リネレボ
リネレボ(リネージュ2)攻略wiki
PK(プレイヤーキル)の解説とカオティック値の下げ方

【リネレボ】PK(プレイヤーキル)の解説とカオティック値の下げ方【リネージュ2】

最終更新 :
リネレボ攻略からのお知らせ
初心者必見!効率よくゲームを進める方法まとめました。
おすすめの関連記事

リネレボ(リネージュ2レボリューション)におけるPK(プレイヤーキル)についての解説記事です。PKができるエリアや、PKをするとどうなるか、カオティック値の下げ方を知りたい方は御覧ください。

目次

PK(プレイヤーキル)とは

他プレイヤーを攻撃して倒せる!

リネレボでは、フィールド上にいる他のプレイヤーを攻撃して倒すことが可能。PKができる地域にさえいれば特に制限はないので、1つのゲーム内システムとして楽しむこともできる。

PKがもたらす影響

攻撃した段階で名前が紫色に変化

他プレイヤーに対し攻撃を仕掛けると、自身の名前が紫色に変化する。この変色から30秒間攻撃を止めると、元の白に戻る。間違って攻撃してしまった場合は即攻撃をやめれば元に戻れるということだ。

キルにより「カオティック値」が増加

▲カオティック値が貯まると赤ネームに。

5人以上killで赤ネームに

紫ネームになってからも攻撃を続け、プレイヤーをkillした場合はPKが成立しカオティック値が上昇。値が5以上になるとカオティック状態になり名前が赤に変わる。(赤ネーム、赤ネ)

レベルが10以上低いプレイヤーをkillで10増加

通常1人をPKすることにより増加するカオティック値は1だが、自身よりレベルが10以上低いプレイヤーをPKした場合一気に10増加する。

良心の呵責という弱化効果を受ける

カオティック値が5を超えると「良心の呵責」というステータス弱体効果を受ける。30分間攻撃力や防御力が半減し、更にPKを続けた場合その時間は更新され続ける。

採集ダンジョンではカオティック値は上がらない

「採集ダンジョン」では、どれだけPKしてもカオティック値が上がらない。大きい薬草が出現したときなどは大勢のプレイヤーが集まってくるので、うまくPKをすることで薬草を横取りできる。

採集ダンジョンについてのまとめはこちら

カオティック状態の特殊仕様

一般プレイヤーから自由に攻撃される

カオティック状態のプレイヤーはフィールド上において他プレイヤーから制限を受けず自由に攻撃を受けるようになる。カオティック状態のプレイヤーをkillしても自身のカオティック値は上昇しない。

PKペナルティを受ける

カオティック状態では自身のステータスが全体的に低下するPKペナルティが適用され、本来の強さを発揮できなくなる。

カオティック値の下げ方

モンスター撃破でカオティック値減少

カオティック値はモンスターを300体倒すと1減少する。赤ネームから白ネームに戻りたかったら、ひたすらモンスターを狩り続けるしかない。が、赤ネームの内は狩り中にもプレイヤーから狙われるだろう。

格下を倒しても値が下がらないことに注意

カオティック値を下げるためには大量のモンスターを倒す必要があるが、自身のレベルより31以上低いレベルのモンスターを倒してもカオティック値は下がらない。

オススメは召喚石の使用

基本的に大量のモンスターを自分だけで倒せるので、召喚石の使用がオススメだ。アジトで使えば他のプレイヤーが入ってくる確率は下がる。

償いの十字架を購入

フレンドポイントショップに売っている「償いの十字架」は、1個使用することでカオティック値を3下げることが可能。1日の購入は3回までとなっている。

PK設定

自身のPKスタンスを決めておける

画面左上をタップすることでPK設定画面が開く。そこで自身のPKへのスタンスを決定しておくことが可能。PK設定は以下の5種類。

平和(青)プレイヤーを攻撃しない
反撃(紫)先に攻撃してきた相手に反撃
正義(緑)カオティックユーザーのみ攻撃
好戦(黃)パーティ/フレンド/血盟員を除く全てのプレイヤーを攻撃
敵意(赤)パーティを除く全てのプレイヤーを攻撃

