リネレボ
リネレボ攻略|リネージュ2レボリューションwiki
2次転職への最短ルートとおすすめ転職先

2次転職への最短ルートとおすすめ転職先

最終更新 :
リネレボ攻略からのお知らせ
集団戦ランキングを要塞戦と血盟戦(戦争)に分割しました!

リネレボ(リネージュ2レボリューション)の2次転職についてまとめています。リネレボで効率よく2次転職する方法をチェック!

2次転職とは?

上位職への転職

2次転職とは、最初に選んだ「ウォリアー/ローグ/メイジ」のそれぞれのクラスから、更に特化した性能を持った上位職になること。ゲームを始めて最初の目標となる。

2次転職のメリット

専用スキルの習得

2次クラスに転職することで、上位職専用のスキルを習得することができる。各クラスの性能を最大限活用できる専用スキルは、リネレボを進めていく上で非常に大きな要素。

ステータスの上昇

2次職に転職することで、キャラのステータスが大幅に強化される。その後の攻略を有利に進めることができるようになる。

2次転職の注意点

リネレボでは一度上位職になった後に職業を変えることはできない。リセマラで当てた武器が転職して使えなくなった、など取り返しのつかない事態にならないように注意しよう。

全職業一覧で装備可能武器を確認!

2次転職への最短ルート

レベルを31まで上げる

メインクエストやエリートダンジョンなどをどんどんこなし、キャラクターのレベルを31まであげよう。レベルが高くなるほど、次のレベルに必要な経験値が増えるため、効率よく進めよう。

序盤のレベル上げ方法はこちら

転職クエストをクリア

レベルが31になったら転職クエストに挑戦しよう。決闘は転職クエストを受けてからでないとクリアにカウントされないので注意!

転職クエスト一覧

クエスト内容
忍耐の証明モンスターを50体討伐
1日のまとめ曜日(EASY)ダンジョンクリア
準備の姿勢Nランクアイテムを5個獲得
万人の認定決闘場で1勝
資格証明10,000アデナ獲得
限界突破装備強化に1回成功
認定ボーンコレクターキリオスを討伐

”最速”でこなすためにやるべき3箇条

ゲームを初めて1日で転職をするのに必要な3箇条を掲載!

1:アデナボックスorメールを開かない

何気に一気にクエストをこなそうとした場合に詰まりやすいのが「10,000アデナを獲得」という条件。10,000アデナ分確保できるよう、未開封のアデナボックスやアデナ付きのメールは残しておこう。

2:決闘場は回数を残しておく

決闘場が解禁された後にすぐに通って挑戦可能回数を使い切らないようにもしておきたい。転職する日に挑戦するのは4回までにとどめておき、1回分は転職クエスト用に残しておこう。

3:曜日クエストも挑戦回数を残す

曜日クエストに関しても挑戦回数を残しておきたいところ。ただし、曜日クエストに関しては序盤のうちから1日複数回やってもそこそこ恩恵がある。既に曜日クエスト挑戦権がなくなっている場合はレッドダイヤを使用して挑戦回数を増やす事を検討してもOK。

転職後にやるべきこと

転職後はすぐにスキルを登録

転職クエストをクリアし、二次職になると新しいスキルを複数習得する。スキルを登録するチュートリアルは発生しないため、自分で二次職のスキルを登録しよう。

さらなるコンテンツに向けてレベル上げ

転職後も新コンテンツは山のように増える。レベル38になると経験値ダンジョンに挑戦できたり、レベル50になるとペットに乗ったりすることが可能になる。さらなるコンテンツに向けてレベルを上げよう。

効率のいいレベル上げ方法はこちら

戦闘力も気にしながら進めよう

レベルだけを上げていると戦闘力が上がらず、メインクエストを進めることですら難しくなってしまう。レベルだけではなく戦闘力も気にしつつゲームを進めていこう。

効率のいい戦闘力の上げ方はこちら

ヒューマンの2次職とおすすめ転職先

ウォリアー系ならパラディン

パラディンは防御スキルを多く持ち、味方を守る壁役として活躍することができる。敵からのダメージを大きく軽減できるため、自分より格上の敵を狩りやすくレベルも上げやすい。

