メルスト
メルスト(メルクストーリア)攻略
ルーンの使い方や入手方法、強化の優先度を徹底解説!
【メルスト】ルーンの使い方や入手方法、強化の優先度を徹底解説!【メルクストーリア】

【メルスト】ルーンの使い方や入手方法、強化の優先度を徹底解説!【メルクストーリア】

最終更新 :
おすすめの関連記事

メルスト(メルクストーリア)のルーンの使い方や入手方法、強化の優先度を解説しています。ルーンの使用に迷ったらここをチェック!

目次:基本情報

目次:強化方法

ルーンの入手方法を解説

おすすめはルーンハントイベ

ルーン集めに最も適しているのはルーンハントチャレンジのイベント。自分の欲しいルーンを狙って周回ができるので、開催中は必ず周回しておきたいところ。

ルーンハントチャレンジで集めるべきルーン

裏クエ周回もおすすめ

魔力値の高いルーンを狙って周回するのであれば、裏ステージがおすすめだ。1waveのボスクエを周回することで時間効率も良く、ルーン集めに適している。

▶裏ステージ攻略はこちら

ドロップはランダム!

ほとんどのクエストでドロップするため、ストーリーを進めながら集めるのも悪くはない。難易度が高いクエストほど魔力値の高いルーンがドロップする傾向にあるが、入手できるルーンの種類や魔力値はランダムとなっているぞ。

メダル交換所でも入手はできる

メダル交換所でもルーンを入手することができる。
ただし、魔力が最低値での入手となるため装備には向かず、交換はおすすめしない。

▶メダルの使い道についてはこちら

確保しておくべきルーン魔力値

確保しておきたい魔力値端数

  • ○0.000
  • ○0.500
  • ○0.499
  • ○0.999
  • ○0.498
  • ○0.998

上記魔力値に該当するルーンは、魔力値27以降の育成が少し楽になるため確保しておこう。
とはいえ、かなり限定されてしまうため、入手できればラッキー程度で良い。

魔力値の端数が少ないものは売却可

上記とは別に、魔力値が○0.001などのルーンは強化素材として使うにも効果が最小となる。ルーン所持数を圧迫するようであれば売却しても良い。

どんなルーンがある?種類や使い方を解説

ユニット強化系ルーン

ユニットの各性能の底上げができるルーン。アタック・クイックルーンは特にどのユニットにも装備させてよいルーンなので、可能な限り全員に装備したい。

特殊効果系ルーン

ユニットの性能を元に特殊な効果を発揮する特殊系ルーン。ヒーリングルーンであればBC時にユニットが大幅回復できるようになるなど、クエスト攻略の手助けになることが多いルーンだ。

職専用ルーン

武器種ごと専用のルーンとなっており、職ごとの特性を活かした戦いができるようになるルーン。フィクセイトルーンを使った中衛打撃パなどの編成に使われ、クエスト攻略をする上で大事な役割を持っている。

上位ルーン

職+前衛専用のルーン。通常のドロップでは入手ができず、古代のルーン石から合成を行うと入手ができる。使用難易度は高めだが、非常に強力な性能を持っている。

合成・強化素材ルーン

ルーンの強化や、上位ルーンを作るために必要な素材。入手方法がイベントに絞られていることが多く貴重。

ルーンの効果一覧

ルーン強化の優先度は?

アタック・クイックをまずは5個育成

まず目指したいのはアタックルーンとクイックルーンをそれぞれ5個ずつ育成すること。まずは27ルーンを作成し、後述するルーンも一通り揃えたら、通常強化最大の33.000まで育てよう。
パーティ全員に装備させたいルーンのため、まずはこの2種類を優先したい。

アタック・クイックルーンについて

タフネス・エンデュアで壁役を用意

アタック・クイックと並行して、パーティの盾役ユニット用のタフネスルーンとエンデュアルーンを1つずつ作成したい。タフネスの高いユニットに装備することで、エンデュアルーンの効果を確定で発動させられる「ゾンビ」を作成することができる。

ゾンビ化について詳しく解説!