PK設定をする意味

自身の攻撃対象を指定

例えばPK設定を「正義」にしておくと、エリートダンジョン等でオート狩りをしている間も赤ネームのプレイヤーを攻撃する。PK設定をすることでプレイヤーの攻撃対象を指定してゲームを遊べる。

誤タップ防止

PK設定を「平和」にしておけば誤って他プレイヤーをタップしてしまっても相手に攻撃が当たることはない。

PK地域の区別

PKはエリアによって不可能な場合もある

リネレボ内のエリアはPK基準で3つのエリアに分けることができる。各エリアの特徴は以下の通り。

PK保護エリア他プレイヤーを攻撃できないエリア。
(保護エリア内でも敵対血盟のプレイヤーは攻撃可能)
PK可能エリア他プレイヤーを攻撃できるエリア。(PK時、カオティック値増加)
PK許可エリア他プレイヤーを攻撃できるエリア。(PK時、カオティック値増加せず)

PKのおすすめエリア

エリートダンジョン入口後方

入ってすぐは、後ろにいる人物が見えない場合がある。奇襲やPKするには適している。

フィールドボスの出現地点

フィールドボスが登場する時間と場所は決まっているため、多くのプレイヤーが集まる。そこで待つのもアリだ。

要塞戦後のリポップ地点

要塞戦終了後は、試合をした全員が要塞地域のリポップ地点に一斉に集まる。倒したい相手が要塞戦をするなら、要塞戦の地域を確認し、そこを狙って奇襲するのも手だ。

PKにおける留意点

PKはあくまで正規のシステム

たとえば、PK可能エリアでいきなり見ず知らずのプレイヤーからkillされたとしてもそれはゲームシステムの範疇。「いきなりkillされた、ひどいやつだ。Twitterで名前を晒そう」などという考えは逆に自分が悪質なプレイヤーになってしまう。

PKする側は復讐を覚悟しよう

PKが正規のシステムといっても、やられた側が悔しいことに変わりはない。血盟員やフレンドを引き連れて自身を集中攻撃されることも。

悔しさはあくまでゲーム内で完結させよう

PKをする側も、それに対し復讐するPKK(プレイヤーキラーキル)をする側も、あくまでゲーム内システムに則った方法で完結させよう。SNS等に派生すると思わぬトラブルを生みかねない。

良心の呵責の効果に注意

カオティック値が5超えた際にステータスが半減する「良心の呵責」は決闘場や次元の迷路でも効果が適用されるので注意しよう。

リネレボ(リネージュ2)の他の攻略記事

リセマラ情報

リセマラランキングはこちら

種族情報

全種族一覧はこちら

職業(クラス)情報

装備情報

初心者向け攻略情報

© NCSOFT Corp.
© Netmarble Games Corp. & Netmarble Neo Inc. All Rights Reserved.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. クォーラルウィザードの評価とおすすめスキル振り
    クォーラルウィザードの評価とおすすめスキル振り
    1
  2. モンスター図鑑/モンスターコアのドロップ場所
    モンスター図鑑/モンスターコアのドロップ場所
    2
  3. 高級装備召喚11連ガチャシミュレーター
    高級装備召喚11連ガチャシミュレーター
    3
  4. 三次職評価一覧
    三次職評価一覧
    4
  5. マスターセイジの評価とおすすめスキル振り
    マスターセイジの評価とおすすめスキル振り
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

リネレボ掲示板

リネレボシミュレーター

リネレボの最新/イベント情報

リネレボ攻略最新情報

攻略班コラム&ユーザーブログ

リネレボのモンスター情報

リネレボのランキング情報

リネレボのキャラ育成情報

リネレボの装備情報

リネレボのダンジョン攻略情報

次元の迷路

血盟ダンジョン

リネレボの初心者向け攻略情報

リネレボの対人コンテンツ情報

リネレボデータベース

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
攻略トップへ