PS4 プレイステーション4の総合情報サイト
インディヴィジブル 闇を祓う魂たち 情報まとめ

インディヴィジブル 闇を祓う魂たちの紹介記事

最終更新 : GameWith編集部
インディヴィジブル 闇を祓う魂たち 発売日など情報まとめのアイキャッチ

目次

『インディヴィジブル 闇を祓う魂たち』とは?

▲本作のローンチトレーラー。

手描きのビジュアルが特徴的な探索アクションRPG!

スパイク・チュンソフトより2020年7月16日(木)発売のPS4,ニンテンドースイッチ対応ゲームソフト『インディヴィジブル 闇を祓う魂たち』。

本作は2019年10月に海外版が発売され、独特なグラフィックやゲームシステム、そして日本のアニメスタジオ「トリガー」が手がけたOPアニメが話題となった作品。

国内版となる本作では、日本語テキスト監修に加え豪華声優陣による日本語ボイスが収録されるぞ。

▲カートゥーンチックなキャラデザが特徴の本作。『天元突破グレンラガン』などで有名なアニメスタジオ「トリガー」が手がけたOPと劇中アニメーションは必見だ。

ゲームは最大4体のキャラクターによるパーティバトルが特徴の、横スクロール型探索アクションRPG手描きビジュアルの美しいフィールドを、主人公・アジュナを操作し冒険していく。

▲フィールドには危険な地形やギミックも存在。持ち前のテクニックや、道中で手に入れた道具を駆使して乗り越えていく。

▲探索中に敵と接触すると、最大4人パーティーでのバトルへと移行。ボタンとスティックの組み合わせで、浮かせ技や範囲攻撃、体力回復、能力増強など、多彩なアクションが繰り出せる。

▲仲間は全部で20名以上登場し、それぞれ個性的な技を持つ。得意とする戦い方も異なるので、パーティー編成次第でさまざまな戦術、コンボを楽しむことができるぞ。

▲迫力あるカットシーンにも注目だ。

主要キャスト

キャスト
加隈亜衣 / 金元寿子 / 久保ユリカ / 國立幸 / 小清水亜美 / 小西克幸 / 田中敦子 / 野澤英義 / 野水伊織 / 朴璐美 / 日笠陽子 / 細谷佳正 / 望月英 / 若本規夫 etc… ※五十音順

『インディヴィジブル 闇を祓う魂たち』プレイした感想!

おすすめポイント

  • ドラマチックに描かれた重厚な物語がプレイヤーの胸を打つ
  • 仲間とのコンボ攻撃が成功したときの爽快感がたまらない
  • 探索しがいのある広大な2Dマップ

ドラマチックに描かれた重厚な物語がプレイヤーの胸を打つ

自然豊かなアシュワット村で平和な日々を暮らしていた主人公・アジュナ。ある日、ラナバナー軍によって村が襲われ、父親が殺されてしまう。

父親の復讐を誓うアジュナは、ラナバナー軍の兵士に戦いを挑むことになるのだが……? 序盤から衝撃的な展開の連続で、物語へと一気に引き込まれる。

RPGでありながら、アイテムを入手して探索範囲を広げていくメトロイドヴァニアの要素も持ち合わせているのが特徴的。ビジュアルもカートゥーン調で描かれており、アニメを観ている感覚でプレイが楽しめるはずだ。

▲アニメーションは『キルラキル』で有名なトリガーが担当。非常に魅力あふれる映像になっている。

▲ラナバナー軍によって村が焼かれ、父親が殺されてしまうなど、序盤から衝撃的な展開に。

仲間とのコンボ攻撃が成功したときの爽快感がたまらない

戦闘はコマンド入力型で、リアルタイムで展開。最大4人のパーティーで、〇・×・△・□のボタンがそれぞれのキャラの行動に対応している。タイミングよく攻撃を発動させることで、敵にコンボ攻撃をお見舞いすることができるのだ。