職業ルーン育成で、攻略の幅を広げよう

基本となるパーティが完成したら、職業ルーンを作成していこう。育成が進めば戦略を立てやすくなるため、多彩な戦術でクエストに挑むことができるようになるぞ。必須で育てておきたいのはフィクセイト・ソーサリー・エグザントの3種類だ。

中衛打撃ユニットが手に入ったらフィクセイト

フィクセイト画像

中衛打撃ユニットが手に入ったら、フィクセイトルーンを作成したい。敵のリーチ外から足止めして、一方的に攻撃することができるため、レイドを始めとしたあらゆるイベントで活躍してくれる。33のルーンをまずは1つ、ゆくゆくはギルバトやエクストラ用に2,3個用意できるといい。

なにかと役にたつソーサリー

ソーサリー画像

敵の攻撃をキャンセルできるソーサリールーンは、パーティメンバ全員を火力役にできるため裏クエストやエクストラで活躍できる。パーティ分の5つ用意できると良い。

エグザントルーンで時短を狙おう

敵の体力が半分を切った後に、一定確率で敵を癒やすことができるエグザントルーン。ギルバトやレイド、降臨などの敵の体力が多いイベントで時短できるようになる。パーティメンバ用に1つ33ルーンを用意するほか、救援で呼び出せるように27ルーンを複数作成するのもおすすめだ。

救援エグザント画像

▲救援はまずは質より量を揃えるのがおすすめ

属性ルーンの育成も進めたい

属性ルーンは、ユニットが得意とする属性補正をさらに強化する際に有用。特定の属性ボス相手にさらにダメージを伸ばしたい時などに強化してあると役に立つぞ。

脱初心者!前衛ルーン作成に挑戦

ある程度パーティが揃ってきたら、ルーン合成で前衛ルーンの作成を狙おう。運用できるようになるまでに時間はかかるが、高耐久力と高火力で安定攻略を実現できる。

編集部アイコンPoint!!特にギルドバトルでは、少ないコンテニュー数で高い祈りを抜きやすくなりますよ!
ルーン合成の方法を解説!

ベルセルクルーンで古代のルーン石を狙おう

ルーン合成の素材となる古代のルーン石は、レイドの報酬で入手可能。レイドの攻略では体力の減少に応じて攻撃力を上げることができるベルセルクルーンが役に立つ。パーティ用に5つ作成しよう。

魔力値27台ルーンを作る方法

花やつぼみ・種で強化するだけ!

魔力値27台のルーンを作るには、種・つぼみ・花の進化素材を活用する。曜日クエストなどをしっかり周回すれば、すぐに作成することが可能だ。

曜日クエストを効率良く周る周回パ紹介!

育成に使う進化素材の目安量

魔力値素材
7.000~15
15.001~つぼみ15
22.001~9

進化素材の数が上記の通り揃っていれば、魔力値27台のルーン1個をすぐに作ることができる。

魔力値33ルーンを作る方法

魔力値27以上のルーンを大量に用意

魔力値27以上のルーンを強化するためには、同じく魔力値27以上のルーンを素材として使うことになる。魔力値最大を作るために素材用ルーンが大量に必要となるので、あらかじめたくさん集めておこう。

同名ルーンを素材にするのが望ましい

アタックルーンを強化するには、アタックルーンを素材として使うのが魔力上昇効率が良い。別名ルーンの場合は魔力上昇値が半減してしまい、より多くの素材ルーンを消費することになるので注意だ。

90個近くのルーンを素材として使う

全て同名ルーンで強化する場合でも、最大約90個のルーンを素材として使うことになる。素材に使うルーンの魔力値が高ければ必要数が少なくなるので、素材ルーンの魔力値にも気を配りたい。

強化用ルーンでも育成ができる

イベント報酬などで手に入る強化用ルーンも、強化素材として使うことができる。

魔力値30直前や以降に使おう

ルーンの魔力値は30を超えると、強化時の上昇率が半減する。30直前で魔力値の高い強化用ルーンを使うことで、効率的に強化をすることができる
また、30以降のルーン強化にも活用おすすめだ。