ローグ系ならトレジャーハンター

トレジャーハンターはバックスタブというスキルを持ち、敵の動きを止めることができる。対モンスターとしては扱いづらい場面もあるが、PvPのコンテンツで活躍することができる。

メイジ系ならビショップ

ビショップはメジャーヒールという回復スキルを持ち、味方全体の回復役として活躍できる職業。アタッカーとしての性能は低めなものの、サポート役としての活躍が可能。

ヒューマンの職業まとめ

エルフの2次職とおすすめ転職先

ウォリアー系ならソードシンガー

ソードシンガーは味方を強化できるスキルを多く持ち、パーティー全体の火力を底上げすることができる。またソロ狩りにおいても、大量のバフで高い火力を出すことができる。

ローグ系ならシルバーレンジャー

シルバーレンジャーは遠距離からの攻撃を得意とする。攻撃力は控えめなものの、近距離攻撃が多いボス戦や、ウォリアー系とのPvPで有利を取れる。

メイジ系ならエルダー

エルダーは敵の被ダメージを増加させる、ホーリーファイアというスキルを持つ。味方全体の火力を底上げできるため、サポート役として活躍が可能。

エルフの職業まとめ

ダークエルフの2次職とおすすめ転職先

ウォリアー系ならブレードダンサー

ブレードダンサーは全職業の中でもトップクラスの火力を誇り、アタッカーとして大活躍することができる。また範囲スキルを多く持つため、レベル上げをする際にも効率よく敵を狩れる。

ローグ系ならアビスウォーカー

アビスウォーカーは敵を出血状態にするアクティブスキルと、出血状態の敵に追加ダメージが発生するパッシブスキルを持つ。性能が自己完結しており、1対1やソロ狩りに向いている。

メイジ系ならスペルハウラー

スペルハウラーは敵の移動速度や防御力を低下させるスキルを持ち、敵を弱体化させるという役割を持てる。またパッシブスキルで、パーティーのクリティカルダメージを増加できる点も優秀。

ダークエルフの職業まとめ

ドワーフの2次職とおすすめ転職先

ウォリアー系は好みで決めよう

ガーディアンは味方を守る壁役、スレイヤーは敵を殲滅するのに優れた性能持つ。どちらも優秀だが全く異なる性能を持つため、血盟内での役割のバランスや、自身の好みで決めよう。

ローグ系ならスカベンジャー

スカベンジャーは敵の移動速度を下げるスキルと、移動速度が低下した敵に攻撃すると追加ダメージを与えられる点が優秀。敵の弱体化と自身の火力アップを同時に行える自己完結型。

メイジ系ならクォーラルウィザード

パーティーのクリティカルダメージを上昇させるパッシブスキルを持ち、編成するだけで全体の火力を底上げできる職業。またアクティブスキルで敵をノックダウンできる点も優秀。

ドワーフの職業まとめ

リネレボ(リネージュ2)の他の攻略記事

リセマラ情報

種族情報

全種族一覧はこちら

職業(クラス)情報

装備情報

初心者向け攻略情報

この記事を読んだ人におすすめ

© NCSOFT Corp.
© Netmarble Games Corp. & Netmarble Neo Inc. All Rights Reserved.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

リネレボ攻略TOP/コミュニティ

リネレボ掲示板

リネレボシミュレーター

リネレボの最新/イベント情報

リネレボ攻略最新情報

リネレボイベント攻略情報

リネレボ攻略班コラム

リネレボのランキング情報

リネレボのキャラ育成情報

リネレボのモンスター情報

リネレボの装備情報

リネレボのダンジョン攻略情報

ノーマルダンジョン攻略

次元の迷路

血盟について

血盟基本情報

血盟ダンジョン攻略

リネレボの初心者向け攻略情報

リネレボの対人コンテンツ情報

リネレボの一覧記事

リネレボの職業情報

ヒューマンの二次職

エルフの二次職

ダークエルフの二次職

ドワーフの二次職

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中