ポケカ
ポケモンカード徹底攻略ガイド|ポケカ解説
シティリーグで優勝したクワガノンGXデッキを本人が解説
【ポケモンカード】シティリーグで優勝したクワガノンGXデッキを本人が解説【ポケカ】

【ポケモンカード】シティリーグで優勝したクワガノンGXデッキを本人が解説【ポケカ】

最終更新 : ポケカ攻略班
おすすめの関連記事

ポケモンカード(ポケカ)シティリーグシーズン2の千葉大会で見事優勝に輝いたラウスさんのデッキレシピを紹介しています。優勝したクワガノンGXのデッキレシピやデッキ相性などが気になる人は参考にどうぞ。

シティリーグ千葉優勝デッキレシピ解説

優勝者によるデッキ解説!

1月20日のシティリーグシーズン2千葉で見事優勝に輝いたラウス様のクワガノンGXのデッキレシピを徹底解説!当日のマッチアップや、デッキ相性などをラウス様本人に解説してもらっているので、参考にデッキを組んでみよう。

▶優勝時のラウス様本人のツイートはこちら

目次

他デッキ解説

デッキレシピ

クワガノンGXデッキの優勝レシピ
拡大する
使用しているカードSM1〜SM9a

このデッキを使った理由

事前に3つほど決めていた

実は今回のシティリーグ1週間ほど前に3つほどデッキ構想を決めてましたが、体調を崩してしまい他の2つのデッキを形にすることができない状態でした。そのため、このデッキに命運をかける覚悟をしました!

当日のマッチアップ

予選

相手のデッキ勝敗
ピカチュウ&ゼクロムGX(SM9/031)のカードピカチュウ&ゼクロムGX
モルフォン(SM9a/002)のカードモルフォンGX
ジバコイル(SM5S/037)のカードネクロズマたそがれのたてがみGX(SM5S/044)のカードジバコイルネクロズマGX
ピカチュウ&ゼクロムGX(SM9/031)のカードピカチュウ&ゼクロムGX
ピカチュウ&ゼクロムGX(SM9/031)のカードピカチュウ&ゼクロムGX

決勝

相手のデッキ勝敗
ピカチュウ&ゼクロムGX(SM9/031)のカードピカチュウ&ゼクロムGX
クワガノン(SM9a/018)のカードアローラキュウコンGX(SM7b/025)のカードクワガノンアロキュウGX
リザードン(SM9/013)のカードリザードン

デッキの使い方

優勝者のラウス様本人による、優勝したデッキレシピをうまく使いこなすための序盤から終盤までの動きを解説!デッキを実際に使うときの参考にしてみよう。

序盤

アゴジムシを並べる

アゴジムシ(SM9a/006)のカード

序盤はとにかくアゴジムシにアクセスしよう。アゴジムシをデッキからサーチするための「ネストボール」の採用枚数が少ないため、「デデンネGX」の特性を合わせて使うなどをし山札のアゴジムシにアクセスするのがポイント。2体のアゴジムシを場に出すのが理想。

同時にふしぎなアメを手札に入れる

ふしぎなアメのカード

アゴジムシを並べるのと同時に、アゴジムシを一気にクワガノンへ進化させられるふしぎなアメと進化先のクワガノンを手札にキープしよう。この2枚をキープすることができれば、次のターンにアゴジムシをにクワガノンへと一気に進化させることができる。

中盤

クワガノンを準備して攻撃開始

クワガノンGX(SM1+/021)のカード

ふしぎなアメを使いアゴジムシをクワガノンGXへ進化させ、雷エネルギー2個分になるデンヂムシとダブル無色エネルギーをクワガノンGXにつけて攻撃を開始。相手のベンチにHP60以下のポケモンが複数いる場合は、ギガトロンGXを使い、それ以外の場合はちょうでんじほうでバトル場のポケモンを狙おう。

同時に2体目を育てる

デンヂムシ(SM9a/017)のカード

クワガノンGXで攻撃を開始すると同時に、2体目のクワガノンを準備しよう。2体目のクワガノンは必要に応じて、ふしぎなアメを使用せずデンジムシ経由でクワガノンまで進化させてもいいため、状況に応じて進化させるかを判断しよう。

終盤

攻撃をし続ける

エレキパワーのカード

中盤以降はとくにやることは変わらない。とにかく、相手のポケモンをクワガノンGXの技「ちょうでんじほう」を駆使して倒していこう。ダメージが足りないときはエレキパワーなどのダメージアップするカードを合わせて使用して倒していこう。

今回採用を見送ったカード達

今大会で使用したデッキへ採用をしようとして、見送ったカードを紹介。ラウス様の優勝デッキをアレンジするときなどに参考にしよう。

カード名理由
メガニウム(SM8/005)のカードメガニウム最初のデッキ構築案では、メガニウムの特性とアセロラのコンボで耐久寄りにすることを考えていた。しかし、攻撃的なクワガノンGXのコンセプトとあまり合わなかったため見送り。
アローラロコン(SM2K/012)のカードアローラロコン汎用性が高いポケモンで、アローラキュウコンGXと合わせればグッズもサーチ可能。有用シーンが後攻1ターン目しかなく、そのためにデッキパワーを落とす必要は無いと判断し採用を見送り。
マーシャドー(SM9a/020)のカードマーシャドークワガノンGXデッキの苦手なマッシブーンを倒すためのカード兼スタジアムを壊すことができるカード。今回の大会ではマッシブーンは少ないと読み、フィールドブロアーを採用。
ルアーボールトラッシュからデンヂムシを回収する期待値が高いカード。アゴジムシをトラッシュから回収できるレスキュータンカの方が汎用性が高いと判断し不採用。

クワガノンは不採用でもいい?

