PS4 プレイステーション4の総合情報サイト
ソニーとマイクロソフト クラウド型ゲームやAI技術で提携模索

ソニーとマイクロソフト クラウド型ゲームやAI技術で提携模索

最終更新 : GameWith編集部
ソニーとマイクロソフト、戦略的パートナーシップのアイキャッチ

ソニーの社長兼CEO・吉田憲一郎氏(左)とMicrosoftのCEO Satya Nadella(サティア・ナデラ)氏(右)。

ソニーとマイクロソフト クラウド型ゲームやAI技術で提携を模索

ソニーとマイクロソフト、ゲーム業界の巨頭がまさかの提携か。

5月17日(日本時間)にソニーとマイクロソフトが、「ゲームおよびコンテンツストリーミングサービスをサポートするためのパートナーシップに関する覚書」を結んだことを正式に発表した。

この発表ではソニーのゲームや、コンテンツのストリーミングサービスにマイクロソフトの“Azure”のデータセンターを利用することも検討するようだ。

また、両社は半導体やAIの分野においても最先端の技術を相互に補完していくことになると発表している。

Googleがすでに発表したクラウドゲーミングプラットフォーム「Stadia」やAppleの「Apple Arcade」に対抗した新サービスが生まれるのか気になるところだ。

関連記事

ニュース