物語を通して仲間になるキャラクターは、なんと20人以上。キャラによって高い攻撃力を持っていたり補助が得意だったりと、個性が異なっている。パーティーを上手く組み合わせることで、戦闘が楽に進められるようになるはずだ。

▲キャラクターとの掛け合いのシーンも数多く用意されているぞ。

▲キャラクターの動きを見て、タイミングよくボタンを入力することでコンボを発生させることができる。

まとめ

マップの各所にはキャラクターを強化するアイテムが隠されているなど、隅々まで探索したくなるような仕掛けがある。そうして強くなったアジュナたちを操作して、さらなるコンボを目指すやりこみにも繋がっているというわけだ。

一風変わったRPGにチャレンジしてみたいという方に、ぜひとも手に取ってみてもらいたい作品だ。

主な登場キャラクター

アジュナ (CV:小清水 亜美)

▲本作の主人公。ナバル州の森にある人里離れた「アシュワット村」に父と暮らす少女。父インドラから日々格闘術の稽古を受けて育つ。明るく前向きな一方、直情的で短気な面もあり、過去や母親について一切語らない父に不満を抱えている。世界平和を謳う「ラバナバー将軍」配下の部隊に村を襲撃され、司令官「ダール」との戦いの中で、自身の心の中に他者を取り込む不思議な力に目覚める。アジュナは攻撃力・体力・速さのバランスが良い万能型。最初は素手だが新たな武器を手に入れることで攻撃パターンが増えていくのが特徴。

ダール (CV:細谷 佳正)

▲ラバナバー軍に所属し、実力で兵士から司令へと昇進した有能な剣士。世界平和を謳うラバナバーを信奉しており、彼の障害となる異端者を廃除するためアシュワット村への襲撃を指揮するが、力に覚醒したアジュナの心の中に取り込まれてしまう。やや高圧的で冷淡な言動が多く、熱血10代(自称)のアジュナとは立場だけでなく性格も正反対と言える。優れた兵士であるダールは体力・攻撃力に優れ、扱いやすいキャラクター。攻撃範囲の広い斬撃や、自身の攻撃力を増強するスキルを使用できる。

ストーリー

ナバル州の森にある人里離れた村「アシュワット村」に住む少女・アジュナ。日課である格闘術の稽古を父・インドラより受けるも、厳しく、多くを語らない父と口論になり、村から飛び出してしまう。

一人になったアジュナは村から上る煙を目にし、急いで村に戻るがも、そこで見たのは燃える故郷と致命傷を負った父、そしてラバナバー軍の将兵であった。

ラバナバー軍の司令官・ダールと対峙するアジュナ。その時突然、アジュナに奇妙な力が覚醒し、目の前にいたダールを自らの心の中に取り込んでしまう。

アジュナの身柄を戦果としてラバナバーへ届けたいダールと、父の復讐を望むアジュナ。相反する立場ながら利害が一致した二人は、共にラバナバーの元へ向かう……。

『インディヴィジブル 闇を祓う魂たち』発売日など基本情報

発売日2020年7月16日(木)
会社販売:スパイク・チュンソフト
開発:Lab Zero Games
ジャンルアクションRPG
価格4,500円(税抜)
対応ハードPS4 / Switch
商品情報パッケージ版/ダウンロード版
公式サイトインディヴィジブル 闇を祓う魂たち 公式

購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

【PS4版】

【スイッチ版】

©Developed by Lab Zero Games. Published by 505 Games, S.p.A. "505 Games," "Lab Zero Games" logos are the trademarks and/or registered trademarks of 505 Games S.p.A. and Lab Zero Games.All rights reserved. Licensed to and published in Japan by Spike Chunsoft Co., Ltd.

掲示板

インディヴィジブル 闇を祓う魂たちに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
このゲームについて書き込もう
ニュース
ニュース一覧へ
現在のページ
インディヴィジブル 闇を祓う魂たち
PS4のおすすめゲームソフト
発売予定のPS4ソフト
PS4の最新情報
Switchの情報
PS5の情報
お役立ち情報
スマホゲーム