行動順は布陣での配置によって変わり、前列(右奥〜手前)から後列(左奥〜手前)の順に行動する。こちらが先攻の場合、味方1番→敵1番→味方2番...と交互に攻撃を繰り返して1ターンが終了する。

武将の行動順(味方が先行の場合)

味方

敵武将を倒せれば連続攻撃が可能

武将の数が減っても行動順のルールは変わらない。そのため、味方①の攻撃によって敵②を倒した場合、敵の攻撃を受けることなく続けて味方③が攻撃することが可能となる。

「怒り」とは?

怒りスキル発動用のゲージ

怒り

「怒り」は武将の頭上にオレンジ色のゲージで表示され、4ポイント溜めることで次の行動が怒り攻撃になる。スキルの発動は自動のみで、プレイヤーが手動で発動させることはできないので注意。

怒りの詳しい解説はこちら

怒りのコントロールが大事な要素

一部の武将スキルや合体技は敵の怒りゲージを減らしたり、味方の怒りゲージを増やすことができる。敵武将のスキル発動を減らせるよう編成を組み、戦いを有利に進めよう。

最強パーティの組み方はこちら

「殺意値」とは?

必殺技スキル発動用のゲージ

殺意ゲージ

「殺意値」は武将の頭上に青色のゲージで表示され、100ポイント溜めることで次の行動が必殺技になる。必殺技はSUR武将のみが使用できるスキルで、怒り同様プレイヤーが手動で発動させることはできない。

SUR武将の特徴と入手方法はこちら
この記事を書いた人
三国志ブラスト攻略班

三国志ブラスト攻略班

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。
[記事編集]GameWith
[提供]YOOZOO GAMES
▶三国志ブラスト公式サイト

この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
▶三国志ブラスト攻略トップ
リセマラ情報
定期開催イベント
武将情報
戦力の上げ方
キャラ育成
装備育成
データベース
序盤の進め方
コンテンツ攻略
クエスト
征戦
軍団
アイテムの集め方
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中