強化用ルーンの入手方法

▲魔力30手前ルーンに魔力値が高い強化用ルーンを使えば、消費するルーン数を節約することができる。

ルーン強化計算式と例

計算式
(ルーン魔力値-27)÷5+0.1=魔力上昇値
例題
ベース:27.451 / 30.002
素材:27.419
計算例(魔力値30未満)
27.419-27=0.419
0.419÷5=0.0838
0.0838+0.1=0.1838
27.451+0.1838=27.635(四捨五入)
計算例(魔力値30.001以上)
27.419-27=0.419
0.419÷5=0.0838
0.0838+0.1=0.1838
0.1838÷2=0.0919
30.002+0.0919=30.094(四捨五入)

効率的に魔力値35を作る方法

超強化用ルーンが素材として必須

魔力値33.001以上のルーンが作れたら、超強化用ルーンが使用可能になる。魔力値が33を超えたルーンは、超強化用ルーンでしか強化ができないので注意したいところ。

超強化用ルーンの効率的な使い方と入手方法

同属性のルーンを素材にしよう

ベースにするルーンの育成素材と超強化用ルーンの属性は揃えて使おう。例えば炎素材を使うアタックルーンには、炎の超強化用ルーンを使うことで効果が2倍になるぞ。

▲他属性のルーンへの効果は通常通りとなり、効率が悪くもったいない!

超強化用ルーンを使う前に
魔力値をどれだけ伸ばせるかが勝負!

33.001以上になると超強化用ルーンしか使えない。そのため、33.000以下の状態から魔力値をどれだけ引き上げられるかが、超強化用ルーンの消費を抑えるコツだ。

魔力値は33.000以下になるよう調整

魔力値は33.000ぴったり、もしくは33.000以下ぎりぎりになるよう調整しよう。33.000に近いほど効率よく強化できるぞ。

魔力値を32.975に調整

▲強化相性の悪いルーンや、魔力値の低いルーンを使って魔力値の端数を微調整。

魔力値を33.000ぴったりに調整

▲小数点以下が"~.000"などキリが良い数値の場合、魔力値33.000ぴったりに強化しやすいぞ。

強化用ルーンで一気に魔力値を引き上げる

33.000に近い魔力値に調整ができたら、魔力値が大きい強化用ルーンを素材にしよう。魔力値の端数を一気に引き上げることで、超強化用ルーンの消費を1~3個分浮かせられる。

▲超強化用ルーンを使うことなく、魔力値が一気に33.650までアップ!

超強化用ルーンが無駄になる失敗例

33.000から魔力値を引き上げる際に、数値の低いルーンを作らないようにしよう。もし、作ってしまったらそのまま強化するにはルーンがもったいないので、割り切って次に育てるルーンの素材にしよう。

▲魔力値33.025と非常に低い数値に強化してしまったため、超強化用ルーンを使う数が増えてしまうことに…。

初心者に読んで欲しい攻略関連記事

初心者が読むべき記事一覧

初心者さん必読の基礎知識

脱初心者のための知識

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]Happy Elements K.K
▶メルクストーリア公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 最新リセマラ当たりキャラランキング
    最新リセマラ当たりキャラランキング
    1
  2. 全ユニット(キャラ)最新評価一覧
    全ユニット(キャラ)最新評価一覧
    2
  3. 最強キャラ・パーティランキング
    最強キャラ・パーティランキング
    3
  4. おすすめパーティ編成レシピ一覧
    おすすめパーティ編成レシピ一覧
    4
  5. 復刻あんスタコラボイベント攻略 | 騎士王の凱旋ポイント
    復刻あんスタコラボイベント攻略 | 騎士王の凱旋ポイント
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
最新ガチャ
最新イベント情報
最新ユニット
最新シードモンスター
ランキング
パーティ関連
おすすめユニット/シード
ユニットデータベース
武器種別おすすめユニット
ルーン情報
エリア攻略
イベント攻略
エクストラ攻略
ギルド攻略
攻略システム解説
アイテム/素材入手法
計算ツール
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中