クワガノン(SM9a/018)のカード

直前のシティリーグでサーナイト&ニンフィアGXが好成績を残した影響で、今回のデッキにはクワガノンが採用されている。しかし、実際には不要と考えているため、環境に応じてクワガノンを入れるかどうかを判断してもいいとのこと。

デッキの相性と当日のメタ読み

当日はどのようなデッキが多いと予想をしていたのかを本人に質問!また、今回使ったデッキの相性を解説してもらったぞ。実際に使うときの参考にしてみよう。

ラウス様の当日のメタ読み

とにかくピカチュウ&ゼクロムGXが多く、その次にウルネク、それ以外のデッキは均等に存在すると予想していた。当日は少なかったものの、サーナイト&ニンフィアGXも一定数居ると予想していたとのこと。

デッキ名多さ
ピカチュウ&ゼクロムGX(SM9/031)のカードピカチュウ&ゼクロムGX多い
ウルトラネクロズマGX(SM6/069)のカードカラマネロ(SM6/037)のカードウルトラネクロズマGX
サーナイト&ニンフィアGX(SM9a/031)のカードサーナイト&ニンフィアGX-
その他均等

優勝デッキの相性

相手のデッキ名有利不利
理由
ズガドーンGX(SM8/023)のカードアーゴヨン(SM8/048)のカード
ズガドーンGXアーゴヨン
有利
ズガドーンGX側はクワガノンGXを倒すのに多くのリソースが必要なのに対し、こちら側が連続で180ダメージを出すことができ、相手のズガドーンGXを連続で倒すことができるため有利。
ピカチュウ&ゼクロムGX(SM9/031)のカード
ピカチュウ&ゼクロムGX
少し有利
ピカチュウ&ゼクロムを1撃で倒すことも可能で、サイドレースが有利になりやすい。特に意識をして組んでいるため、通常通り展開できれば有利。
サーナイト&ニンフィアGX(SM9a/031)のカード
サーナイト&ニンフィアGX
普通
フェアリーチャーム雷などの採用枚数や、こちらのクワガノンが上手く機能するかなどによって、有利不利が変化。
ルガルガンGX(SM2L/027)のカードゾロアークGX(SM3+/054)のカード
ルガルガンGXゾロアークGX
普通
先行と後攻、お互いの展開の早さに応じて相性が変わってくるため、有利不利は非常に複雑です。
ジラーチ(SM8a/034)のカードサンダー(SM8a/003)のカード
ジラーチサンダー
少し不利
非GXのマッシブーンが入っている型だと少し不利になりがち。

デッキを使う人へのアドバイス

最後にこのデッキを使いたいと思った人へのメッセージと、2月17日に千葉で行われるチャンピオンズリーグへ向けての意気込みを本人からもらったぞ。ラウス様には千葉のチャンピオンズリーグでも是非いい成績を残してほしい!

このデッキを使う人へのメッセージ

本番で迷わないよう、とてもシンプルに動くようデッキを構築したつもりです。豪快な動きがとにかく使っていて楽しいので、是非使用してみてください!!感想などを教えて頂けると新たなデッキ構想の励みとなって、とっても嬉しいです。

千葉CL大会へ向けての意気込み

千葉のチャンピオンズリーグはエクストラレギュレーションで参加予定です。レギュレーションと共に自身を心機一転させ、継続して頑張っていきたいと思います!

ラウス様のツイッターはこちら(外部サイト)

その他のポケモンカード関連ページ

他デッキ解説


※画像はポケモンカード公式サイトから引用しています引用元:ポケモンカードゲーム公式サイト

(C)2018 Pokémon.(C)1995-2018 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶ポケモンカード公式サイト

攻略記事ランキング
  1. デッキレシピ集
    デッキレシピ集
    1
  2. 特殊状態とは?効果を解説!
    特殊状態とは?効果を解説!
    2
  3. 進化のやり方と覚えておくこと
    進化のやり方と覚えておくこと
    3
  4. 特性の発動条件と覚えておきたいこと
    特性の発動条件と覚えておきたいこと
    4
  5. ガオガエン(SM3+)のカード情報
    ガオガエン(SM3+)のカード情報
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
デッキ関連
大会上位入賞デッキ
タッグチームGXメインのデッキ
GXメインのデッキ
非GXメインのデッキ
初心者記事
パック情報
収録カードリスト
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中